ペラサイト作成はwordpressとシリウスのどっちが有利?

この記事は…

  • ペラサイトの作り方で悩んでいる
  • シリウスとwordpressってどっちがいいの?
  • 効率よくペラサイトを作成する方法が知りたい!

こんなことを考えている人におすすめです。

ペラサイトの作り方」という記事で、基本的なペラサイトの作成方法について解説をしました。

そこで、ある程度アフィリエイトに知識のある人であれば「ペラサイトの作成ってシリウスかwordpressのどっちがいいの?」と悩むかと思います。

結論から言えば、僕はwordpressの方が将来性があるかなと思ってはいますが、スパミーな量産を考えるならシリウスの方が良いと思います。

また、第三の選択肢として「ペライチ」を利用したペラサイトの量産方法も非常におすすめです。

 

おすすめのペラサイト作成ツール
wordpressサイト作成の手間が多いが、上位表示後のサイト運営が非常に楽。ペラサイト⇒小規模サイト⇒コンテンツサイトと発展させやすい。
シリウスシリウス内でサイトの複製機能が非常に便利。サイト複製とキーワードの置換を行えば、ペラサイトの量産がかなり楽。ただし、近年は上位表示しているサイトが激減している。
ペライチ月額制のサービスだが、ドメインパワーが強く、弱いキーワードであれば上位表示を狙いやすい。またコーディング知識がない人でもリッチページの作成ができる。

ペラサイトの作り方は、特にこれと言ったルールはありませんが、基本的には今紹介した3つのどれかのサイト作成ツールを使うのが王道です。

多くの初心者アフィリエイターはシリウスから参入するかと思いますが、将来的なサイト規模の拡大を見据えた場合、wordpressの方が色々と便利です。

そのため、もしあなたが「上位表示後はサイト規模を拡大させたい」と考えているのなら、手間は掛かりますがwordpressによるペラサイト量産をおすすめします。

今回はwordpress・シリウス・ペライチによるペラサイト作成の簡単な手順とメリット・デメリットについて解説するので、

ペラサイトの作り方に興味がある人はぜひチェックして下さいね!

 

ペラサイト作成の時に使うサイト作成ツールの単純比較

ペラサイトってwordpressとシリウスのどっちがいいんですか?
基本はwordpressの方がおすすめやで!

冒頭でも紹介した通り、今の時代、ペラサイトで稼ぎたいと考えているのなら多少面倒でもwordpressで量産した方が色々と便利です。

とは言え、シリウスにはシリウスの、ペライチにはペライチのメリットがあるので、今回は各サイト作成ツールを使ったペラサイトの量産方法について解説したいと思います。

 

各サイト作成ソフトの特徴
メリットデメリット
wordpress上位表示後の管理が楽サイト作成が手間
シリウスコピペサイトが簡単に作れる上位表示に苦労しやすい
ペライチリッチページが作りやすい月額費用が発生する

どのサイト作成ソフトも一長一短なので、基本的にはあなたの取りたい戦略や実力に応じて使うソフトを決めるようにして下さい。

ただ、今後のSEOの変動や将来性を見据えた場合、wordpressによるサイト作成に慣れておくと、大型サイトを運営する時の手がかりが掴みやすいです。

と言うのも、「ペラサイトはオワコンなのか?」でも解説した通り、ここ10年間のGoogleのアルゴリズムを見ると、内的SEOが相当強化された印象があるからです。

そういう意味でも、内的SEOが最弱のペラサイトは早い段階で卒業して、wordpressを利用したサイト作成に慣れておくようにしましょう。

今回はペラサイトの作成方法について解説をしますが、具体的なペラサイトのSEO対策の方法については、ささみサロンの方で解説中です。

もしあなたがペラサイトを作成して上位表示を目指したいのであれば、必ずささみサロンで解説する情報もチェックして下さいね!

参考記事

 

ペラサイト作成①:wordpressは拡張性が高い

ペラ作成
wordpressは
拡張性が高い

僕はアフィリエイト初心者がペラサイトを量産する場合でも、wordpressで作成することをおすすめしています。

と言うのも、wordpressでペラサイトを作成した場合、コンテンツ追加の容易さや、phpやショートコードによる広告管理など、上位表示後に取れる戦略の幅が増えるからです。

特に最近の上位表示サイトの傾向を見ていると、この後に紹介するシリウスやペライチのサイトよりも、明らかにwordpressで構築したであろうサイトの方が目立つので、

時流に乗るという意味でもwordpressによるペラサイトの作成を強くおすすめします。

wordpressのメリット

  1. サイト作成の時流に乗れている
  2. 上位表示後のコンテンツ拡張が楽
  3. 慣れると広告管理が楽になる

 

ただ、wordpressによるペラサイト作成も決して万能ではなく、慣れないうちはサイト作成に時間が掛かることや、

コピペなどの手法を使ったサイト量産などの方法が使いづらい点などが挙げられます。

wordpressのデメリット

  1. 初心者ほど作成に躓きやすい
  2. wordpressの構築に時間が掛かる
  3. コピペ等による大量生産がしづらい

wordpressは一見、面倒くさそうに感じるかもしれませんが、慣れるとこんなに便利なCMS(サイト作成ソフト)はないと感じるはずです。

実際、僕はここ数年シリウスを起動した記憶がありません(笑)

それくらいwordpressは全アフィリエイターにとってとても重要なツールだと思って下さい。

参考記事

 

ペラサイト作成②:シリウスはスパマー向け

ペラ作成
大量コピペで
量産できる!

2015年頃まで猛威を振るっていたシリウスというサイト作成ソフトですが、今となってはかなり下火になっている印象があります。

と言うのも、今のGoogleのSEOの条件などを考えると、シリウスによるサイト作成だけでは、色々と厳しいと言わざるを得ないからです。

シリウスのデメリット

  1. 低品質ペナルティを受けやすい
  2. サイトデザインが時代遅れ
  3. 上位表示がしづらい

あくまで個人的な印象での話になりますが、シリウスで作成したサイトは、何となく上位表示がしづらく手動ペナルティを受けやすい印象があります。

また、サイトデザインも何となく時代に合っていない感じがあり、wordpressのようなウィジェットの拡張なども行いにくいのがデメリットとして挙げられます。

 

ですが、シリウスの場合「サイト複製」機能を使うことで、簡単にコピペサイトを量産できるので、「サイト複製」&「キーワード置換」でいくらでもサイトを量産することができます。

シリウスのメリット

  1. サイト作成が簡単
  2. サイト複製で大量生産が可能
  3. 均一のデザインが維持される

シリウスの場合、サイト作成に慣れていないWEB初心者でも簡単にサイトを作れることを目的にしたツールなので、アフィリエイト初心者からの支持がとても高いです。

また、wordpressのような拡張性はないものの、シリウスなら誰が作っても一定のクオリティのサイトになるので、そこも初心者からの人気が高い理由の一つだと言えます。

ただ、個人的にはシリウスでこれからもサイトを作成し続けるのは、正直かなり厳しいかなと思います。

特にシリウスは記事を追加するたびにサイトの再構築が行われるため、50記事以上を追加するとまともに動かなくなってしまいます。

そのため、上位表示したサイトを大きく育てたいという方針を持っている場合には、あまりシリウスはおすすめできないかなと思います。

参考記事

 

ペラサイト作成③:ペライチはLP作成などに

ペラ作成
LP作成や
被リンク目的に

ペライチと言うのは、事前に設定されたボックスを利用して、誰でも簡単にランディングページの作成ができるサービスのことです。

僕もささみサロンの募集ページはペライチで作成していますが、面倒なコーディング作業がなくてもLPが作れるのでとても便利です。

ペライチのメリット

  1. LP作成(ペラサイト作成)が簡単にできる
  2. プロっぽいデザインのサイトが仕上がる
  3. ドメインパワーが強い

ペライチを使ってペラサイトを作成する最大のメリットは、ペライチのドメインパワーをそのまま利用してサイトを作成できる点にあります。

実際、ペライチのドメインパワーは下手な中古ドメインよりも強力なので、ペライチで作成したサイトに外的SEO対策を行えば、スモールキーワードなら上位表示を簡単に狙えます。

 

一方、ペライチでペラサイトの量産を行うと、月額料金がどんどん増えていくので、ゴリゴリと量産すると月額費用がすごいことになります。

また、あくまでペラサイトでの運用が基本となるため、記事の追加がでいない点にも注意が必要です。

ペライチのデメリット

  1. 月額料金が発生してしまう
  2. 基本ペラサイトの運用しかできない
  3. wordpressのグーテンベルクでもできる

ちなみに、ペライチのようなブロック単位でサイトのパーツを作成していくのは、wordpressのグーテンベルクでも対応可能です。

あくまでペライチでサイトを作成するのは、手間を掛けずに「それっぽいサイト」を作りたい時や、ドメインパワーを利用したサイトを作りたい時にしましょう。

ペライチのいい所は、デザインやコーディングの技術がなくても直感的にそれっぽいサイトが作れる点にあります。

また、ドメインパワーも強く、サイトの複製機能もあるので、予算を無視すればコピペサイトを量産することも可能です。(ただし、アカウント停止に要注意)

参考記事

 

ペラサイトの作成は上位表示後の戦略も見据えること!

上位表示後の戦略の広さはwordpressがピカ一やで!
上位表示した後の継続的な戦略も見据えることが大切なんですね。

今回はペラサイトの作成はシリウスとwordpressのどちらが有利なのかについて解説をしてきました。

冒頭でもお伝えした通り、僕だったらペラサイトの作成でもwordpress一択かなと考えています。

と言うのも、今の時代のSEOを考えた場合、ペラサイトで上位表示した後にこそ継続的なSEO対策が必要になるからです。

 

ペラサイトで上位表示した後は?
  • 記事を継続的に足す
  • リンクを継続的に足す
  • 過去記事の見直し

この作業を継続的に行っていかないと、今のGoogleは一時的に上位表示に成功させたサイトでも容赦なく順位を下げてきます。

そのため、シリウスでサイトを作成すると、記事が増えるほどサイト構築に時間が掛かるので、段々と作業が煩雑になりやすいです。

一方、wordpressなら記事追加はもちろん、予約投稿などもサーバー上で管理できるので、管理サイトが増えるほど楽になって行きます。

特にwordpressはウィジェットの追加によって、広告位置を自由に設置できるので、広告管理も非常に楽です。

要するに、ペラサイトを作成する時は上位表示だけを目標にするのではなく、上位表示した後にどういう戦略で上位を維持するかも見据えてサイト作成ツールを選ぶことが大切という事です。

そういう意味でも、wordpressなら上位表示後も色々な対策や改善できる余地が残されるので、僕はペラサイトの作成においてもwordpressがおすすめかなと思っています。

もちろん、人によってはシリウスでサイトを作成した方が効率よく量産できると感じる場合は、それでもかまいません。

大切なことは「自分に合ったサイト作成のスタイルをまずは確率すること」です。

その上で、時代に合ったサイト作成の方法を覚えていき、アフィリエイトの売上を拡大していく事を目指すようにしましょう。

 

ペラサイトは登竜門だと思って取り組むこと

ペラサイトの量産は色々と厳しいので、早めにステップアップしましょう。

ペラサイト⇒小規模サイト⇒コンテンツ型へとシフトするのが理想なんですね!

YouTube動画でも解説したようにペラサイトの量産だけで稼ぎ続けるのはかなりオワコンです。

だからこそ、ペラサイトを作成する時は、あくまで「脱初心者を目指すための登竜門」だと思って取り組むようにして下さい。

 

理想的なサイト作成のステップ
  • ペラサイト
  • 小規模サイト
  • コンテンツサイト

必ずしもこのステップが正解という訳ではないですが、アフィリ作業に慣れつつ収益を拡大させるなら、このステップで勉強するのが一番効率的かなと思います。

もちろん、ブロガーのように、いきなりコンテンツサイトを目指すのも決して間違いではありません。

大切なのは、あなたの実力に応じたサイト作成の方法を学び、時代に合わせたサイト作成ができるようになることです。

焦る必要はないので、まずは一つ一つ、サイト作成の手法を学んであなたのサイト作成能力を高めていくことに意識を置いて頑張って行きましょう!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG