ペラサイトの量産方法!効率よくペラサイトを作成するには?

この記事は…

  • ペラサイトの量産方法を知りたい
  • 効率よくペラサイトを量産したい
  • ペラサイトを素早く作れるようになりたい

こんな事を思っている人におすすめな記事です。

以前「ペラサイトの作成方法」や「ペラサイトはオワコンなのか?」で解説をしましたが、

ペラサイトで稼ぐには「とにかく量産をする」ことが大切です。

サイトの構成上、ペラサイトはGoogleのアルゴリズムの変動をもろに受けやすいので、順位変動で圏外に飛ぶ前にペラを量産し続けることが、ペラサイトで稼ぐための大前提だと思って下さい。

 

なぜペラサイトは量産が大事なのか?
  1. 圏外に飛びやすい
  2. ペナルティを受けやすい
  3. 直ぐに順位が下がる

もちろん、これらの問題を解決するために、ペラサイトで上位表示をした後のSEO対策を行う事も大切なのですが、

基本的には作ったペラサイトが圏外に飛ぶよりも早く、新しいペラサイトを量産して、どんどんアクセスと売り上げを増やしてくことが大切です。

とは言え、効率よくペラサイトを量産するのは意外と難しいですよね?

そこで今回は、僕が実際に過去10年間アフィリエイトに取り組んできた中で、本当に効果的だったペラサイトの量産方法について解説をしたいと思います。

 

効率よくペラサイトを量産する方法とは?

ペラサイトを量産したいなら「選択と集中」が大切なんやで!
取り組むアフィリ案件とキーワードを絞り込むことが大切なんですね!

結論から言うと、効率よくペラサイトを量産したいなら、今紹介したような手順で作業を進めるのが分かりやすいかと思います。

 

ペラサイトの量産方法のポイント!
案件選定高単価・無料申込・有名案件で絞り込んだ案件数件だけを使う
キーワード選定成約率の高いサジェストキーワードをストックしておく
ペラサイト作成必要に応じて、コピペ・ツール・外注記事も使う

特に副業でアフィリエイトに挑戦する場合、限られた時間でペラサイトを量産する必要があるので、メインとなるアフィリエイト案件をきちんと絞り込んでおくことが非常に大切です。

そして、各アフィリエイトジャンルによって、成約率の高い「鉄板のサジェストキーワード」が存在するので、

基本はそれらの鉄板キーワードを中心にしてペラサイトを量産すると、キーワード選定の時間短縮にもつながります。

そして、肝心のペラサイト作成では、サイト複製(コピペ)・ツール記事・外注記事を併用して、

外的SEOの効果で上位表示するまでの間に本番用の記事を作成する、と言った裏技的な方法も必要に応じて織り交ぜていくのが理想的です。

これらすべての時短方法を一度に真似しろとは言わないので、まずはあなたが真似できそうな範囲から一つずつマスターして下さいね。

今回話す内容はかなりブラックなSEOの話も含まれますが、「ペラサイトの量産」という手法自体がブラック&スパムなので、

細かいことは気にせず真っ黒に染まってペラサイトを量産していきましょう(笑)

まっとうなサイト作成の方法が知りたい場合は「コンテンツSEOによるサイト運営」などの勉強がおすすめです。

 

ペラサイトの量産方法①:アフィリ案件を絞り込む

ペラサイトを量産する時に、最も重要なのが「案件の絞り込みを徹底する」ことです。

動画でも解説しましたが、1つのASPだけでもアフィリエイト案件は数千件もあるので、全ての案件をペラサイト化するなんてキリがありません。

また、たとえペラサイトであっても、新しいアフィリ案件を扱うと、そのアフィリ商材の勉強や市場の研究など、色々なリサーチが発生してしまいます。

そのため、ペラサイトを量産する時は、アフィリエイト案件は徹底的に絞り込むことをおすすめします。

案件を絞り込むメリット!

  1. 案件のリサーチ時間を短縮できる
  2. 同じ切り口で記事を量産できる
  3. コピペでサイトを複製しやすい

例えば、酵素ドリンク⇒コスメ⇒ダイエットの順番でペラサイトを作ろうとすると、扱うアフィリ案件が変わる度に案件リサーチが発生します。

一方、酵素ドリンクだけで30サイトを目指せば、アフィリ案件は変わらないので、リサーチ時間が短くなり、案件探しの時間もカットできます。

しかも、同じ商材でペラサイトを作り続けるほど、記事作成に慣れてくるので、サイトのクオリティも段々と高くなっていきます。

特に「ペラサイトの作り方」で解説したような「高単価・無料申込・有名案件」の条件を満たした「あたり案件」を発掘した場合は、

そのあたり案件だけに的を絞って、集中的にペラサイトを量産するのが非常に効率のいいペラサイトの量産方法だと言えます。

実際、僕が駆け出しだった頃は、1つのアフィリ案件だけで10サイト以上量産してから、次のアフィリ案件に移動するという自分ルールを作って作業していました。

初めのうちはどんなクソ案件でも、とりあえず10サイト(10記事)分作ることで、その案件の良さや記事のアプローチ方法などを学べるので、

アウトプットの良い練習にもつながります。

 

ペラサイトの量産方法②:キーワードを選定し、縦・横・ひねり展開をする

一般的にアフィリエイトのキーワード選定は「商標名+α」で考えられることが多いです。

ですが、ペラサイトを量産する時に毎回サジェストキーワードから調べていても、効率が悪いです。

そこで、あらかじめ成約率の高いサジェストキーワードを使って、機械的にキーワードを量産していく方法がおすすめです。

 

成約率の高いサジェストキーワードのまとめ
美容予約・比較・キャンペーン・無料etc…
金融審査・比較・申込・口座開設etc…
物販最安値・Amazon・楽天・格安・販売店etc…

各ジャンルによって、成約率の高いサジェストキーワードは異なりますが、基本的には今紹介したようなキーワードが成約率の高いサジェストキーワードとして存在します。

後は、これらのキーワードを使って「商標名+α」で機械的に組み合わせて、キーワード選定を終わらせてしまいましょう。

特に「1キーワードに対し1サイトしか作ってはダメ」みたなルールは存在しません。

なので、もし絶対に狙いたいキーワードがあるなら、10サイトでも20サイトでも量産して、上位表示に成功する打率を高める縦展開の方法もおすすめです。

また、サジェストキーワードを軸にして案件名を入れ替えていけば、新しいアフィリエイト案件に挑戦する時も、キーワードリサーチの時間を最小限に抑えられるのでおすすめです。

もちろん、キーワード選定をするときはライバルサイトの分析も大切です。

ですが、ペラサイトは「物量でごり押し」が基本戦略なので、ライバルサイトの分析は、「勝てそうか否か」の判断だけで構いません。

もし直感的に「勝てそうかも」と思ったキーワードがあれば、そこに的を絞ってゴリゴリとペラサイトを量産していきましょう。

 

ペラサイトの量産方法③:選定したキーワードでひたすら量産する

動画では「コピペ(複製)サイトも辞さずにどんどん量産していきましょう♪」と言った、今の時代と逆行する方法をドヤ顔で話してますが、

ペラサイトの量産方法では、王道中の王道の方法です。

むしろペラサイトを量産する場合、外的SEO対策だよりになってしまうので、「仮サイトの作成⇒外的SEO⇒上位表示したサイトを手直し」という手法の方が効率が良かったりします。

 

王道的なスパム的量産手順
  • 仮サイトの量産
  • 外的SEOを一括で行う
  • 上位表示したサイトを手直し

仮サイトの内容は「外注記事orサイト複製orツール記事」のどれでも構いませんが、記事作成に余裕がないときは割とマジでツール記事も僕は平気で使います(量産時のみ)

特に小規模サイトを作成する時などは、ドメイントップはガチガチの記事を1万文字挿入して、個別記事にツールや外注記事を挿入するのは常套手段だと思ってください。

あなたが設定する目標キーワード次第にはなりますが、基本的にスモールキーワードでペラサイトを量産する時は、コピペ(複製)・外注・ツールは何でもありです。

僕は量産アフィリエイトの時と、コンテンツ運営の時は完全に頭を切り替えて作業をしています。

そして、量産アフィリエイトの時は本当に何でもありで、文字通り「色々」やります。

ただし、他人の記事をコピペする人間はカス&クズなので、そういう人は早く死んでください。

 

ペラサイトの量産はペナルティとの追いかけっこになりやすい

今回はペラサイトの量産方法について、動画とブログ記事で解説を入れましたが、

今のSEOの状況を考えると、ペラサイトの量産で稼ぐのはかなり先の短い手法かなと僕は思っています。

 

ペラサイトの問題点

  1. 上位表示しにくく圏外に飛びやすい
  2. ゴミサイトが増えて、管理の手間が増える
  3. サイト作成の本格的な技術が身につかない

ペラサイトの作り方」でも解説しましたが、

基本的にペラサイトは、アフィリエイト初心者にとっての「練習サイト」という位置づけで考えておくのが妥当です。

実際、ペラサイトの量産をすることで、サイト作成の一連の流れや記事作成の基本を学ぶことはできますが、ある一定ラインを境目に、サイト作成の技術が伸び悩んできます。

そうなると、今度はGoogleのアルゴリズムの変動が起こるたびに検索順位が乱高下し、毎日の順位チェックが怖くなってきます。

やっぱりそういった状況は本業にしろ副業にしろ、健全な状態じゃないと僕は思うので、最近はめっきりペラサイトの量産はやらなくなりました。

今は、このブログのようなコンテンツ型に切り替えたサイト運営を中心にしていますが、記事を積み重ねるほどにアクセスも増えていくので、毎日の作業も楽しくなってきます。

ペラサイトを卒業するタイミング

  • 毎日のサイト作成に飽きてきた
  • ペラサイトでは上位表示しづらいと感じてきた
  • 順位変動に振り回されたくないと思ってきた

もしあなたが今紹介したような思いが出始めてきたら、それはコンテンツ型にシフトする絶好のタイミングかもしれません。

ささみサロンでは、今回話したようなペラサイトなどの方法についての解説はもちろん、コンテンツ型サイトの作成方法についても解説しています。

なので、あなたが本気でアフィリエイトで安定的に稼ぎ続けたいと考えているのなら、今すぐささみサロンに参加して下さいね!

ささみサロンなら毎週オンライン上で生配信しているので、あなたのアフィリエイトに関する悩みや問題を素早く解決することができますよ♪

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG