【2019年版!】アフィリエイトでおすすめのwordpressテーマの解説!現役ガチ勢が教える鉄板のテンプレート!

  • 2019年8月19日
  • 未分類
  • 229View
  • 0件

アフィリエイトを実際に始める時「どのwordpressのテーマを使ったらいいのか?」と言うのは、アフィリエイターなら一度は持つ疑問ですよね。

そして、今のGoogleは毎日のようにアルゴリズムを変更してくるので、アルゴリズムの変動に強いwordpressテーマを選ぶのが、アフィリエイターとしては賢い選択と言えます。

結論から言えば、アフィリエイトを実践する時におすすめしたいwordpressのテーマは以下の5だと考えています。

 

wordpressでおすすめのテーマ
WINGアフィリエイター御用達のテーマ。ABテストやショートコード設定などができるため、広告管理や計測が楽。解説サイトが多いのも嬉しいポイント。
the thorタグ機能や検索機能が充実し、AMPやPWAをワンクリックで対応できるテーマ。ただし、解説サイトが少なくサポートもフォーラムのみなのが難点。やや上級者向き。
JINひつじさんが作成されたテーマ。見た目がキレイ。未使用だから詳細は分からないけど、たぶん相当使える印象(ハズ)
cocoonわいひらさんが作成されたテーマ。無料なのに読込スピードが速く、OGP機能なども設定できるので、駆け出しアフィリエイターにはおすすめ。
Luxeritas高速化・SEO最適化に特化したテーマ。真面目に使った事はないけど、cocoonをしのぐポテンシャルを感じる。こちらも無料なのでおすすめ。

今紹介した5つの中から選んでおけば、とりあえず2019年のアフィリエイトは十分カバーできると思います。

中でも「WING・cocoon・JIN」の3テーマに関しては、有志による解説サイトが充実しているのと、運営者自身が積極的にサポートに対応しているので初心者にもおすすめです。

今回はアフィリエイターならぜひ入手しておきたい5つのテーマについて、順番に解説していきたいと思います。

あなたもこれを読めば、トップアフィリエイターがどういう視点でテンプレートを選んでいるのかを理解することができますよ!

また、もしもあなたが今からアフィリエイトを始めることを考えているのなら「「初心者がやるべき3つのステップ!」」も参考にして下さい。

wordpressのテーマ以外に、今からアフィリエイトを始める時のポイントや要点をまとめてあります。

参考記事

 

なぜwordpressのテーマは有料の方がいいのか?

そもそも、なぜwordpressのテーマは有料の方が良いのかと言うと、「有料にするだけの自信が彼らにはある」からです。

これはあなた自身の事で振り返って考えれば分かると思いますが、自分で作った商品やサービスを提供する時に、有料で提供できる自信はあるでしょうか?

よほど神経の図太い人か、詐欺師か、自分の提供する商品に自信がない限り、普通は個人で開発したものを有料で提供しようとは踏み切れません。

そういった、サービス提供者側の精神状態から考えても「有料にした分、逃げられない」というマインドが掛かるので、有料のテーマの方がしっかりしているケースが大半だと言えます。

 

有料テーマが優れている理由
  1. バージョンアップがある
  2. デザインが整っている
  3. サポート力がある

もちろん、有料テーマの中にはサポートが雑な場合や、デザイン面で「え~」というものも存在します。

ですが、基本的な傾向として、有料テーマの方が定期的なバージョンアップや開発を進めてくれるので、本気で稼ぎたいなら僕は有料のwordpressテーマを選んだ方が賢いと思います。

とは言え、最近であれば「cocoon」や「Luxeritas」と言った無料でレベルの高いテーマも登場しています。

なので、あなたの予算や状況に応じて選んでいく事が最適解であることは忘れないで下さいね。

究極的には、自分で「かゆい所に手が届く」程度にはphpやcssの勉強をして、独自でカスタマイズできるレベルに成長しておくのが望ましいです。

最近であればwordpressの解説ブログはとても多いので、アフィリエイトやブログ活動が軌道に乗り始めたら、少しづつ勉強を始めてみるのがおすすめですよ。

 

おすすめのwordpressテーマの紹介とレビュー!

今回はおすすめのwordpressテーマの紹介を5つ順番にしていきたいと思います。

レビュー内容がなるべくフェアになるように、今回は以下の内容を中心にレビューをして行きたいと思います。

評価基準

  1. テーマの基本的な特徴
  2. Googleのスピードチェック
  3. 直感的に使えそうか

最終的には僕の主観がどうしても入ってしまいますが、それも考慮したうえで、どのwordpressテーマがあなたに合っているか、ぜひ試してみて下さいね!

ちなみに、各wordpressの紹介時に掲載するキャプチャはインストール直後のものなので、公式サイトで紹介する画像に近づけるにはどれくらいカスタマイズが必要なのかも、直感的に感じて貰えたらと思います。

 

WING「アフィリエイター御用達」

画像

WINGは別名「AFFINGER」という名前でも売り出されており、まさにアフィリエイター御用達のwordpressテーマだと言えます。

僕もメインのアフィリエイトサイトはWINGで作成していますが、別売りの専用プラグインを利用すればABテストが取れたり、カウントダウンタイマーを設置できるなど、アフィリエイターには嬉しいカスタマイズが充実しています。

WINGの特徴

  1. アフィリエイターで利用者が多い
  2. 別売りの専用プラグインが便利
  3. ショートコード設定が楽

WINGは購入者限定でアフィリエイト権利をinfotopで付与してくれるので、WINGに関する解説サイトが多いのも特徴です。

そのため、何かWINGの設定方法やカスタマイズ方法で分からない事があっても、Googleで検索すれば大抵は検索ヒットするので、wordpressの事がまだよくわからない人にとっても安心です。

 

PageSpeed Insightsの結果

画像

GoogleのPageSpeed Insightsでも95点以上の高得点を出しているので、読込速度が遅いことが原因でマイナス評価を受ける心配はまずないと言えます。

また、事前に基本テンプレートとなる色の指定などもできるので、デザインに自身のない人でも簡単に始められるのが嬉しいポイントです。

ただ、自分でCSSのカスタマイズをやろうとすると、時折「!important」が利用されている箇所もあるので、独自のカスタマイズをやろうとすると、思わぬところでつまずくことも…

 

その他、カスタマイズ性

画像

カスタマイズ性に関してはアフィリエイター用に最適化されている傾向があります。

WINGをインストールすると、専用のカスタマイズタブが作成されるので、そちらから基本設定を進めて行くことになります。

この後で紹介する「the thor」と比較するとそこまで複雑な設定はないので、比較的wordpressの初心者でも時間を掛ければ一通り設定できる印象があります。

 

総合評価(5点満点)

  1. 使いやすさ…4.5点。
  2. サポート…5点。
  3. デザイン…3.8点。

WINGの場合、何か特別なカスタマイズをしなくても、必要最低限のデザインが設定できるので、アフィリエイト初心者やwordpressの導入的な位置づけでおすすめです。

また、解説サイトも充実しているので、何か分からない事があってもGoogleで検索すれば比較的簡単に解決できるケースが多いです。

ただ、デザインに関しては、自分でカスタマイズをしようとすると思わぬところで躓く部分も多いので、独自に開発を進めようとすると、他のwordpressテーマを検討するタイミングかもしれません。

参考記事

 

the thor「何もしなくても”それっぽく”なるテーマ」

画像

the thorは現時点で僕がメインで利用しているwordpressテーマの一つです。

一番の特徴は「何もしなくてもそれっぽく見える」という点(笑)

要は初期設定のままで運用してもデザインが整って見えるので「おしゃれにサイトを作りたいけど技術が足りないっ!」っていう時に便利です。

the thorの特徴

  1. 複数のデザインテーマから選べれる
  2. AMP・PWA・OGP機能に対応
  3. サポートにやや難あり

the thorの面白い所は「着せ替え機能」と呼ばれる、複数のデザインプランからあなた好みのテーマを自由に選ぶことが出来る点にあります。(またJINでもこの機能はあります)

そのため、デザイン力に自身のない人でも着せ替え機能をインストールするだけで、すぐにそれっぽいサイトを作ることができるのが嬉しいです。

ただ、サポート対応の範囲が「テーマのインストールまで」となり、カスタマイズに関するサポートは「ユーザーフォーラムで対応してね」というスタンスなので、あまりサポートに積極的でない点には注意が必要です。

 

PageSpeed Insightsの結果

画像

PageSpeed Insightsに関しては、何度か試してみましたが80点後半が表示されるので、その後のカスタマイズ内容次第では他のテーマと比較するとやや不利になる可能性が残ります。

とは言え、80点後半を維持できればそこまで不安になる必要はないので、サイト運用に自身のある人はぜひ使ってみて下さい。

 

その他、カスタマイズ性

the thorの良い所は、SNSとの連携機能やAMP・PWAと言った機能にも標準対応している点です。

特にthe thorで設定されているCSSであれば、AMP対応させても必要最低限のCSSが反映されるので、より多くのアクセスを集めたい時にはおすすめです。

また、AMP対応時のGoogleアドセンスの広告タグも挿入できるので、ブロガーには優しい設定と言えます。

 

総合評価(5点満点)

  1. 使いやすさ…4.0点。
  2. サポート…3.2点。
  3. デザイン…5点。

the thorの場合、カスタマイズする時間に余力がない時などは、着せ替え機能を使って素早く対応させ、それっぽいサイトに仕上げてしまうことが出来るのが大きなメリットです。

また、タグ検索の機能が充実しているので、将来的に大きなコンテンツサイトを作成したい時には、このタグ機能を有効に働くのも嬉しいポイントと言えます。

注意点があるとすれば、the thorに関する解説サイトが少ない事や、運営からのサポートが弱いと言うのがやや不安と言えます。

ある程度のことは自分で調べて自分で解決できる人向けのwordpressテーマと言えるかもしれません。

参考記事

 

JIN

※こちらは調査中です。

 

cocoon「無料でいいの!?と衝撃を受けたテーマ」

画像

cocoonは寝ログの運営者わいひらさんが開発されているwordpressテーマで、ここまでのテーマを無料で開放するんだと、当時の僕は衝撃を受けたほどのテーマです。

無料で使えるにも関わらず、RWD・OGP・AMPなど現代SEOで必要不可欠な対策内容についてはしっかり押さえてあるのがさすがの一言と言えます。

cocoonの特徴

  1. 無料だけど機能が充実している
  2. 有志による解説ブログも多い
  3. サポートが充実している

僕もcocoonに関しては、サテライトサイトの作成や運用時に多用するテーマなので、とてもおすすめです。

特にカラーデザインなどをワンクリックで素早く設定できるので、初めてwordpressに挑戦するという時にはとてもおすすめな存在だと思います。

 

PageSpeed Insightsの結果

画像

PageSpeed Insightsについても90点後半を叩き出す安定と信頼のスピード感があります。

有料テーマで紹介した「WING」や「the thor」よりも早いスピードが叩き出せるのは「野生のプロ」だとしか言いようがないと思います。

 

その他、カスタマイズ性

画像

cocoonの場合、WINGと同様、テーマを有効化させることで、専用の設定タブが表示されるので、それを順番に設定していく事でサイトの基本デザインが完成していく仕組みになっています。

また、「Amazon・楽天・yahoo!」のAPIキーを入力するだけで、商品リンクを自動で生成できる機能も設定されているので、ブログアフィリエイに挑戦したい場合にはとても嬉しい機能になります。

ウィジェットに関しても、細かく設定できるのでかゆい所に手が届くテーマとして非常に優秀です。

 

総合評価(5点満点)

  1. 使いやすさ…5点。
  2. サポート…4.5点。
  3. デザイン…3.5点。

直感的に使いやすい機能に調整してくれている点や、専用のサポートフォーラム、有志による解説サイトが多いことを考えても、cocoonはとても良いwordpressテーマだと思います。

ただ、表示させるデバイスにより、若干CSSに乱れがでるケースなどもあるので、完璧を目指したサイトデザインを作りたい場合には他のテーマ導入を検討されることをおすすめします。

とは言え、wordpressデビューをする人にとっては本当によいテーマだと思うので、今からアフィリエイトを始めたいという人はぜひcocoonから初めてみましょう!

参考記事

 

Luxeritas「無料でカスタマイズしまくりたい人向け」

画像

Luxeritasの特徴は有料テーマに負けないカスタマイズ項目の多さと、圧倒的な読込スピードだと言えます。

Luxeritasの特徴

  1. スピードテストで100点
  2. 豊富なウィジェット
  3. カスタマイズが多い
PageSpeed Insightsの結果

画像

他の有料テーマは90点代だったにも関わらず、Luxeritasに関しては堂々の100点を出しました。(初めてみたかも…)

自分でカスタマイズすればするほど、読込スピードは減点されるのがwordpressアフィリエイターのあるあるなので、100点スタートで始められるのは本当にすごい事です。

 

その他、カスタマイズ性

画像

カスタマイズについても「これでもか!」という位にウィジェットが設定できるので、広告管理を細かく行いたい人におすすめです。

また「カスタマイズ」で、SNSの連携設定やブログの細かい調整設定なども出来るので、「自分色に徹底的にカスタマイズしたいぜ!」という人には抜群のテーマだと言えます。

 

総合評価(5点満点)

  1. 使いやすさ…4.0点。
  2. サポート…3.5点。
  3. デザイン…3.5点。

Luxeritasは、wordpressの読込速度が100点なので、自分色に染めたブログを作りたい人にとっては最強テーマです。

そして、初期設定がシンプルになっているからこそ、ある程度wordpressでの運用に慣れている人であれば「ここまでの設定を無料で出来るのか!」と感動するテーマになっています。

ただ、その分、wordpressに不慣れな人にとってはやや取っつきにくい箇所もあるので、cocoonの運用だけでは物足りないと感じ始めた人におすすめなwordpressテーマだと感じました。

参考記事

 

その他、時点候補でおすすめしたいテンプレート

今回はアフィリエイトでおすすめしたいwordpressテーマを紹介しましたが、他にも優良と言われるテーマは沢山あります。

その他、おすすめのテーマ

  1. TDC
  2. 賢威
  3. SANGO
  4. Xeory

上記3つが有料のテーマで、Xeoryが無料のテーマです。

僕も過去に「TDC・権威・Xeory」の3つは運用したことがありますが、それなりに扱いやすかったです。

ただ、現代のSEOから考えるとややパワー不足というか、時流に乗り切れていない感じがするのでおすすめしにくいです。

一方「SANGO」に関しては、まだ未使用なもののデザイン力で上記3つのテーマを抜いている印象を受けるので、ポテンシャルは高そうです。

運用するサイトテーマによってはSANGOは使いたいなと個人的には思いました。(気が向いたらレビューするかも)

 

ささみサロンなら次世代のwordpress運用方法を解説します!

今回はアフィリエイトでおすすめのwordpressテーマを紹介しましたが、今回お話しした内容よりも一歩も二歩も踏み込んだ「wordpressを使った集客方法」などについては、ぜひささみサロンで聞いて頂けたら嬉しいです。

ささみサロンの特徴

  1. 初心者にも分かりやすい解説!
  2. 誰でも始められるアフィリエイトの手法!
  3. 真面目に稼ぎたいと思った人たちの集団!

ささみサロンでは、フロービジネスからの脱却を目指して、各自が真剣に課題に取り組んでいる完全クローズドのSNSです。

サロンメンバーしか見れない限定情報も日々更新されているので、あなたが知りたかった情報もきっと見つかるはずです。

もしあなたが今よりももっとアフィリエイトで稼ぎたいと思っているのなら、ぜひささみサロンに参加して下さいね!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG