ペラサイトの作り方!初心者アフィリエイターが覚えるべき作業手順とは?

この記事は

  • ペラサイトの作り方が知りたい!
  • ペラサイトってどう作ればいいの?
  • ペラサイトを作る時のコツが知りたい!

こういう悩みを持つ人におすすめな記事です。

動画でも解説しましたが、ペラサイトは全てのアフィリエイターが必ず学ぶべき、サイト作成の基本が詰まった作業です。

その為、もしあなたが今から本気でアフィリエイトで稼げるようになりたいのであれば、ペラサイト作成は面倒くさがらずに、必ず1サイトは作るようにして下さい。

 

ペラサイトの作り方
  • 案件を見つける
  • キーワードを選定する
  • 記事を作成する

基本的にペラサイトは今紹介した手順通りに進めることで、あなたも簡単に作れます。

もちろん、今から初めてアフィリエイトに挑戦するときは、ペラサイト作成だけでも結構な時間が掛かると思って下さい。

ですが、ペラサイト作成に取り組めば、あなたのサイト作成やキーワード選定のスキルが飛躍的に伸びるので、基礎練習だと思って必ず1サイトは取り組んでみましょう。

そうすることで、今後解説する「小規模サイトの作り方」や「コンテンツ型サイトの作り方」に大きなプラスに繋がっていきます。

という訳で、今回は「ペラサイトが完成するまでの具体的な作り方」について解説していきたいと思います。

ペラサイトの作成は、飲食店で言えば「いらっしゃいませ」、プログラムで言えば「hellow world」くらい基本中の基本です。

SEO的に価値がないと言われるペラサイトですが、成約率はずば抜けて高いので、何かのサイトの成約ページやキラーページとして重宝されています。

なので、「サイト全体の売上を伸ばす一番の基礎力」をペラサイトの作成を通して身につけて行くことを目標に頑張りましょう!

 

ペラサイトとは「アフィリエイトの基本サイト」

ペラサイトとはどんなサイトなんですか?
1ページで完結したアフィリサイトのことやで!

ペラサイトとは、簡単に言えば「1ページで完結したアフィリサイト」のことで、アフィリエイト初心者がまず最初にやるべきサイト作成の基本テクニックです。

サイトが1ページしか存在しないので、SEO的には最弱ですが、余計な出口(内部リンク)が存在しないので、成約率が高いサイトを作れるのがメリットです。

 

ペラサイトの主な特徴
メリットデメリット
作成時間が短いGoogleに嫌われやすい
初心者でも作れるSEO対策が最弱
成約率が高い離脱率が高い

ペラサイトの場合、作成時間が短く・初心者でも簡単に作れるのに、出口がアフィリエイトリンク一つしかないので、一定の成約率を出せる点にメリットがあります。

だからこそ、数年前のアフィリエイト塾などでは「ペラサイトの量産で稼いでいきましょう」みたいなノウハウが流行っていましたが、

今はGoogleのアルゴリズムが激化し、ペラサイトの量産アフィリエイターはほぼ死滅したと言えます。

※なので、未だに「ペラサイトの作成で稼いでいきましょう」という人々はかなり疑ってかかった方がいいです。

 

とは言え、ペラサイトはアフィリエイトの一連の作業を覚える上ではとてもいい練習教材ですし、

今でもリスト取りやセールスページでは、ペラサイトの形式を取るサイトが多いです。

これは今でもペラサイトが一定の高い成約率が高いことが理由です。

だからこそ、ペラサイト作成を通じて、アフィリエイターの基本能力を伸ばすことは決して無駄ではないという事です。

特にサイトアフィリエイターの場合、案件探し・キーワード選定・記事作成の3つの能力が大切なので、

その一番の基礎・基本を効率よく学べるペラサイト作成はうってつけの練習教材という訳です。

なので、面倒くさがらずに最低1サイトはペラサイトの作成に取り組んで下さいね!

 

ペラサイトの作り方は大きく3ステップに分かれる!

ペラサイトの作り方は「案件探し・キーワード選定・記事作成」の3つのステップをクリアすることで、あなたも簡単に作ることができます。

もちろん、サイト作成に必要なwordpress等の準備は必要ですが、投稿用のアフィリ記事さえあれば、その他の要素は意外と何とかなります。

なので、まずは「サイト記事を完成させる」ことを目標にして、次に紹介するステップを順番にクリアして行って下さいね。

 

作り方①:案件を見つける

動画でも解説した通り、アフィリ案件を見つける時の基本は「高単価・無料申込・有名案件」の3つに絞って探していくと見つけやすいです。

※昔の僕は「単価・成約率・承認率」という言葉を使っていたのですが、それだとASPによっては見つけにくいみたいだったので、今はこういう解説にしています。

 

アフィリエイト案件の探し方
高単価高単価であるほど効率よく稼げる。報酬が1000円以下の案件は相当な数を稼ぐ必要があるので非推奨。
無料申込引越し・車・住宅ローンと言った無料見積もりなどの案件がおすすめ。無料申込だと購入障壁が低く、一般的に成約率が高くなりやすい。
有名案件テレビCMや大手企業などが提供する案件は知名度が高く、高い成約率を期待しやすい傾向にある。

基本的にはこれら3つの視点を基準にして案件を探していけば、いわゆる当たり案件を見つけやすくなります。

特に、今の時代(2019年)は無料見積もりや資料請求系と言うのが、比較的SEOも弱く、ロングテールも取りやすいので狙い目です。

逆に、脱毛やキャッシングと言った、高単価過ぎる案件は上場企業達がこぞって参入しているので、完全なマネーゲームになっています。

そのため、サイト作成慣れしていない初心者の段階では、出来る限りロングテールが獲得しやすそうな市場に算入することをおすすめします。

ちなみに、ささみサロンではこうした案件探しのリサーチも古いと判断し、新しい概念を用いてサイト作成の方法を提案しています。

もしあなたが本気で中長期目線で安定的に稼ぎ続けたいと考えているのなら、ぜひささみサロンに入って下さいね!

 

作り方②:キーワードを選定する

メインのアフィリエイト案件を見つけてきたら、今度は具体的なキーワード選定を行っていきます。

ペラサイトや小規模サイトの時のキーワード選定の方法ですが、基本的には「Related Keyword」を活用するのがおすすめです。

特にペラサイトの場合、1ページしか存在しないので、ロングテールアクセスはまず期待できません。

そのため、「成約率が高く、ライバルが弱い、スモールキーワードを狙えるか」が成功の秘訣となります。

 

ペラサイトのおけるキーワード選定の基準

  1. ビックキーワードを狙わない
  2. 成約率が高いキーワードを選ぶ
  3. ライバルが弱そうなキーワードを選ぶ

上位表示すればアクセスが大量に呼び込めるビックキーワードやミドルキーワードは、ペラサイトではまず上位表示できません。

そのため、ペラサイトでは「アクセスは少ないけど成約率の高いスモールキーワード」を選ぶことが基本戦略です。

だからこそ、スモールキーワードの極致である「案件名+サジェストKW」の組み合わせは、ペラサイト作成ではとても相性の良い方法と言えます。

このキーワードの選定方法は、これから解説する「小規模サイト」や「コンテンツサイト」でも使う大切なキーワード選定のテクニックです。

このキーワードの選定センスが高い人ほど、自身のSEOスキルと天秤に掛けながら、効率よくアクセスをかすめ取っていくことができます。

 

作り方③:記事を作成する

どのキーワードで上位表示を目指すのかを決めたら、いよいよアフィリエイト記事を作成していきます。

この時、最も基本となるのが「目標キーワードを適切な位置に挿入する」ということです。

※目標キーワード≒上位表示を目指すキーワードのこと

 

記事作成のポイント

  1. 適切な位置に目標キーワードを挿入する
  2. 目標キーワードに関連する情報も入れ込む
  3. 検索意図に沿った記事を作成する

これらのポイントを意識した上で記事を作成していくと、上位表示を期待しやすい記事になっていきます。(ペラサイトは記事作成だけでは厳しいですが…)

特にこれからの時代は適切な位置にキーワードを挿入するだけでなく、いかに検索意図に沿った記事を書けるかが非常に重要になりつつあります。

そのため、闇雲にキーワードを挿入すると言うよりも、自然な形でキーワードを挿入しつつ、いかに検索意図に沿った記事(コンテンツ)を提供できるかを大切にしてみて下さい。

ペラサイトの場合、1ページという短い要素で記事を書かないといけないので、目標キーワードは出来る限り小さい方が望ましいです。

下手に大きいキーワードを狙っても、1記事では収まらない情報量になってしまうので、結果的に離脱率が高くなってしまいます。

だからこそ、大きいキーワードを狙わず、1記事に収まるキーワードを狙っていく事が、記事作成を迷走させない大切なポイントと言えます。

 

ペラサイトを成功させるコツは「選定センス」

今回はペラサイトの作り方をダイジェスト的に解説をしました。

繰り返しになりますが、今の時代「ペラサイトで上位表示をガンガン狙って売上をバンバン狙っていきましょう」と言うのは夢物語です。

そのため、今の時代におけるペラサイトの位置づけは「初心者アフィリエイターの練習サイト」と割り切った方がいいかと思います。

 

ペラサイトの作成ポイント

  1. 案件選び・キーワード選びのセンスを磨く
  2. 検索意図に沿った記事を作成すること
  3. 戦略的な外的SEO対策を積極的に行う

ペラサイトを作成する時は、今紹介した3つのポイントをきちんと行っていく事が非常に大切です。

特に初心者アフィリエイターの場合、案件・キーワード選定の時点で残念な結果になっていることが多いので、

最初の数サイトは練習だと思って、割り切って作ることをおすすめします。

そして、キーワードや検索意図に沿った記事を書けるようになり、戦略的な外的SEO対策まで施せるようになれば、アフィリエイターとしては一人前です。

こんな風に、ペラサイトを作成することは、全てのアフィリエイト作業の基本が詰まっているので、初心者の自覚がある人ほど必ず作ってもらいたいと僕は思っています。

 

もちろん、今の時代、ペラサイトをたくさん作って沢山儲けましょうと言うのは、ダメダメな戦略なので辞めた方がいいですが、

アフィリエイターの基本スキルを伸ばすという意味では、ペラサイトの作成はとても意味があるのであなたもぜひやってみて下さいね!

今回はペラサイトの作成について解説を行いましたが、ささみサロンではさらに詳しい解説を日々行っています。

もしあなたが本気でアフィリエイトで稼ぎたい、会社や時間に捉われず自由な世界を歩きたいと思うなら、ぜひささみサロンに参加して下さいね!

 

ペラサイトの作り方でよくある質問

最後にペラサイトの作り方でよくある質問をまとめました。

もしあなたがペラサイトについて何か疑問や相談したい事がある場合は、お気軽にコメント欄に質問を残して行って下さいね!

 

ペラサイトはオワコンじゃないの?

ペラサイトはオワコンじゃないの?
もちろん、今のSEOやGoogleのアルゴリズムを考えると、ペラサイト単体で稼ぐことは非常に厳しいです。

ですが、ペラサイトにはアフィリ作業の基本が全て詰まっていることは間違いありません。

なので、あなたがまだ1つもアフィリサイトを作った事がないのなら、四の五の言わず練習だと思って作ってみましょう。

絶対に気付くことがあるはずです。

 

ペラサイトのキーワードは何を狙えばいいですか?

ペラサイトのキーワードは何を狙えばいいですか?
ペラサイトを作る時のキーワードは「スモールかつ成約率が高そうなキーワード」を狙うのが基本です。

無駄に大きなキーワードを狙っても、1ページのサイトでは何も伝えることが出来ないので、最初から狙わない方が良いです。

むしろ、小さいキーワードを狙って、ピンポイントで問題解決の手段(アフィリエイト案件)を紹介していく戦略の方が相性がいいです。

このキーワードの選定センスが、小規模サイトやコンテンツ型サイトでも生きてくるので、必ずマスターしましょう!

 

ペラサイトの作成事例を公開して下さい

ペラサイトの作成事例を公開して下さい
公開してもいいんですが、すでにペラサイトだったものは全て消えたので、公開したくても公開できませんA ̄▽ ̄;)

その代わりに、僕の実際の記事作成の動画撮影を行ったので、もし興味合があれば、こちらからチェックして下さいませ。

参考記事
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG