ペラサイトはドメイン数がいくつ位から稼げるようになる?

この記事は…

  • ペラサイトで稼ぐためのドメイン数が知りたい
  • 何サイト位作ればペラサイトで稼げるのか知りたい
  • ペラサイトに掛かるドメイン数や費用が知りたい

こんな事を考えている人におすすめの記事です。

ペラサイトってドメイン数がどれ位あればいいんですか?
ザックリ100ドメイン位は最低でも必要やで!

もしあなたが今からペラサイトで稼ぎたいと思っているのなら、ドメイン数で言うと100ドメインくらい投資すると結果が出始めると思って下さい。

100ドメインと聞くと、あなたはびっくりするかも知れませんが、お名前.comなどの格安ドメインを買えば1個30円×100個なので、3000円位の初期投資で済む計算なのでそこまで大変ではありません。

また、サイト作成についても、僕が過去に解説した「ペラサイトを量産する方法」などを参考にすれば、割と早い段階で100サイトは量産することができます。

 

ペラサイトとドメイン数のポイント!
ドメイン名「.com」や「.net」でなくても「.xyz」や「.tokyo」などのマイナードメインで問題なし。TLDの名称はSEOには影響しないとGoogleが公認している。
ドメイン数ペラサイトで結果を出したい場合、サイト量産が非常に重要になります。その為、格安ドメインで構わないので大量に取得してせっせとサイトを作ることが大切です。
サテライト最重要。ペラサイトで稼ぎたいのなら強力なサテライトを構築することで勝負が決まります。そのため、良質な中古ドメインを集めたwordpressを自身のサテライトとして保有することが大事。

もしあなたがペラサイトで稼ぎたいと思っているのなら、今紹介したポイントを踏まえた上で作業をすることが大切です。

特にペラサイトは量産を続けてこそ結果が出るアフィリエイト手法なので、手を休めずに継続的に作業を続けることがすごく大切です。

今回はペラサイトで結果を出すために、ドメイン数がいくら位掛かるのか?ペラサイトで結果を出すためにどういうドメインの運用がおすすめなのか?について解説したいと思います。

 

ペラサイトで稼ぐためのドメイン数の関係は?

ペラサイトで結果を出したいなら100ドメインの取得は必要やで!
まずは「数を揃えること」が大切なんですね。

ペラサイトで稼ぐためにドメイン数がどれくらい必要になるのかは、明確な検証結果がある訳ではありません。

一応、僕の過去の経験とWEB担の情報などを元にすると、大体100ドメイン~160ドメインくらい量産すれば、ペラサイトでも結果が出始めるかとと思います。

上の画像は、あくまで「1サイトに何記事突っ込んだら結果が出始めるか?」のデータですが、ペラサイトの集合体を1サイトとして勘定すれば、大体100ドメイン分くらい量産すると結果が出ると言えます。

実際、僕が初めてアフィリエイトに挑戦した時も、大体100ドメインくらい量産をしたくらいから、過去に作成したサイトから報酬がポロポロと出始めるようになりました。

そのため、ペラサイトで稼ぎたい時の足掛かりになるのは約100ドメインになると思って下さい。

当たり前ですが、ペラサイトで稼ぐには、ペラサイトのサイト品質もすごく大切です。

本当に弱いキーワードなら、適当に書いた外注記事やツール記事でも結果はでますが、本気でペラサイトで稼ごうとなるとそれなりの記事が必要になることを念頭に入れておいて下さい。

 

ペラサイトでドメインを量産するメリット・デメリット

ペラサイトでドメインを量産するメリットって?
何度でも気軽に作り直せることやで!

ペラサイトで結果を出すにしても、ブログで結果を出すにしても、目安として100ドメインないし100記事分の作成が必要になることを考えると、

一体、ペラサイトでドメインを量産するメリットはどこにあるのか?あなたも気になりますよね。

今の時代のGoogleを考えると、ペラサイトの量産で稼ぐアフィリエイトの手法は明らかに時代の逆行を進んでいます。

ですが、初心者アフィリエイターほど、ペラサイトからスタートした方がアフィリエイトの基本をマスターすることができるんです。

 

ペラサイトとブログの違い
ペラサイトブログ
サイト作成時間短い長い
SEO対策外部リンク中心内的SEO+SNSが中心
初報酬までの期間2カ月~半年3カ月~1年

同じクオリティで100サイト分(100記事)を量産したとして、結果が早く出てくるのは、間違いなくペラサイトだと言えます。

それは1サイト当たりのサイト作成時間が短いことがありますが、それ以上に、未だにGoogleにSEO対策の基本は外的SEO対策が中心という点にあるからです。

要するにペラサイトのクオリティが多少低かったとしても、外部リンクの力でスモールキーワードで上位表示を目指し、素早く収益化を目指すならペラサイトの量産の方が相性が良いという事です。

一方ブログは一度結果が出始めると、安定して収益が伸びていくのがブログの最大のメリットです。

その代わり、記事を書き続けることに注力しがちになるため、初報酬が出始めるまでに時間が掛かりやすいです。

そのため、ペラサイトの量産で収益が出始めたら、徐々にブログやコンテンツサイトにシフトしていくのが、王道のアフィリエイトで稼ぐ道のりだと思って下さい。

ペラサイトとブログはどちらの方が優秀なのかについては、決着が付いていない部分もあるので、詳しくは下の記事を参考にして下さい。

参考記事

 

ペラサイトとドメイン数で知っておくべきポイント!

ペラサイトで稼ぎたいならドメイン数を増やすことなんですよね?
せやで!けど、単なる量産だけじゃペラサイトは厳しいんやで!

冒頭でも紹介した通り、ペラサイトで結果を出したいのならドメイン数が100個以上になることを目標にサイトを量産することが大切です。

ですが、単なる機械的な量産だけではペラサイトで稼ぐことは難しいです。

そこで今回は効率よくペラサイトで稼ぐためにドメインについてぜひ知っておいて貰いたいポイントをまとめました。

もしあなたがドメイン数の量産でペラサイトで稼ぐことを目標にしているのなら、次に解説するポイントはすごく大切なので、必ず目を通して下さいね!

 

ポイント①:ドメイン名は関係ない

point 1
TLDはSEOに
一切関係ない

TLD(トップ・レベル・ドメイン)は、Googleの公式見解にもある通り「SEOで何一つ影響は与えない」と発言しています。

要するにあなたが取得するドメインが「.co.jp」や「.ac.jp」と言った法人ドメインではなく、「.xyz」や「.pw」と言った胡散臭いドメイン名でもSEOの評価は変わらないという事です。

一応、ドメイン名の文字列の中に目標キーワードが含まれた場合にのみ、該当キーワードで検索された時にSEOでごく微量にSEO評価が入るというアナウンスもありますが、ほぼ無視して問題ない程度のレベルです。

そのため、ペラサイトでドメイン数を量産する場合は、適当すぎない範囲で、どんどん取得するようにしましょう。

 

ポイント②:新規ドメインよりも中古ドメインでの量産が理想

point 2
ペラサイトの基本は
中古ドメインで!

今の時代のGoogleを観察していると完全な新規ドメインよりも、高品質な中古ドメインでサイトを作成した方が結果が出やすい傾向があります。

そのため、もしあなたがペラサイトの量産に予算があるのなら、なるべくアクセス中古ドメイン中古ドメイン屋さんなどで、良質な中古ドメインを買ってきてペラサイトに変換する方法がおすすめです。

おすすめの中古ドメイン業者
アクセス中古ドメイン予算5000円位から中古ドメインが購入できる。10個以上まとめて買うと割引などもあるので、強力なサテライト群を作りたい時などにおすすめ。
中古ドメイン屋さん予算2000円位から中古ドメインを購入できる。こちらも10個以上まとめて買うと割引してもらえるので、ペラサイト用の数を揃えたい時などに便利。
ペライチ裏技。ペライチでサイトを量産すると、ペライチのドメインパワーを受け取ることができるので、弱小キーワードならそれで上位表示も可能。

新規ドメインで量産するよりも、中古ドメインやペライチなどを使って、ドメインパワーの高いドメインでペラサイトを量産した方が効率よく上位表示を狙えます。

ただし、際限なくお金が掛かってしまうので、あなたの予算に応じてドメインの購入費用を調整していくことが大切です。

 

ポイント③:上位表示しないドメインはサテライトに回す

point 3
捨てサイトは
サテライトに

ペラサイトでドメイン数を大量に使うと、上位表示に失敗したゴミサイトが増えて行きます。

ですが、この上位表示に失敗した大量のペラサイト群こそ、ペラサイトで結果を生み出していくための重要な足掛かりになります。

ペラサイトで稼ぐための布石

  1. 中古ドメインでサイトを量産する
  2. 全てのペラサイトに外的SEOを行う
  3. 上位表示に失敗したサイトをサテライトに

もしあなたがペラサイトで稼ぎたいのであれば、この手順をひたすら繰り返していき、自分でリンクビルディングを続けていく事が大切です。

この方法ならたとえ上位表示に失敗したサイトでも、サテライトとして回すことができるので、サイトを作れば作るほど、強力なサテライト群を量産していく事になります。

また、この方法を応用して、さらに強力な自作自演の外的SEO対策の方法もあるので、詳しくはささみサロンの限定記事をチェックして下さいね!

参考記事

 

ペラサイトで結果を出したなら強力なサテライト群の構築が大切!

ペラサイトで稼ぎたいなら強力なサテライト群の構築が大切やで!
共用wordpressを使えば月額3000円で中古ドメインを使い放題なんですね♪

今回はペラサイトで稼ぐために具体的なドメイン数の解説や、どういうドメインを取得すればいいのかなどについて解説しました。

ですが、ペラサイトで本当に稼ぎたいのなら、ペラサイト本体のドメインの品質や数ではなく、サテライトに使うドメインの数や品質に注力することが大切です。

ペラサイトで稼ぐために大切なこと

  1. 品質の高い中古ドメインを使ってサテライト群を作る
  2. 作成した全てのペラサイトに外的SEO対策を行う
  3. 上位表示に失敗したサイトは全てサテライトに回す

これらのポイントを踏まえた上で、ペラサイトの量産を行っていけば、ドメイン数が100個を超えたあたりから結果が出るようになります。

目安として中古ドメインで作るサテライト群の数は30ドメインくらいは用意するようにしましょう。

そして、この中古ドメインの用意が面倒くさいと感じている場合には、僕が選別した中古ドメイン50個をみんなで共有して利用する「共用wordpress」というサービスも用意しているので、ぜひ利用して下さいね!

参考記事

 

ペラサイトよりも安定した稼ぎ方を知りたいあなたへ!

もしあなたが今から本当にアフィリエイトに挑戦するのであれば、アフィリ作業の基本が詰まったペラサイトから挑戦することはすごく大切です。

ですが、今の時代のGoogleを考えるとペラサイトの量産だけで、これからも一生涯稼ぎ続けられるかと言われたら、相当な無理があると言えます。

そのため、上の記事でも解説した通り、ある程度ペラサイトの作成に慣れたのであれば、早い段階で「小規模サイト」や「コンテンツサイト」へシフトしていくことをおすすめします。

 

アフィリファイトの作成パターン」でも解説した通り、作業に慣れてきたら徐々にサイト規模をデカくしても運営できるスキルを学ぶことが非常に大切です。

今、ささみサロンでは、次の時代のGoogleに対応したコミュニティ型のサイトを構築するための方法について解説しているので、

もしあなたが次の時代に合わせたアフィリエイトの手法を知りたいと考えているのなら、今すぐささみサロンに参加して下さいね!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG