ペラサイトのキーワード選定のコツ!成約率の高いキーワードの傾向を解説!

この記事は…

  • ペラサイトのキーワード選定の方法が分からない
  • キーワードの選定でいつも失敗している気がする
  • 成約率が高くライバルが弱いキーワードが知りたい

こんなことを思っている人におすすめの記事です。

ペラサイトの量産に挑戦している時に、あなたもキーワードの選定方法で躓いたり失敗してはいませんか?

ペラサイトの場合、狙ったキーワードで上位表示しないと売上が見込めないので、適切なキーワード選定はとても重要です。

結論から言えば、ペラサイトでキーワード選定をする時は、以下のポイントを意識しておくと、効率よく成約率が高くライバルが弱いキーワードを探しあてることができますよ。

 

ペラサイトでキーワード選定をするポイント!
  1. 新規案件を中心に狙う
  2. 成約率の高いキーワードを知る
  3. ライバルの強いキーワードを避ける

今紹介した3つのポイントを意識してキーワードを選定していけば、ペラサイトでも効率よく上位表示を目指していく事ができます。

ペラサイトは内的SEOが最弱のため、ライバルサイトが強いと上位表示が一気に難しくなります。

だからこそ、キーワードを選ぶ前段階から、ライバルが弱いキーワード群をあらかじめ知っておき、ライバルが薄い部分に集中的に飛び込んでいく事が大切です。

今回はペラサイト作成におけるキーワード選定のコツについて解説するので、あなたが効率よくペラサイトの量産を進めたいのなら、今すぐチェックして下さいね!

以前解説した「アフィリエイトで失敗しないキーワードの選び方!」と内容が重複する部分があるかもしれませんが、

あっちはアフィリエイト全般で通用するキーワード選定の方法です。

なので、ペラサイトの量産をするときは、今から解説するキーワード選定の方法を優先してマスターして下さいね!

 

ペラサイトは1キーワード10サイトで量産が基本!?

ペラサイトで稼ぎたいなら同じキーワードで縦展開が基本やで!
Googleも驚きの黒さですね…

いわゆるコンテンツサイトの場合は「1キーワード1記事」のルールが基本です。

これは同じキーワードで複数の記事を量産しても、Google側で代表的な1記事(もしくは2記事)を上限にしか上位表示してくれないからです。

一方、ペラサイトや小規模サイトと言った量産アフィリエイトの場合、ドメイン単位でキーワードを量産することができるので、1つのキーワードに10サイト以上サイトを量産する戦略も取ることができます。

 

コンテンツSEOと量産アフィリの比較
コンテンツSEO量産アフィリ
作成時間長い短い
内的SEO超強い最弱
スパム行為厳禁何でもあり

いわゆるコンテンツ型サイトでアフィリエイトをする場合、1サイトに掛かる作成時間が長くなるので、ペナルティの発生リスクを最小限に抑えた対策しか取ることができません。

一方、ペラサイトや小規模サイトの量産と言った手法の場合、内的SEOが最弱でも、コピペ・ツール・量産と言ったGoogleも真っ青になるスパム行為でゴリゴリ攻めていけるのが最大の武器です。

基本的にGoogleのサイト評価は、運営者単位ではなくドメイン単位で行われます。

なので、サテライト元に使う被リンク群さえ変えてしまえば、1つのキーワードに対し10ドメイン以上量産しても怒られることはありません。

だからこそ、ペラサイトで効率よく量産するためには「これだ!」と思えたキーワードに対しては1サイトで満足するのではなく、

10個も20個も量産して、そのキーワードを占拠していく事を目標にしてサイトを量産していくようにしましょう。

初心者アフィリエイターは、案件探しやキーワード選定に無駄な時間を掛け過ぎです。

むしろ、これらの探す時間は最小限に抑えておき、記事作成やSEOの研究の時間にどんどん回していく事が、量産アフィリエイトではとても大切です。

だからこそ、今回公開するキーワードの選定方法を参考にして、必ずあなたなりのキーワードの選定方法をマスターして下さいね!

 

効果性が高いキーワード選定の方法!

キーワードの選定は「新規・盗む・避ける」で覚えると分かりやすいで!
ペラサイトとコンテンツではアプローチ方法が全く違うんですね…

もしあなたがペラサイトの量産でキーワードを選定するのであれば、「新規・盗む・避ける」を合言葉に選定していくと分かりやすいです。

 

ペラサイト量産時のキーワード選定の基本
新規新規案件・新着案件・独占案件に集中的に取り組み、潜在的なライバル数を減らす。
盗むライバルサイト・リスティング広告・CMのタレント名など、至る所で散らばっているキーワードをそのままパクる。
避ける実際に目標キーワードに設定したキーワードで検索をし、直感的に「勝てそうにないな」と思ったキーワードは積極的に避ける。

ペラサイト量産で戦う時のイメージとして、忍者やアサシンと言ったイメージを僕は持っています。

要するに、相手の隙(弱いキーワード)に忍び込み、勝てると思った瞬間に素早く仕掛けて利益をかすめ取っていくという感じです。

特にペラサイトは、コンテンツサイトと比べて内的SEOが最弱過ぎるので、外部リンクの力だけで上位表示できるキーワードを選別していく選球眼を磨くことが大切です。

その選球眼を磨く為に必要なポイントが次に紹介する3つなので、あなたがペラサイトで上位表示を達成させたいなら、必ずマスターして下さいね!

 

キーワード選定①:新規案件orスモールキーワードを中心に狙う

point 1
基本戦略は
新規案件!

ペラサイトを作成する場合、一番狙いやすいのが「ASPに表示される新着案件」です。

新着案件の場合、まだ取り組んでいないアフィリエイターが多いので、素早くペラサイトを作成してSEO対策をすれば、上位表示も狙いやすいです。

新着案件を狙う場合

  • とにかくスピード勝負で量産する
  • 市場の認知度が低いので2語キーワードで勝負する
  • 仮サイトでいいからSEO対策を行う

本当に新着案件であれば、ライバルサイトが少ないため、仮サイト(コピペ記事やツール記事で作成したサイト)でも、外的SEO対策の結果次第では上位表示させることが十分可能です。

新着案件を狙ったペラサイトの量産はスピード勝負になりやすい分、仮サイトで先に量産を済ませて、SEOの結果が出て上位表示するまでの間に、本命用の記事をしっかり作りん込んでおくという方法もありです。

 

また、以前僕が解説した「ペラサイトの作り方」では、有名案件を扱うのがおすすめと言いましたが、

ペラサイトで名案件を扱う場合は、3語キーワードのスモールキーワードを狙いに行く方法がおすすめです。

有名案件を狙う場合

  • 基本は3語キーワードを狙う
  • ブロガーが乱立するキーワードが狙い目
  • 法人っぽいサイトがある時は要注意

テレビCMや大手企業が提供している有名案件をアフィリエイトする場合、すでにライバルが過熱状態になっていることがほとんどです。

そのため、ペラサイトでこれらのアフィリエイト案件を取り組む場合には、2語ではなく3語キーワードで量産をしていくことが大切です。

 

 

本当は2語で上位表示させたいキーワードがあるのなら、2語で検索した時に表示されるサジェストキーワードを狙っていく感じです。

3語キーワードで上位表示した後は、最終目標である2語キーワードの上位表示を果たすために、継続的なSEO対策を進めていきましょう。

その他、ブロガーが乱立するキーワードは、外的SEOが弱い検索結果になっている傾向が強いので、ペラサイトによる外部リンクゴリゴリサイトでも出し抜ける可能性が高いです。

逆に、サイトの作り込みがえげつない法人サイトであれば、社内の外部リンク対策チームに外的SEOも固められている可能性が高いので、極力避けた方が無難かなと思います。

 

キーワード選定②:成約率の高いキーワードを知る

point 2
成約率の高いKWは
決まっている

初心者アフィリエイターが陥りがちなミスとしてあるのが「成約率の高いキーワードを読み違えている」ケースです。

 

初心者にありがちなキーワード選定ミス

  1. そもそも明確なキーワード選定を意識していない
  2. 「レビュー・口コミ」…情報収集系のキーワードを狙っている
  3. 「ダイエット・脱毛」…ライバルが強い一般キーワードを狙っている

 

一つ目は論外として、ペラサイトでキーワードを選定する時は、「レビュー・口コミ」と言った情報収集系のキーワードは避けることが必須です。

これらの情報収集系のキーワードの場合、購入決定の判断が遅い人が検索しがちなキーワードなので、せっかく上位表示に成功しても効率よく売上を伸ばすことができません。

また「ダイエット・脱毛」と言った、商標名以外のキーワードをペラサイトで狙うには、あまりにもライバルが強すぎる上、ターゲティングが難しいので、ペラサイトとは相性の悪いキーワードと言えます。

 

では、一体どんなキーワードが成約率が高いのかと言うと、「ペラサイトの量産方法」でも解説したようなキーワードが狙い目です。

 

成約率の高いサジェストキーワードのまとめ
美容予約・比較・キャンペーン・無料etc…
金融審査・比較・申込・口座開設etc…
物販最安値・Amazon・楽天・格安・販売店etc…

基本的にこれらのキーワードと商標名を組み合わせてサイトを量産していけば、上位表示に成功した時に売上を確保しやすいです。

もちろん、これらのキーワードで上位表示を狙うためには、それ相応のSEO対策が必要になるので、具体的なペラサイトの外的SEO対策については、アトリエで解説中の方法を参考にして下さい。

参考記事

 

キーワード選定③:ライバルの強いキーワードを避ける

point 3
強きは避けて
弱きを攻める

Googleの検索結果は相対評価の上に成り立つので、あなたよりも実力のあるサイトがすでに上位表示している場合は、避けるのが基本です。

数年前のGoogleであれば、何かのバグ(!?)で酷いサイトでも上位表示出来た時期もありますが、今の時代にまぐれだけを狙いに行くのはかなり無謀です。

そのため、基本的には「勝つべくして勝つ」キーワードを中心にして攻めていく事が、サイト作成に掛かる時間を無駄にしない最善手となります。

ライバルと実力差を図るコツ

  1. サイトの作り込み度(文字数・記事数・デザイン)
  2. 監修者の有無
  3. 直感

a hrefs」や「majestic SEO」と言ったSEOツールを使ったライバルサイトの分析方法もありますが、ペラサイトの量産の時はそこまで専門的な分析は不要です。

むしろ直感的に「勝てそうか否か」だけを根拠にしてライバルを避けることが量産アフィリエイトでは非常に大切です。

作業時間を無駄にしないためにも、勝てそうにないキーワードに対してはどんどん逃げて、勝てそうなキーワードに対して積極的に仕掛けて行きましょう。

ちなみに。

監修者が存在するサイトは、昨今言われているE-A-Tの要素が高いサイトなので、何をやっても勝てないケースが高いです。

このE-A-T対策はペラサイトでは何をやっても勝てないので、自サイトのE-A-Tを高めたい場合は、ひたすら1分野に特化したコンテンツ型サイトを育てるようにしましょう。

参考記事

 

リスティングの説明文は盗みまくれ!

効率のいいキーワード選定は「盗む」ことやで!
リスティング・ライバル・LPなど、盗めるところは全部盗むんですね

ペラサイトでキーワード選定をする時に、意外と効果的なのが「リスティング・ライバルサイト・LPに記載された記事説明文のキーワードです」

記事説明文から盗むメリット

  1. 意外なお宝キーワードが多い
  2. キーワード選定の時間を短縮できる
  3. ライバルが密かに狙っているキーワードもある

SEO対策を意識したサイト作成を運営しているサイト(特に法人サイト)ほど、この記事説明文の中にはお宝のロングテールキーワードが多く含まれています。

なので、ペラサイトを量産する時は有名案件やジャンルで検索した時に表示される記事説明文のキーワードを盗んでいき、ペラサイトに応用していく方法が非常に効果的です。

キーワード選定は「考える」のではなく「拾う」ものです。

記事説明文の中でもリスティングに表示された記事説明文には、部分一致を狙って挿入したキーワードも多いので、必ずチェックしておきましょう。

初心者アフィリエイターほど、すべて自分で考えて良いものを作ろうとする傾向がありますが、無駄です。

むしろ、どんどん他人の良い所は盗んでいき、あなた自身のサイト作成に生かせる人の方が成長が早いアフィリエイターになります。

アフィリエイトは番外戦術何でもありのビジネスなので、パクれる要素があるなら何でもパクって行きましょう。

 

効率よくペラサイトを量産したいなら作業をルーティン化させること

一番効率のいいペラサイトの量産方法は作業をルーティン化させることやで!
私も案件・キーワード・記事の一連の流れにルールを作ってみます!

今回はペラサイトのキーワード選定について解説をしましたが、キーワード選定の基本は「勝てそうなキーワードを拾っていく」ことです。

今回の記事で解説した内容をまとめると「勝てそうなキーワードを集中的に選んでいき、1つのキーワードに対して何サイトも量産して攻めていく」のが、ペラサイトの基本的な戦略だと思って下さい。

 

キーワードの選定フロー
  • 勝てそうなキーワードをピックアップ
    (記事説明文・新着案件・鉄板キーワードetc)
  • 直感的に勝てそうなキーワードだけに絞り込む
    (ブロガー、新規案件などが狙い目)
  • 1つのキーワードに何十サイトもぶち込む
    (量産できるのがペラサイトの最大の強み!)

これらの作業手順を行えば、あなたも簡単にペラサイトと相性の良いキーワードを見つけられるようになっていきます。

特にペラサイトの場合、狙ったキーワードで確実に上位表示を狙っていかないと、収益化を目指すことができません。

かといって「今から狙うキーワードは自分の実力で上位表示できそうかどうか?」について、いつまでも悩んでも意味がないのが、量産アフィリエイトをするときの注意点です。

だからこそ、ペラサイトで稼ぎたい時は「直感的に勝てるかどうかだけを根拠」にして、積極的にサイト量産だけに集中していく事がとても大切です。

また、ペラサイトの量産で稼ぎたい時は、いかに効率的な外的SEO対策を行うかなので、効果性の高い外的SEOの方法について知りたい時は、ささみサロンに公開している記事を参考にして下さい。

ささみサロンなら、ペラサイトの量産方法についての解説はもちろん、中長期的に安定して稼ぎ続けられるサイト作成の方法について解説しているので、

もしあなたが本気で会社や時間に捉われない自由な生活を送りたいと思うのであれば、今すぐささみサロンに参加して下さいね!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG