ペラサイトの構成の基本!成約率を高めるサイト構成とは?

この記事は…

  • ペラサイトの成約率を高めたい
  • 成約率の高いペラサイトの構成が知りたい
  • 売れるペラサイトのデザインが知りたい

こんな事を思っている人におすすめの記事です。

コンテンツサイトと比較して、ペラサイトは「クリックor離脱」を強く迫ることが出来るので、サイトの成約率が高いことが特徴としてあります。

ですが、ペラサイトを作れば必ずしも成約率が高くなるかと言われたら、決してそうではありません。

大切なことは成約率が高くなるペラサイトの基本構成をきちんと知っておくことが大切です。

 

成約率を高めるペラサイト構成
  1. 冒頭でターゲティング
  2. オーバーレイを必ず設置
  3. 冒頭と文末にボタンを置く

成約率を高めるペラサイトの構成は「どこにアフィリリンクを設置するか」で勝負が決まります。

一般的にはうざいと思われがちですが、ペラサイトは目立つ位置にリンクボタンを置くほどクリック率が高まるデータは探せばいくらでも出てきます。

また、具体的なイメージ図に表すと下のような画像をイメージすると分かりやすいです。

要するにペラサイトの成約率を高めるためには、サイト構成とデザインの両方からアプローチしていく必要があるということです。

けど、デザインや構成をどういじっていいか分からないですよね?

そこで今回は、初心者でもできるペラサイト構成について、分かりやすく解説をしたいと思います。

 

ペラサイトの成約率を高めるサイト構成の基本!

成約率を高めたいなら「ファーストビュー完結型」の構成がおすすめやで!
訪問直後にどこをクリックすればいいか一目で分かる構成やデザインが大切なんですね。

「ファーストビュー完結型」とは、WEBサイトに訪問した直後にサイトの内容やクリックボタンが一目で分かるデザインの事を言います。

 

※画像引用元:「漫画LPのシンフィールド」様より

このサイトで公開されているポートフォリオの多くがファーストビュー完結型のLPなんですが、

実はファーストビュー完結型のLPの方が縦長のLPよりも成約率が高いことが検証の結果分かっています。

つまり、ペラサイトで成約率を高める構成を学びたいのなら、ファーストビュー完結型のLPを参考にして、ペラサイトに応用していくことが大切だということ。

もちろん、LPのようなデザインが整ったペラサイトは、初心者アフィリエイターでは難しいです。

ですが、ファーストビュー完結型の特徴を知っておくだけでも、あなたのペラサイトの構成に生かせる要素は沢山見つけられます。

「ファーストビュー完結型」の特徴

  1. 訪問直後に何のサイトか直感的に分かる
  2. サイト内の主張が一目で理解できる
  3. どこが申込ボタンなのか分かりやすい

ファーストビュー完結型には今紹介したような特徴があるので、今回はこれらの特徴をペラサイトの構成に活かす方法を解説します。

 

サイト構成①:冒頭でターゲットの明確にする

point 1
ターゲット設定は
死ぬほど大事

ペラサイト構成を学ぶときの基本として「誰を対象にしたサイトか」を明確にすることが大切です。

先の漫画LPの例から考えると、訪問した直後に大きなヘッダー画像を使って、直感的に「誰向けのサイト」なのかを誰が見ても分かるようにしています。

 

※画像引用元:シンフィールド様「エターナル・ラビリンス」より

このLPを見た瞬間に、35歳の青髭のおっさんが「おっ俺のための脱毛サロンだな」とは絶対に思わないはずです。

要するに、ターゲティングを明確にするとは「ペラサイトの冒頭で【誰向けのサイトなのか】を明記する」ということです。

例えば、先の脱毛案件をアフィリエイトする場合、ペラサイトの作成で考えるべき主なターゲティングは以下の通りとなります。

(例)脱毛サロンのターゲティング

  1. 対象者の性別や年齢は?
  2. どこの部位を脱毛したいと考えている?
  3. なぜ脱毛したいと思っている?

これらをきちんと言葉にした文章をペラサイトの冒頭で載せてあげるだけでも、誰向けのサイトなのか一目で分かるようになります。

そして、ターゲティングした人物像が抱える悩みをピンポイントで当てることができれば、その人はそのまま「自分に関係ある記事」と認識して、その先の記事も読み進んでくれます。

要するに「〇〇で困っているそこのあなた!毎日の〇〇をするだけでも気がめいりますよね!」と記事の冒頭に入れるだけでも、その一文に共感した人は、その先も読んでいくということです。

このターゲティングの重要性は、ペラサイトに限らず全てのアフィリエイトサイトやブログに共通して言える話です。

より具体的なターゲティングの事例解説などについては、ささみサロンで解説しているので、今すぐチェックして下さいね!

参考記事

 

サイト構成②:オーバーレイで必ず追いかける

point 2
ファーストビューに
リンクボタンを設置!

ファーストビュー完結型の2つ目の特徴として「訪問直後にリンクボタンが見える位置に設置されてある」という点があります。

要するに「訪問直後からアフィリエイトリンクを目立つ位置に置く」という事です。

 

※画像引用元:シンフィールド様「オフィスコム」より

この漫画LPの事例などはとても分かりやすく、どこをクリックすれば目的を達成できるのか一目で分かります。

僕らアフィリエイターの場合、ファーストビューに広告リンクがでかでかと表示されると、SEO対策上マイナス評価を受けるというリスクもありますが、

成約率優先で戦いたいなら、ファーストビュー内にアフィリエイトリンクを設置する方法はとても有効です。

 

また、ペラサイトにしろ、ブロガーにしろ、サイト全体のクリック率を高めたいのであればオーバーレイの位置に広告を載せる方法が非常におすすめです。

実はこのオーバーレイ広告の配置は、設置個所さえ知っておけば初心者でも簡単にコピペで設置ができちゃいます。

もし詳しい設置方法を知りたい場合はささみサロンの方で設定方法を公開しているので、ぜひチェックして下さいね!

参考記事

 

サイト構成③:リード文直後と記事末に必ずボタンを置く

point 3
リンクボタンは
リード直後と記事末に

リード文とは「記事の導入部分のこと」を指しますが、成約率の高いペラサイトの構成を目指すときは、リード文直後と記事の最後には必ずアフィリエイトリンクを設置するようにしましょう。

特にリード文のパートではターゲティングをきちんと行い、簡単な結論を述べてから、アフィリエイトリンクに誘導すると成約が決まりやすいです。

 

また、ペラサイトの構成を図で表すと、以下のような構成をイメージすると成約率の高いペラサイトになりやすいです。

前半
後半

ペラサイトの構成は、リード文に「ターゲティング・概要・結論」を盛り込み、コンテンツの中央で結論の正しさを論証し、記事の最後にもう一度アフィリエイトリンクをオファーする」のが基本です。

実はこの構成方法は、他のどのランディングページやブログコンテンツでも応用できる部分なので、何度も練習して必ずマスターして下さいね!

 

上位表示するほどペラサイトの成約率も高くなる

※画像引用元:LDM「自然検索結果順位とCVRの意外な関係」より
ぶっちゃけ、上位表示するほど成約率も上がるで!
やっぱりペラサイトは外的SEOが大切なんですね。

今回は成約率を高めるペラサイトの構成について解説をしましたが、成約率を高めるもう一つの対策が「SEO対策」なんです。

上の画像は上位表示したサイトと該当のサイトの成約率(CVR)の相関関係をまとめたグラフですが、上位表示したサイトほど成約率が高いことが分かります。

もちろん、検索順位だけが成約率に影響を及ぼす訳ではありませんが、適切なSEO対策を行って順位アップを狙う事も、ペラサイトの成約率を高めるためにはとても大切という事です。

 

YouTubeでも解説した通り、ペラサイトで稼ぎたいのであればやっぱり自作自演の外部リンク対策はとても大切です。

ですが、アフィリエイトを始めたばかりだと自分でサテライト群を構築するのに苦労するかと思います。

なので、もしあなたが低コストで素早く上位表示を目指したいと思っているのなら、僕が提供している共用wordpressをぜひ利用して下さい。

共用wordpressの特徴

  • wordpressは全部で50個!
  • 全て僕が選んだ中古ドメイン!
  • サーバーは4種類に分散!

実はこれだけのものを一人で用意しようと思うと、ドメイン取得やサーバーの更新費用を考えても、年間10万円近く掛かってしまいます。

ですが、共用wordpressなら月額3000円で利用し放題なので、低予算でペラサイトを始めたい時にすごくおすすめです。

ペラサイトの成約率を高めるためには、サイト構成だけでなくSEO対策による順位アップもすごく大切なので、あなたも今すぐ共用wordpressを申込んで下さいね!

参考記事
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG