サテライトの数と質はどの程度のクオリティが必要なのか?

  • 2017年9月20日
  • 未分類
  • 12View
  • 0件

※今日は作業日誌なので、文章がグダグダです。

昨日は火曜日だったので、丸一日
中古ドメインの取得とサテライトの作成をしていました。

僕は中古ドメインを取得する時は、
自分で探してくるよりも買ってくることが多いです。

 

中古ドメイン販売サイト

中古ドメイン屋さん
ウルフドメイン

基本はこの2つで仕入れてくることが多いですが、
昨日は中古ドメイン屋さんでの購入です。

 

サテライトサイトの作成の基本の流れ

僕の場合、サテライトの基本は中古ドメインを使って、
そこに3パターンに分けて使うことが多いです。

1.使い捨て用
2.サテライト
3.サテライトのサテライト

イメージとしてはこんな感じで最近は使い分けています。

使い捨て用のサテライトは文字通り「使い捨て」で、
ほぼスパム寄りの使い方や、SEOのテスト用に。

サテライトに関してはある程度のクオリティで作り、
メインサイトに大切にリンクを送る役割で使用。

サテライトのサテライトと言うのは、
サテライトに対してリンクを送る用のサテライトです。

 

ちなみに。使い捨てのサテライトは、
格安記事を買ってきてwordpressで予約投稿します。

また、サテライトの記事は少し良い記事を外注サイトから発注。
(サテライトのサテライトも、同じです。)

たまに上位表示に失敗したサイトもサテライトに使いますが、
基本はサテライト用に買ってくる中古ドメインが中心です。

 

サテライトの品質はどの程度必要なのか?

僕はそこまでサテライトの品質にはこだわりません。
(使い捨てのサテライトなどは記事も適当です。)

ただ、ちゃんとしたサテライトの作成となると、
見た目がキレイな状態には整えることが多いです。

それと、内部リンクに関しては最低限の対策をして、
中古ドメインのリンクパワーが浸透するようにしています。

なので僕の場合、サテライトの品質は
記事品質よりも内部リンクの構造を重視って感じです。

 

サテライトの数は多い方がやっぱり楽

中古ドメイン屋さんとかを見ていると、
たまに1個10万円や20万円もする中古ドメインを見かけますが、

僕はケチなので、あまりそういったドメインを買うことはなく、
1個あたり1万円以下のドメインに抑えていることが多いです。

10万円のドメインを1個買うより、
1個5000円のドメインを20個買った方が戦略が広がりますからね。

「最低限の質をカバーして基本は量で攻める」

これが最近の中古ドメインを買う時のイメージです。

 

結局そんな作業を一日かけて作業してました…

と、そんな条件を元にして昨日は終日
買ってきた中古ドメインをサテライトに変換していました…

月1回の作業とは言え、やっぱり大変です。

ただ、作ったサテライトを使って
狙ったKWで上位表示に成功した時は面白いです。

一時期は外注さんを雇ってサテライト作成を依頼してましたが、
何回雇っても納得のいく費用対効果にならなかったので辞めました(笑)

専任スタッフを雇った方が良いのかもしれませんが、
それも興味が今のところ出てこないので保留ですA ̄▽ ̄;)

 

何にせよ、今月分のサテライトの仕込が終わって
ほっと一息つけましたでございまする~♪

今月の日数も少ないですが、
後半戦もしっかりと稼いでいきたいと思います!

 

■追伸■
メルマガなども配信しているので、
ぜひご登録のほどお願い致します!

[su_button url=”https://beast-ex.jp/fx5086/blogkiji” target=”blank” style=”3d” size=”16″ wide=”yes” center=”yes” desc=”↑詳細は今すぐクリック!↑”]メルマガの詳細はこちら![/su_button]
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG