wordpressを使ったペラサイトの作成方法を解説!

この記事は

  • wordpressでペラサイトを作ってみたい
  • シリウス以外のペラサイト作成を勉強したい
  • wordpressの基本操作が知りたい

こんなことを考えている人におすすめです。

もし僕が今から一からアフィリエイトに取り組むのなら、まず間違いなく中古ドメインを使ったwordpressでペラサイトを量産して、収益サイト兼サテライトを量産していく所から始めると思います。

つまり、wordpressでペラサイトを量産する方法は、量産アフィリエイトで稼ぐ上では非常に重要な手段だという事です。(理由は最後に)

そんなwordpressでペラサイトを作成する方法ですが、以下の手順を踏めば誰でも簡単にwordpressでペラサイトを作ることが可能です。

 

wordpressによるペラサイトの作り方
  • 記事を完成させる
  • wordpressを設置&設定
  • デザインの調整
※記事の作成を完了させるか、wordpressの設置を先に終わらせるかは、お好みで構いません。

一般的に、wordpressの設定はアフィリエイト初心者には難しいと感じる部分が多いかと思います。

ですが、実際にwordpressに何度か触れてみると、シリウスにはない独自の拡張性の高さに、あなたも絶対に惚れ込むと思います。

PCを買い替える度にライセンス移動が発生するシリウスとは違った、wordpressならではの面白さを体感するためにも、ぜひ今回の記事をチェックして、あなたもwordpressの使い方をマスターして下さいね!

 

そもそもwordpressでペラサイトを作るメリットは何か?

そもそも、wordpressでペラサイトを作るメリットって何なんですか?
時代がwordpressやし、上位表示した後の拡張性の高さが魅力的やで!

シリウスでのペラサイト量産に慣れて、ある程度のアフィリエイト報酬も出てくるようになると「わざわざwordpressに乗り換える必要もないのでは?」とあなたも思うかもしれません。

ですが、これからのGoogleのSEOの傾向を考えても、一日も早くシリウスからwordpressに乗り換えた方が良いんじゃないのかなと僕は思っています。

 

wordpressでペラサイト量産するメリット
  1. 今の時代はwordpressが主流
  2. 上位表示後の拡張性が高い
  3. サーバー上で管理できる

そもそも、今のGoogleで上位表示している主要キーワードのほとんどは、wordpressで作成したサイトになっています。

何か具体的なデータを提示できる訳ではありませんが、あなた自身の経験を振り返った場合においても、何か情報を検索した時にシリウスと遭遇することはほぼないと思います。

つまり、今の時代の流れとして「シリウスだけでサイトを作り続けるのは非常に旗色が悪い」のは事実だということです。

また、冒頭でも紹介した「拡張性の高さ」であるとか、「サーバー上で予約投稿ができる」などは、シリウスには存在しないwordpressならではのメリットだと言えます。

初心者ほど敬遠しがちなwordpressでのサイト作成ですが、何度か触れていくうちに、wordpressの良さが分かってくるので、

あなたも出来る限り早い段階でwordpressを使ったペラサイトの量産を覚えていって下さいね!

参考記事

 

wordpressでペラサイトを作る時の基本的な流れ!

wordpressでペラサイトを量産する時は、基本的に「記事作成⇒初期設定⇒デザイン調整」の3ステップに分けて考えていくと分かりやすいかと思います。

画像

以前、YouTubeのLIVE配信で「wordpressでペラサイトを作成するよ」を配信しましたが、基本的にはあの時のような感じで、作業を進めて行くとスムーズだと思います。

ただ、人によってはwordpressに直接記事を書きこんで投稿する人もいると思うので、その辺はお好みで調整してくれて構いません。

要するに、自分に合ったペラサイトの量産方法を身に付けることが、wordpressでの量産でも大切だという事です。

 

wordpressペラサイト①:まずは記事作成

画像

今回は事前にペラサイトの記事を作成していましたが、実際の僕の記事作成の雰囲気などを掴みたい時は、ときどき配信している「真夜中の記事作成一本勝負」を見て貰えると良いかと思います。

今回は「ささみサロン」のアフィリエイト記事を作成していますが、アフィリエイト用の記事を作成する時は、最初にきちんとランディングページを読み込んで、特徴を書き出すことが非常に重要です。

商品の特徴を書き出す意味

  1. 数ある商品の中でもなぜそれが必要なのか?
  2. その商品ならではの独自性や強みは何なのか?
  3. その商品を欲する人はどんな人たちなのか?

広告主のランディングページを読み込み、商品の特徴を深く知ることで、実際に記事を作成していくときのフックを作ることができます。

そのため、記事を書けないと悩む人の多くは、広告主のランディングページを読み込んで、特徴を抜き出せる力が非常に弱いと言えるので、

記事作成に慣れるためにも、まずは広告主のランディングページをしっかりと読み込み、ASPの担当者以上に該当案件を語れるレベルを目指して行きましょう。

記事作成を行う時には、色んなポイントやテクニックはありますが、まず最優先にして考えて貰いたいのが「何を主張したいのか?」をはっきりさせる事です。

記事作成の基本は「誰に何を主張したいのか」をはっきりさせることなので、これを極めるだけでも記事作成のスピードやクオリティは自然と高まります。

詳しくは「記事作成の一番の基本とは?」を参考にして下さい。

 

wordpressペラサイト②:wordpressの初期設定

画像

今回の解説動画ではwordpressのインストール方法については割愛してますが、これは過去に配信した「wordpressをインストールする方法!」などを参考にして、各自で取り組んでみて下さい。

それと、wordpressを設定した後にやるべき事ですが、丁寧に解説するとキリがありません。

そこで、必要最低限、絶対にやっておきたい初期設定に絞って言うなら、以下の3つだと思って下さい。

wordpressの基本設定

  1. テーマの設定
  2. プラグインの設置
  3. タイトルの設定

極論、今紹介した以外の設定方法は、+αで覚えればいい設定作業なので、焦らず一つ一つ覚えて行けばいいかと思います。

また、wordpressを使ったSEO対策用の設定については、SEOラボさんの「WordPressのSEOを強化するための設定ポイント」が非常に分かりやすいかと思います。

必要最低限の初期設定を少しづつ覚えて行きたい場合にも、ぜひ利用されてみて下さい。

 

wordpressペラサイト③:wordpressでデザインの調整

画像

ペラサイトをwordpressで量産する場合、デザインの調整に関しては「完全なオプション作業」だと割り切ってしまって問題ないです。

コンテンツサイトとして運営していくのなら、時間の許す限り、作業を積み重ねて行った方がいいです。

ですが、ペラサイト量産の場合は「こまけぇこたぁいいんだよ」精神がベストなので、必要最低限の作業が終わったら、どんどんサイトを量産していった方が収益性が上がりやすいです。

一応、もし+αの作業としてデザインの調整をやった方が良い事としては、以下のような項目が挙げられます。

(余裕があれば)やりたい作業

  1. オーバーレイ広告の配置
  2. サイトの文字装飾や画像挿入
  3. サイドバーの追加

これらの内容の中でも、特にオーバーレイ広告に関しては、ペラサイトの成約率を高める上でも非常に効果的な方法なのでとてもおすすめです。

もし、オーバーレイ広告の挿入方法が知りたい場合は「スマートフォンにオーバーレイ広告を設置する方法」を参考にして下さい。

 

wordpressでペラサイトを量産するには?

効率よくペラサイトを量産する方法って何かありますか?
同じテーマやプラグインを使い回すことやで!

ペラサイト量産で稼いでいく場合、いかに効率よく同じ作業を繰り返していくかが非常に大切です。

ただ、wordpressだとシリウスのようなサイトのコピー機能がないので、量産しづらいデメリットがあります。

ただ、wordpressでも効率の良い量産方法はいくつか目指せるので、最後にちょっとした裏技的なものを紹介したいと思います。

wordpressで量産する時のコツ!

  1. テーマとプラグインは使いまわす
  2. wordpressはFTPでアップロード&設定
  3. 事前にテンプレートを改変しておく

これらの方法は僕が量産アフィリエイトに取り組むときに、実際に取り組んでいる方法ですが、

同じテーマとプラグインを使いまわすだけでも、明らかに作業効率が上がります。

また、wordpressの設定には簡単インストールではなくFTPアップロードにすることで、テーマやプラグインのインストール時間を短縮することが可能です。

他には、事前にメインとして使うテンプレートを改変して、オーバーレイ広告やCSSの改変作業を済ましたものを使いまわすと、クオリティが一定のペラサイトを効率よく量産できるようになります。

この辺りの詳しい解説については「wordpressでペラサイトを効率よく量産する方法」で解説してあるので、ぜひチェックして下さい。

 

wordpressでペラサイト量産すれば戦略も広がる!

画像

今回はwordpressを使ってペラサイトを量産する方法について解説をしましたが、

冒頭でも触れた通り、もし僕が今から一からアフィリエイトに取り組むのなら、中古ドメインを使ったwordpress量産を真っ先に始めると思います。

それは上位表示した後のサイト管理がwordpressの方が簡単だからという事だけでなく、wordpressで量産した方が実は効率がいいからです。

 

wordpress量産のポイント!
  1. FTPでアップロード
  2. テーマは改造しておく
  3. 失敗作はサテライトに転用

もし今から本当に量産アフィリエイトだけで稼ぎたいと思っているのなら、僕だったらこの方法が一番現実的に月収100万円を目指せるラインだと思っています。

ちなみにこの方法の詳しい手順は「ささみサロンで解説中」なので、詳しく知りたい場合はぜひチェックして下さい。

 

今の僕はシリウスでサイトを作成することは完全になくなりましたが、これはシリウスで作成するよりもwordpressでサイトを量産した方が、サイトが上位表示した後の戦略が広がるからです。

なので、あなたもシリウスでの量産スタイルから一歩抜け出したいと思っているのなら、今回解説した記事を参考にして、今すぐwordpressでペラサイト作成に取り組んでみて下さいね!

NO IMAGE
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ

ペラサイトの作り方の最新記事8件

>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG