アフィリエイトは「必ずできる」と言葉にして叫ぶことから始まる

こんばんわ。
ささみりんです。

ブログのテンプレ差替え作業そっちのけで、久しぶりに日記の更新をしたいなぁと何となく思いました。

 

「アフィリエイトの成果が何をやっても出ないんです」
「なかなか売り上げが伸びてこないんです」

結構こんな質問や相談メールが僕のところに届くのですが、そんな時は「俺は絶対にアフィリエイトで成功できるぞ!」と全力で叫ぶことから始めてみて下さい。

「いきなり何を言ってんだコイツ…」なんてあなたは思うかもしれませんが、この方法って実は僕がよく日常的に使っている方法なんです。

やっぱり、長い間アフィリエイトを続けていると売上が伸び悩むときや、Googleの変動で売上が激変することってあります。

そんな時、僕はいつも「絶対に大丈夫!」と一人叫んで作業に取り組むようにしています。(はたから見るとヤバい奴に見えるかもしれませんが…)

理想はなるべく大きな声を上げて話すことですが、さすがに家の中で叫ぶとご近所迷惑だったり、家族が色んな意味で心配すると思うので、つぶやく感じで叫んでみるといいと思います。

※声に出す効果については、エビデンスって程ではないにしても、科学的にも色々と検証結果があるようです。

ライブドアニュース

独り言がもたらす意外なメリットを紹介している。声に出すことで考えが整理され、自分を納得させることができる。対象物が明確に…

ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

小学校の宿題の定番である「教科書の音読」。なぜ毎日やる必要があるのか、子どももママも理解していないのでは? 今回は「音読…

 

言葉の重要性が感覚的にも伝わる動画

とか何とか思いつつ、HIKAKINの動画をチェックしようと思ってたら、ちょうど僕が言いたい想いを代弁してくれた動画がありました。

まさかゴルゴがこんな良いネタを4年以上も前にやっているとは思いませんでしたが、何となく普段から思っていることを代弁してくれた気がして個人的に超スッキリした思いでした。

「辛い」と「幸せ」の違いは2chでも有名な話ですが、「吐く」と「叫ぶ」の話は「それを言いたかったの!」と思わず僕が叫んでしまいました(笑)

「有難い」とかの話は仏教で良く言われる説法の一つとして定番ですが、そういった話を少年院の子供たちに有名人が伝えるってのはまさに有難い話だよなぁと思います。

 

言葉で伝える威力を真に発揮できるのがアフィリエイト

サイトアフィリエイトにしても何にしても、サイトデザインが大事と言った風潮は結構前からあると思います。

ただ、忘れてはいけないのは、少し周りを見渡せば文章一本でも飯を食えている人なんていくらでもいるという事です。

典型的なのはイケダハヤトさんとかのブログですよね。

まだ仮想通貨持ってないの?

彼の文章センスの好き嫌いは別の話として、デザイン自体は簡素なものです。

にもかかわらず、ファンもアンチも含めて人が集まり注目されるのは「彼自身が紡いだ言葉で作った文章がそこにあるから」と言えます。

もしこれが1文字0.5円で雇った外注ライターが作ったブログだったら誰も見ませんからね(笑)

 

つまり何が言いたいのかと言うと、なんだかんだ言ってもホームページを作るときの「言葉」と言うのは実はとても大事ということ。

ましてや、デザイン性やSEOで勝負できないのなら、なおさらアフィリサイトは「自分の言葉」で作る重要度は高いです。

自分の言葉で紡いだホームページと言うのは、まさに唯一無二の存在になれる絶好のチャンス。

だからこそ、言葉の重要性を知った上で、その言葉の威力を最大限に発揮できる一つの場がアフィリエイトなのだと僕は思うんです。

 

アフィリエイトで成功したいなら「言葉を紡ぐ」

何をもって成功とするのかは、これまた色んな議論ができると思うのですが、ひとまず目標金額に到達することを成功とするのであれば、まずは「絶対に〇〇万円まで達成できるぞ!」と声に出すことからはじめてみて下さい。

やっぱり人間、自分の声から発した言葉が直接脳に響いてくるので、小声でも構わないので力強く自分自身に語りかけてみましょう。

その上で、サイトに必要な記事は「自分で紡いだ言葉」を書くようにして下さい。

ネットで軽く検索した情報をただ単に並べるのではなく、調べた情報を元にして「あなた自身はどう思っているのか?」をしっかりと自分の言葉にして書いていくこと。

こういった部分の積み重ねが、アフィリサイトでもファンを産み、安定的に稼げるようになっていく為の基礎に繋がって行きます。

 

もちろん、デザイン性やSEOによる集客力で勝負したいのであれば、それはそれで構いません。外注ライターを雇った組織的な戦い方もアリだと思います。

ただ、そういったパワー対パワーの対決を続けると、最後は必ず「上には上がいる」という壁にぶち当たってしまうのも事実です。

美しい女性を口説こうと思った時、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?
そう思った時点で君の負けだ
(スティーブ・ジョブズ)

ジョブズが残したこの言葉がまさにパワー対パワーで戦う意味の無さを的確に表現していると思います。

 

僕らアフィリエイターが日々戦っていく中で、まず考えていくべきはライバルの動向なんかではなく、検索者や訪問者、見込み客が何を考え何を欲しているかを見極めていくこと。

そういった考えで、あなた自身の言葉を紡ぎ、真剣に作成したサイトがあれば、進捗は遅くとも自然と人が集まり収益が生まれるアフィリサイトが完成していきます。

 

なんか、成功哲学チックで胡散臭いホワイティ―な話でまとめてしまいましたが、こういう考え方が次のアフィリエイトで成功していく大切な視点だと思うので、騙されたと思ってぜひ試してみて下さいね!

NO IMAGE
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG