wordpress作成したペラサイトの事例を公開するよ!

この記事は

  • ペラサイトの作成事例が知りたい
  • wordpressを使ったペラサイトの作成方法が知りたい
  • ペラサイト作成の流れを勉強したい

こんなことを思っている人におすすめです。

ペラサイトを作る時のコツとしては「細かいことは気にせず、どんどん量産すること」がすごく大切です。

ですが、実際にどの程度のクオリティがあればいいのか分からないと悩んでいる人も多いかと思います。

そこで今回は、実際に僕がYouTubeLIVEで作成したペラサイトを公開したいと思います。

 

作成したペラサイトの実例

画像

上のサイトは、記事作成に約2時間、wordpressとデザインに約30分ほど掛けて作成したサイトになります。

僕はアフィリエイト歴だけでも10年以上あるので、片手間でもこれくらいのペラサイトなら作れますが、最初のうちはここまでのクオリティを求める必要はありません。

むしろ大切なことは、細かいことは気にせずどんどこ量産することを大切にして下さいね!

 

実際のペラサイトの作成風景もYouTubeLIVEで公開配信しました

さっき紹介したペラサイトの作成事例ですが、YouTubeのLIVE配信で作成したので、もし実際の作業風景が知りたいって方は、下の動画よりぜひチェックして下さい。

 

 

今回はライブ配信だったので、あらかじめ記事は準備しておくというチート対応をしましたが、普段の僕がどんな感じで記事作成しているかについては、

真夜中の記事作成一本勝負」という企画で、定期的にリアルタイムで記事作成の風景を撮影しているので、ぜひチェックして下さい。

wordpressでペラサイトを量産する時ですが、出来る限り、同じwordpressテーマを使用して、テーマ設定に掛かる時間を省略するのがおすすめです。

また、僕はあらかじめサイト作成用のCSSを構築しておき、サイト作成時の装飾時間を実質ゼロにしています。

こんな感じで、あなたが出来る範囲で「作業時間を短縮できる方法」を生み出していくことが非常に大切です。

 

wordpressでペラサイトを作成する時の基本手順!

ペラサイトを作成する時の基本的な手順については、僕が過去に解説した「ペラサイトの作り方」を参考にしてもらうのが分かりやすいと思います。

ただ、wordpressでペラサイトを作成する場合、上で解説した内容に+αしていくつか知っておいてもらいたい作業手順があるので、詳しい作業手順が知りたい場合は、下の動画をチェックして下さい。

動画

また、上の動画で解説した内容の詳しい解説記事もブログに載せたので、併せてチェックして下さいませ。

ペラサイトの作成方法は慣れたらそこまで難しいものではないので、ぜひ実践されてみて下さいね!

参考記事

 

wordpressによるペラサイト作成の事例が少ない理由

なんで、wordpressで作ったペラサイトが少ないんですか?
クソサイトとハイクオリティの二極化が激しいからやで!

きちんと調べれば、wordpressで作成したペラサイトの作成事例は沢山見つけることができます。

ですが、初心者アフィリエイターが参考になるレベルのペラサイトは、wordpressではほぼ見つけることができません。

と言うのも、wordpressの汎用性は非常に広く、プロが本気で取り組めば超ハイクオリティなペラサイトをwordpressで作成することができるからです。

 

商業サイトのランディングページのほどんとはwordpress

量産アフィリエイターなら誰もが知っているであろう「ペライチ」のLPも実はwordpressで作成されています。

 

画像

※画像引用元:ペライチより

なぜ、このランディングページがwordpressだと断定できたのかと言うと、ペライチのログインURLがデフォルトのままだったからです。(セキュリティ的にどうかとは思いますが…)

また、ペライチ以外にも、企業や法人の商業ページやランディングページに、wordpressを採用しているケースは非常に多いです。

そのため、wordpressによるペラサイトの作成事例を探そうと思えば、ほとんどのアフィリ広告主のランディングページはwordpressで作成していると思えばOKです。

ですが、これらのハイクオリティな事例を挙げても、恐らく、ほとんどの人には何の参考にもならないと思います。

そこで、今度は個人によるwordpressで作成したペラサイトの事例を探したんですが、これがなかなか見つからず苦労しました…

 

個人によるwordpressで作成したペラサイトの事例は少ない

恐らく、ペラサイト量産で稼ぐアフィリエイターの多くは、初級アフィリエイターが多いため、wordpressにも不慣れな結果、あまり作成事例が見当たらないのだと思います。

実際、wordpressをペラサイトで作成しようとすると、慣れていないと作成に時間が掛かりやすいので、初心者アフィリエイターからは敬遠されがちです。

その結果、僕らのようなそこそこのアフィリエイターがお遊びで作ったペラサイトしか、wordpressの作成事例としては見つけられなくなるのだと思います。

以下は、そんな不毛の大地に見つけた個人によるwordpressの作成事例です。

 

画像

※画像引用元:あああ

上の画像は、中古ドメイン騎士オーラン氏が作成した、wordpressで作ったペラサイトの事例です。

オーラン氏はスパマー愛好家みたいな方なので、wordpressのコピペサイトを量産した稼ぎ方も公開されているので、恐らくペラサイトの作成事例としては彼が一番参考になるかと思います。

ですが、個人レベルでこれだけの量産スキルをマスターできるかと言うと、結構難しい部分もあるので、その辺は数稽古かなと思います。

 

けれど、wordpressでペラサイトを作成するメリットは大きい!

じゃぁ、wordpressでペラサイトを作らない方がいいんですか?
ガチの素人はシリウス、慣れたらwordpressがおすすめやで!

あなたの実力やwordpressの技量にもよりますが、結論から言えば、wordpressの技量は最初から高めて言った方がいいです。

確かに、シリウスやペライチは量産ツールとしては非常に優秀で、サイト作成初心者も簡単にサイトを量産できる大きなメリットがあります。

ですが、その一方で、シリウスやペライチだと、サイトが上位表示した後の二の矢(コンテンツ充実)の戦略が一切取れず、そのまま一定時間が立つと圏外に旅立っていくリスクだけが高まるからです。

 

各サイト作成ソフトの特徴
メリットデメリット
wordpress上位表示後の管理が楽サイト作成が手間
シリウスコピペサイトが簡単に作れる上位表示に苦労しやすい
ペライチリッチページが作りやすい月額費用が発生する

僕が推奨する量産方法は「ペラサイトを上位表示させるSEO戦略!」でも解説した通り、

「ペラサイトを量産しつつ、上位表示できそうなサイトには継続的なSEO対策を施していく」方法です。

そのため、シリウスだとコンテンツが増える度に、サイト再構築の時間が長くなりますし、コンテンツサイトに近づくほどにPWAやAMPに対応できていないデメリットが大きくなります。

一方、wordpressだとペラサイトの量産時は細かい設定に時間が掛かることが多いですが、上位表示した後のサイト管理や取れる戦略の幅が一気に広がります。

なので、サイトの量産作業に慣れないうちはシリウスで作業負荷に慣れて行き、記事作成に慣れてきたタイミングでwordpressを使った量産方法にシフトしていくのがいいんじゃないのかなと思います。

この辺りの詳しい解説は過去に「ペラサイト作成はwordpressとシリウスのどっちが有利?」でも解説しているので、合わせてチェックして下さい。

参考記事
NO IMAGE
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ

ペラサイトの作り方の最新記事8件

>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG