子供が将来「起業したい」と言い出した時に思っている事

  • 2019年8月16日
  • 未分類
  • 38View
  • 0件
NO IMAGE

おこんばんわ。
ささみりんです。

 

ちょっと最近はオンラインサロンの新規LP作成でてんやわんやしているので、ブログやアトリエでの活動が停滞中ですA ̄▽ ̄;)

とは言え、ブロガーを目指す人間は毎日記事を書くことが美徳のようなので、僕も「中身スカスカ記事でも毎日書いてやるやで!」と、謎の対抗意識で書いてみたいと思います。

 

折角なので今日は、以前書いた「初心者がやるべき3つのステップ!」で少し話題に出した

「子供が将来「起業したい」と言い出した時に思っている事」について僕の思う所を語りたいなと思います。

 

もしも子供が「起業したい」と言い出したら?

子供の年齢にもよりますが、もし僕の娘(ブログ執筆時で2歳1か月w)が万が一「将来、パパみたいなアフィリエイターになりたい!」と言おうものならどうするのかなぁと(親バカ!)

発言する年齢にもよりますが、僕だったらどう答えようか。

たぶん、娘が20歳になる頃の2040年を予想すると、たぶんアフィリエイト自体は正直かなりのオワコンビジネスになっているのではとは思う。

ただそれは、個人で新規参入するアフィリエイターにとってはの話で、資本力にものを言わせたサイト作成者たちにとっては、あらゆるWEBページでトラフィックを集め広告収益を得まくる、

いわゆる「2極化」が極まっているだろうなという予測があります。

 

実際、2極化の流れは、過去のYouTubeの動画でも紹介した通り、今の時代も起こり始めていて、それは以前書いた「現代SEOで生き残る戦略と考察」と関係していて、E-A-Tが高いサイトを作れる人はアフィリエイトでより稼ぎやすい時代になっているという話です。

つまり、この先、10年20年もアフィリエイトビジネスで食べていく覚悟を決めているのなら、どうやってE-A-Tの高いサイトを作れるかは、実はとても大切なんじゃないのかなぁと思ったり。

 

本当のE-A-Tは自分自身の魅力をいかに表現できるか

とは言え、最近のイケハヤ氏のブログを見ている限り、SEOの基本ルールを完全無視したライティングになっているので、(まぁ彼はもともとSEOライティングは皆無ですが…)

要は自分の魅力や個性みたいなものを、どうやって表現したブログを持てるかが、この先のGoogle対策では地味に有効なんじゃないかと考えています。

つまり「SEOなんか関係なくてもこの人の記事が読みたい」と思わせるブログ(サイト)があることは、Google依存から脱却できる一つの方法ではないのかなぁと。

 

でもこれ、アフィリエイターからすれば相当な無理難題です。

だって、アフィリエイターは「アフィリエイト広告ありき」のサイトを作ることが基本なので、そこに自分らしさもクソもないからです。

下手に自分の主張や尖った意見を混ぜようものなら広告主から「その表現は辞めて下さい」と言われ、広告ガイドラインに沿った解説サイトを作れば「それE-A-T低いッスからww」とGoogleに罵倒される。

まさに前門の広告主、後門のGoogleです。

そうなりゃ、今の新規アフィリエイターの多くが、アドセンス広告でブロガー路線に傾くのは無理のない話だよなぁと思います。

ましてや、E-A-T対策の一環で、個人のサイト運営者にサイト監修者を付けろとかマジ無理ゲー過ぎますからね。

そうなってくると、資本力にものを言わせた法人企業がここぞとばかりにネット検索をジャックしにかかる未来が見えてきます。

そして、個人の発言は、SNSからの拡散ルートでないと誰にも届かくなるのが2040年くらいのネットビジネスじゃないのかなぁと。(今もその傾向が強いですが)

 

その辺を考えると、2040年を見据えたインターネット起業は「ブログ・SNS・アプリ等による情報発信の土壌を作っておくこと」が、かなり妥当な方針になるのかなと思います。

だとすれば、うちの娘(2歳児)が起業すると言いだそうものなら、パパは「じゃぁブログ・YouTube・プログラムのどれからやってみる?」と言うかもしれない。

完全な親バカですが、2040年を見据えた個人が起こせるビジネスのフロンティアはその辺から見出すのが、才能のない凡人でも生き残れる場所な気がします。

 

如何に「自分の得意な土俵」で「自分の魅力」を高め続けられるか?

このブログは主には「アフィリエイト」の情報を土台にして配信していますが、「ささみりんの情報が聞きたい!」と言われるようになりたいなぁと。

「SEOにしろ、ライティングにしろ、マーケティングにしろ、その他の有象無象が何を言おうが、まずはささみりんの見解を聞いてみたい。」

こういう状態にまでなれば、Googleからの離脱は一つ完成したのかなと思います。

 

でも、それを実現するためには、質の高い記事を1本づつ丁寧に用意していき、一度でも訪問した人のハートをキャッチできるプリキュアになる必要があります。

そして、訪問してくれる人を増やすためには、記事を増やしてトラフィックの間口を増やすか、SEO対策をしてトラフィックのボリュームを増やすかの対策が必要。

ここまで考えると、やっぱり一朝一夕で完成を目指せられるもんじゃないなと改めて思った。

 

そうなると、うちの娘には2歳のころからブログかYouTubeをやらせた方が、将来大成するのでは?

いや、そもそも2歳児でブログの記事って打てるのか?

くぁwせdrftgyふじこlp;@:

これすら難しいかもしれん。うーん。。。

 

今から起業や副業を目指すならブログかSNSは鉄板

もしあなたが今から本気でアフィリエイトに挑戦したいのなら、ブログかSNSを利用したアフィリエイトが鉄板だと思います。

・自分の得意なことを生かしたジャンル
・自分の強みを生かしたジャンル
・自分が一生涯を掛けてチャレンジしたいジャンル

こういうものをきちんと見据えてブログを書き続け、SNSの拡散力を使って広めていく事が、これからのGoogleのSEO依存から抜け出すための最短ルートだと思います。

もちろん、従来通りのアフィリエイトの手法でも構いませんが、テクニック全開でのSEO勝負になると、最後は資本力か技術力の高い方が勝つことになるので、

テーマ設定・ジャンル設定・キーワード設定をきちんと計画立てていく事が大切です。

どちらにしても、今から副業や起業を考えているのなら、ブログやSNSを活用したネットビジネスが最適解の一つであることは間違いありません。

 

ささみサロンでは、こうした将来を見据えた戦略的なSEOやアフィリサイト・ブログ運営の方法も解説しているので、ぜひ参加して下さい。

初月無料で参加できるので、あなたの報酬を伸ばす良いきっかけになると思いますよ!

NO IMAGE
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG