ブログのカテゴリーを深掘りしてみる

  • 2016年8月31日
  • 未分類
  • 7View
  • 0件

なんで人気記事がいつもtwitterなのか考えてみた

どうもこんばんわ。
ささみりんです。

以前からずっと気になっていた
PC画面バージョンでの右側のサイドバー。

人気記事がいつまでもtwitterのまんまな原因は、上位表示しているキーワードが原因

これは「wordpress popular posts」というプラグインで、
アクセス数が多い順に人気記事を自動で紹介してくれます。

ただこの子、アクセス数順で記事を紹介してくれるので、
SEOで上位表示している記事ほど、上位に来やすい傾向になります。

メルマガやSNSで記事の誘導を行った日は、
多少はランキング順位に変動はおきますが、

基本的にはあまり順位に大きな変動はない状態です。

 

実際、ウェブマスターツールで流入元のキーワードを調べてみても、
やっぱりtwitter関連のアクセス数や順位が高いのが分かります。

googleanalyticsによる直近のアクセス数とキーワード内訳

 

それで、このブログにおいてどのテーマの記事が多いのかなぁと、
カテゴリー単位で比較してみると、

カテゴリー単位で記事数をチェックするとtwitter関連の記事数が多いことに気付く

アフィリ関連の記事は分散しすぎてしまい、
結果的にtwitter関連の記事が一番充実しているのが分かります。

 

人気記事をアフィリ関連の記事に戻すために

つまり、右サイドバーの記事をアフィリ関連に戻す為には、

1.twitter以外で深掘りしたコンテンツを作る
2.そのコンテンツ(カテゴリー)のアクセスを増やす
3.twitter記事よりもアクセスを多く集める

この3つのステップで作業をしていけば、
自然とアフィリ関連に戻っていくのかなぁと推察中。

 

別にプラグインを外したり、設定を変えたり、
リンクでゴリゴリのSEOをやったりして、

力技で人気記事を変更させても構わないんですが、
それはそれで味気ないなぁと思い、

せっかくなので、
アフィリブログのカテゴリーを深掘りしてみることにします。

 

今までは、なるべく多くの人が使える情報を基準にして、
凡庸性が高いテーマを扱っていましたが、

しばらくの間は、このブログタイトルの通り、
「アフィリエイト 初心者」をメインキーワードにして、

少しづつ露骨にコンテンツを固めてみたいと思います。

 

ただ、あんまりやり過ぎると、
メルマガの新規読者の属性が変わってしまうので、

その辺も慎重に考えなきゃではあるのですが、
まずは実験的にやってみたいと思います。

 

ひとまず「アフィリエイト 初心者」でブログ記事を30記事ほど

戦略と言えるほどのものではありませんが、

ひとまずは「アフィリエイト 初心者」というキーワードを使って、
このアフィリブログに30記事ほど追加するようにしてみます。

基本的にgoogleはリンク以外の要素でなら、
記事やコンテンツが充実しているサイトを重用する傾向にあります。

だったらまずはこのテーマで記事を足せたらなぁと。

 

ただ気になるのが「アフィリエイト初心者」とかのキーワードは、
リンクゼロで勝負するのは面倒なキーワードだったりします。

既にメルマガアフィリエイターが占拠しているKWでもあるので、
状況を見ながら戦い方を変えて行けたらなぁと。

何はともあれ戦うための資源がないとダメなので、
まずは30記事分用意してそこから経過を確かめます。

途中経過については、
書くかもしれないですし書かないかもしれないですし。

そんな感じの緩い感じで続けて行きたいと思います。
それでは今日はこの辺で~ノシ

 

■追伸■
メルマガも絶賛配信中なので、
アフィリで稼ぎたい方はぜひ登録して下さいね。

>>メルマガの登録はこちら!<<

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG