ペラサイトの費用はどれくらい?ペラサイトアフィリで稼ぐために必要な費用を公開!

この記事は…

  • ペラサイトの挑戦を考えている
  • ペラサイトの最低コストが知りたい
  • ペラサイトで稼ぐまでの費用が知りたい

こんなことを考えている人におすすめです。

結論から言うと、ペラサイトに掛かる費用は1サイトあたり30円位から始めることができます。

ただし、ペラサイトで効率よく稼ごうと思うと、毎月数千円位の投資が必要になると思って下さい。

 

ペラサイト作成に掛かる基本費用
ドメイン代ペラサイトの作成費用に必要。セール品の格安ドメインなら1個30円~購入可能なケースがある。数多く取得する必要があるので、なるべく安い格安ドメインの取得が大事。
サーバー代ペラサイトやサテライトサイトを設置する為に必要。格安サーバーなら月額数百円程度での契約が可能。
サテライト代ペラサイトに対し外的SEO対策を行う。出来る限り高い中古ドメインの購入が必要。共用wordpressを使えば月額3000円でサテライトを保有できる
※詳しくは「アフィリエイトに必要なもの!」を参照。

ペラサイトで稼ぎたい場合は、ドメインの取得費用をケチらずに、どんどんドメインを取得してペラサイトを量産し、サテライトから被リンクを送りまくることが大切です。

そのため、ペラサイトで掛かる費用と言うのは、ペラサイトを量産する数によって増えていくと思って下さい。

また、ペラサイトに使うドメインを中古ドメインにしたり、サテライト用の記事を外注に書かせたりすると、費用はどんどん高くなっていく点にも注意が必要です。

とは言え、本当に安く抑えてペラサイトの量産に挑戦したいと思うなら、月額5000円前後で挑戦することができる手軽な副業ビジネスだと言えます。

今回はペラサイトを量産して稼ぐための具体的な費用について順番に解説するので、あなたもぜひチェックして下さいね!

 

ペラサイト費用は月額5000円~始められる!

ペラサイトの費用は月5000円くらいの投資を考えるのが手ごろやで!
最初の数カ月は手出しを考えておく必要があるんですね。

ペラサイトで稼ぎたい場合、僕は最低でも月5000円くらいの費用を毎月投資し続ける必要があると考えています。

と言うのも、ペラサイトの場合、とにかく量産を続けないと結果が出せないので、ドメイン取得にビビらずにどんどん取得してサイトを量産し、

外的SEO対策を行ってスモールキーワードでどんどん上位表示を目指していく必要があるからです。

 

今回紹介したのはあくまですべてをセールドメインで賄ってサイトを量産した場合の計算方法になりますが、

毎月30サイト以上を量産し続ければ、数か月後には月数万円の収益が発生するようになっています。

ただ、多くの人はこの数か月間の作業を続けることができずに挫折し、市場から退場していく事が大半です。

そのため、もしもあなたが本当にペラサイトの量産で稼ぎ続けたいと思うのなら、最低でも毎月30サイト以上の作成を3カ月続けてみて下さい。

それだけ継続してサイトを量産し続ければ、必ずあなたが望む結果が出てくるようになります。

具体的なペラサイトの作成方法や効率のよいペラサイトの量産方法などについては、下にまとめた記事を参考にして下さい。

参考記事

 

おすすめしたいペラサイト作成費用の組み合わせ!

ペラサイトの作成で投資すべき費用ってありますか?
おすすめは中古ドメインと記事代金の2つやで!

もしペラサイトの作成費用に余裕が生まれてきたのであれば「中古ドメイン > サテライト記事 > ペラサイト記事」の優先順位で予算を拡大していく方法がおすすめです。

 

ペラサイト費用でおすすめの再投資先
中古ドメイン最重要。中古ドメインを購入しサテライト群を強化させることで、効率よく上位表示を目指せられるようになる。
サテライト記事サテライトに使う記事を外注さんに書いてもらう方法。サテライト記事は基本ゴミ記事で大丈夫なので、時間効率を高めたい時におすすめ。
メインサイト記事メインサイトの全部もしくは一部を外注さんに書いてもらう方法。文字数や記事数を増やしたい時におすすめ。

これら3つの再投資先の中でも、中古ドメインへの投資は最も投資効率がよい投資先と言えます。

ペラサイトは内的SEOが最弱だからこそ、強力な中古ドメインで作ったサテライトを量産し、外的SEOを強化することが大切です。

他にも、サテライト記事やメインサイト記事を外注に書いてもらって、時間効率を高めていくのも効率の良い投資先と言えます。

 

ペラサイト費用①:中古ドメイン

point 1
ペラサイト量産は
中古ドメインが肝

まずペラサイトの作成費用で最も重要視したいのが「中古ドメイン」の購入費用です。

基本的に月額5000円以上の予算がある場合は、サテライトに利用する中古ドメインに予算を割く方法が一番おすすめです。

と言うのも、ペラサイトは外的SEOに依存するため、コンテンツにお金をかけるより、サテライトを強化させた方が投資効率がよくなるからです。

 

中古ドメインに再投資する理由
  • 高い中古ドメインほど被リンクパワーが強い
  • 強いサテライト群を持てばSEOが有利になる
  • 上位表示の確率が上がり資金回収が早くなる

ペラサイトで稼ぐ外的SEO戦略」でも解説した通り、ペラサイトで稼ぎたい時は、とにかく高い中古ドメインを買ってきて、外的SEOをゴリゴリやっていくのが基本です。

そのため、1個1万円~2万円位する中古ドメインを少しづつ用意して行き、強力なサテライト群を保有することが、ペラサイトを成功させる最短ルートだと思って下さい。

また、ここで投資したサテライト費用については「小規模サイト」や「コンテンツサイト」を作る時にも有効に働いてくれます。

だからこそ、ペラサイトで結果が出始めたら、まず真っ先に中古ドメインの購入費用に再投資するようにしましょう。

アフィリエイトで稼ぎたいなら「稼いだお金は全額再投資に回すこと」です。

副業にしろ本業にしろ、稼いだお金はポケットに入れず、そのまま中古ドメインの購入費用にじゃんじゃん充てて行きましょう。

上質なサテライト群を持つことが量産アフィリエイトを制する最大のコツになるので、必ず中古ドメインを買うようにして下さいね!

 

ペラサイト費用②:サテライト記事

point 2
サテライト記事は
とにかく買う

ペラサイトの量産アフィリエイトの場合、1サイト作る度にかなりのサテライトから自作自演のリンクを送る必要があります。

具体的には「10本の外部リンクを初回に送り、以降は隔週で1本以上リンクを送る」ことを基本にすると、ペラサイトでも上位表示しやすいです。

ただその方法を実行すると、1サイトを作るのに相当なサテライト記事を投稿する必要があります。

そこでおすすめしたいのが外注さんに記事を投稿させる方法です。

 

サテライト記事の基本ルール

  1. サテライト記事はクズ記事でも大丈夫
  2. サテライト記事は簡略化させるのが基本
  3. 外注記事でとりあえずOK

コンテンツサイトを作成する場合は、サテライトサイトの品質もしっかりさせた方が絶対にいいです。

ですが、ペラサイトの量産で稼ぐ場合は、1つのサテライトに拘る時間なんてないので、サテライト記事の作成はどんどん簡略化させた方が効率がいいです。

そもそもペラサイトの存在自体がペナルティみたいなものなので、サテライト記事は質の悪い外注記事でも構わないので、どんどん投稿するようにしましょう。

ちなみに。

ペラサイトの量産をするときに、超スパム的な手法もいくつかあるので、真黒なSEO対策に興味がある人は、ささみサロンで公開している記事をぜひチェックして下さいね!

参考記事

 

ペラサイト費用③:メインサイト記事

point 3
メイン記事は
慎重に探す

もしペラサイトの作成費用で、中古ドメインやサテライト記事の予算も十分に確保できているのなら、メインサイトの記事作成も外注に委託できないかチャレンジしてみましょう。

メインサイト外注化のポイント!

  1. 実力のある外注さんを厳選する
  2. 納品記事のフィードバックを繰り返す
  3. そこそこの外注を育てる意識で

クラウドワークスやランサーズに在籍する外注ライターのほどんどは、大した実力のない素人ライターばかりです。

そのため、何度も募集を繰り返していきながら「この人は」と思える外注さんを見つけられるまで何度でも根気よく募集をかけ続けましょう。

そして、あたり外注さんを見つけた後は、納品される記事に必ずフィードバックを行い、外注さんを育成する意識を持つことが大切です。

最初はそこそこの外注さんだったはずが、フィードバックを繰り返すことで大切な戦力に成長してくれるようになります。

フィードバックがないままだと、記事のクオリティも上がらず成果も伸び悩むので、育成する根気強さがあることが大切です。

外注さんは「ガチャ」みたいなものなので、あたり外注を引けるまで何度もガチャを回し続けることが大切です。

また、効率よくあたり外注を引くための方法については、ささみサロンで公開しているので、ぜひチェックして下さいね!

参考記事

 

本気でペラサイトを量産すると費用は青天井に!

ペラサイトの作成費用は上を目指せばキリがないで!
自分のアフィリ報酬のバランスを見ていく必要があるんですね。

冒頭で紹介した通り、ペラサイトの作成費用は節約しようと思えば月額5000円くらいから始めることができます。

ですが、今回解説した通り、中古ドメイン費用や外注記事の費用などを用意していけば、ペラサイトの作成費用は青天井で高くなっていきます。

そのため、ペラサイトを量産するときは、毎月のアフィリエイト費用を設定した上で、無理のない範囲で予算を拡大して行きましょう。

 

ペラサイト費用を確保する時のポイント!

  1. まずは最低費用の月5000円を確保!
  2. 中古ドメインの購入費用を優先する!
  3. 外注記事はサテライト記事がおすすめ!

ペラサイトの作成費用は節約しようと思えばいくらでも節約できますが、サテライトの作成費用だけはケチらないようにしましょう。

強いサテライト群を持つことこそが、ペラサイトの量産で効率よく稼ぐための重要なポイントだと思って下さい。

もしあなたがサテライトの構築費用に予算がない場合は、僕が提供している共用wordpressを使えば、wordpressに変換した50個の中古ドメインを使い放題になるので、ぜひ利用して下さい。

効率よくペラサイトで上位表示を目指したいのなら、共用wordpressの利用は必須アイテムなので必ず使って下さいね!

参考記事
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG