ペラサイトとブログの違い!初心者アフィリエイトならどちらがおすすめなのか?

この記事は…

  • ペラサイトとブログの違いを知りたい
  • 初心者はどちらが最適なのかを知りたい
  • 自分に合ったアフィリエイトの手法が知りたい

こんな事を考えている人におすすめです。

ペラサイトとブログの違いは、1ドメイン1記事で量産するか、1ドメインで無限に記事をぶち込むかの違いです。

ただ、肝心なのは今から副業を始める人や、アフィリエイト初心者が始めるなら、どちらが最適なのか?という事だと思います。

 

ペラサイトとブログの違い
ペラサイトブログ
サイト作成時間短い長い
SEO対策外部リンク中心内的SEO+SNSが中心
初報酬までの期間2カ月~半年3カ月~1年

基本的にペラサイトで稼ぎたいのなら、ドメイン数が100個以上になるあたりで結果が出始めるようになります。

一方、ブログで稼ぎたいなら160記事以上を目標にすると結果が出始めるようになります。

ペラサイトとブログの違いとして、サイト群の集合としてアクセスを集めるか、記事を集合させてアクセスを集めるかの違いなので、

結局は質の高い1をどれだけ数多く積み重ねられるかで勝負が決まると思って下さい。

とは言え、まだこの段階ではアフィリエイト初心者のあなたはどちらを目指すべきなのかまだ分からないと思います。

そこで今回はアフィリエイト初心者のあなたにペラサイトとブログの稼ぎ方の違いを説明しつつ、どちらが最適なのかについて解説したいと思います。

 

ペラサイトとブログの違いは山ほどある。

ペラサイトとブログの違いって何があるんですか?
書き続けたいテーマがあるかないかやで!

ペラサイトとブログの違いは、挙げればきりがないくらい山ほどあります。

ですが、一番の大きな違いを挙げるとすれば「書き続けたいテーマがあるならブログ、特にないのならペラサイト」から始めるのが最適だと言えます。

ペラサイトがおすすめな人

  • 書き続けたいテーマが特にない
  • まずは色んな案件を触ってみたい
  • とりあえず短期収益でいいから欲しい

ペラサイトの場合、外的SEOの戦略が上手くハマれば、1カ月~3カ月位でアフィリエイト報酬が発生するようになるので、短期集中で結果を伸ばしたいと考えている場合におすすめです。

また、ブログと違って1ドメイン1サイトで記事を書けばいいだけなので、重複ペナルティなどのリスクを恐れずに、ガンガンスパム行為で戦いに行けるのも大きなメリットです。

 

ブログがおすすめな人

  • 1つに特化して書き続けたいテーマがある
  • SNSと連携して趣味の延長で稼いでみたい
  • 中長期目線で安定して稼ぎ続けたい

一方、ブログアフィリエイトで稼ぐためには、色んな枝葉の手法はあるものの、「一つのテーマに特化して書き続けられるかどうか」が大きなポイントになります。

特にあなたが好きなテーマや題材に基づき、記事を書きながらSNSでファンと交流していくようになると、段々とGoogle以外からのアクセスも発生するようになり、売上が安定するようになります。

ただし、本当の意味でブログアフィリエイトで安定的に稼ぎ続けようとすると、少なくとも3カ月は無報酬の期間があることを覚悟する必要がある点を忘れないでください。

ペラサイトなら「短期・スパム」で稼いでいき、ブログなら「長期・テーマ特化」で稼いでいくのが基本戦略となります。

もちろん、雑記ブログで稼ぐ手法もなくはないですが、ペラサイト以上に今後は淘汰される(YouTubeに塗り替えられる)可能性が高いので、その点は注意して下さい。

 

ペラサイトとブログの戦略的な違いを知ることが大事!

戦略的な違いを知ることで、ペラサイトかブログのどっちが合ってるかを考えや!
手法自体が全く異なるからこそ、自分と相性のよい方法を選ぶことが大切なんですね。

結論から言えば、ペラサイトでもブログでも、アフィリエイト初心者が始めるにはちょうど良い入り口だと言えます。

ただし、ラサイトとブログのどちらを選ぶかで、稼ぐための具体的な戦術が変わるので、自分と相性のよい方法を選ぶことがすごく大切です。

 

戦略的なペラサイトとブログの違い
ペラサイトブログ
戦略の目線短期目線長期目線
初報酬2カ月目くらい3カ月は我慢
伸ばせる能力手の早さ・外的SEO・スパム行為記事作成・内的SEO・リスト取得

基本的にペラサイトは短期で単発報酬をゴリゴリ発生させることを目標にし、ブログは中長期目線で報酬を安定させていく事を目指す手法になりやすいです。

そのため、あなたが副業でとりあえず素早く稼ぎたいと思うなら、ペラサイトの量産から始めればいいですし、趣味の延長で楽しく稼ぎたいと思うならブログから始めることをおすすめします。

ペラサイトとブログに優劣がある訳ではないので、アフィリエイト初心者ならどちらから初めても問題ありません。

ただ、最終的にはコンテンツサイトと言われる、何か一つのテーマに特化して大型のサイトを構築していく事を目標にしていくことを忘れないで下さい。

 

今の時代のGoogleは、何かのテーマに特化したE-A-Tの高いサイトを重用する傾向が強まっているので、そういう意味でもペラサイトや雑記ブログと言った内容の薄いサイトは淘汰されやすいです。

だからこそ、今回解説する内容は早い段階でマスターして、一日も早くコンテンツサイトの作成に踏み切るようにして下さいね!

参考記事

 

ペラサイトで稼ぎたい人の基本戦略

ペラサイトで稼ぎたい人の場合、基本的には「1ドメイン1サイトで、商標名キーワードを中心にサイトを量産する」のが基本戦略だと思って下さい。

 

ペラサイトの稼ぎ方
  • 高単価・無料申込・有名案件を探す
  • 商標名キーワードでサイトを量産する
  • 作成サイト全てにSEOを仕掛ける

ペラサイトで稼ぎたいのなら、基本的には今紹介した手順を踏んでいくのが、アフィリエイト初心者にも分かりやすい稼ぎ方だと言えます。

特にペラサイトの場合、内的SEOが最弱になるので、商標名キーワードなどでサイトを量産し、予算が許す限り強力な中古ドメインを使ってサテライトを構築することが大切です。

ペラサイトで稼ぐための重要なコツとして、成約率の高いキーワードに特化してSEO対策を仕掛け、アクセスの数よりも質にこだわった集客を目指していく事です。

ペラサイトの稼ぎ方

 

ブログとの違い①:スパムチックな量産をガンガン行える

ペラサイトで稼ぐためには、外的SEOやコピペサイトなど「スパムチックな手法もどんどん試していける人」が非常に相性が良いです。

今の時代のGoogleからするとペラサイトの存在自体がペナルティみたいなものですが、それを気にせずに大量生産・大量SEOでスモールキーワードを制圧していくのが、ペラサイトで稼いでいく時の基本戦略となります。

そのため、スパムとかを気にせずにどんどん作業を進めて行ける人にとっては、ペラサイトからアフィリエイトを始めてみるのがおすすめと言えます。

 

ブログとの違い②:外的SEO対策が戦略の中心になる

ペラサイトは「外的SEO対策で上位表示を目指してアクセスを集めていく」のがブログとの大きな違いと言えます。

ペラサイトは内的SEOが最弱なので、内的SEOの不足を補うために自作自演の外的SEO対策を行う必要があります。

そして、ペラサイトで稼いでいくためには、より強力な中古ドメインを使ってサテライトを構築し、リンクパワーをどんどん送り続けることが非常に大切です。

そのため、ペラサイトの費用でも解説しましたが、ペラサイトで稼ぎたいのなら、最低でも毎月5000円以上の投資を続けられることを前提にしましょう。

 

ブログとの違い③:作業スピードが速い人ほど大きく稼げる

ペラサイトで稼ぐためには、「SEOが弱く・アクセスは少ないけど、成約率が高いキーワード」をどんどん占領していくことが大切です。

また、必要に応じてツール記事や外注記事なども併用し、ペラサイトの作成を行った数だけ、自作自演のSEO対策を進めて行くことも大切です。

そのため、ペラサイトと相性が良い人は「細かい事は気にせず、どんどん作業を進めて行ける人」だと言えます。

なので、もしあなたが細かいことを気にせず、どんどん作業を進めて行けるタイプの人であれば、ぜひペラサイトから初めてみて下さい。

 

ブログで稼ぎたい人の基本戦略

一方、ブログで稼ぎたい人の場合、アクセスの数をまずは集めていく事に注力していく事が大切です。

 

ブログの稼ぎ方
  • 自分の強みや得意な事にテーマを絞る
  • ブログと並行してSNSでアクセスを増やす
  • 1PV数単価を伸ばすためにアフィリ広告も使う

アフィリエイト初心者がブログで稼ぐためには、Googleのアドセンス広告が主体になりますが、それだけで稼ごうとすると相当なPV数を稼いでいく必要があります。

※一般的にGoogleアドセンスの1PV数単価は約1.0円~0.3円なので、あなたが扱うブログテーマにもよりますが、100万PVを稼いで月間報酬が約50万円位になると思って下さい。

そのため、SNSなどを連携してアクセスを集めていく方法を行うのはもちろん、1PV数単価を伸ばすために本格的なアフィリエイト案件に手を出していくことが求められるようになります。

参考記事

 

ペラサイトとの違い①:高品質な記事を積み重ねることが大切

ペラサイトと違い、ブログの場合は「1記事1記事が真剣勝負」だと思って作業に取り組むようにして下さい。

ブログでもテーマ選定やキーワード選定は大切ですが、それ以上に質の高い記事を積み重ねていく事で、アクセスを徐々に呼び込んでいくことに集中することが基本戦略となります。

そのため、「ペラサイトの量産は手法がスパムチックだから嫌だ」という人ほど、ブログアフィリエイトから挑戦していくのがおすすめです。

 

ペラサイトとの違い②:戦略的な内的SEO対策でブログ全体の順位を上げる

ブログで稼ぐ場合、ペラサイトと違って「戦略的な内的SEOの構築」が非常に重要になります。

ブログを運営すると投稿記事が段々と増えて行きますが、その時に「古い記事から新しい記事へ定期的に内部リンクを見直していく」だけでも、アクセスアップをすることができます。

また、各記事の属性に合わせてカテゴリ分けやタグ付けなども面倒くさがらずに行っていくことも、サイト全体のPV数を伸ばすきっかけに繋がります。

一見地味な対策に感じるかもしれませんが、ブログで稼ぐためにはこうした細かい作業についても心を折れずに続けられる人が成功しやすいです。

 

ペラサイトとの違い③:1PV数単価を上げることが大事!

実はブロガーの多くが「PV数ほどには稼げない」という悩みを抱えています。

これはメインの収益源がGoogleアドセンスや楽天・Amazonと言った、単価の低い案件を中心に扱っていることが原因です。

そのため、ブログである程度アクセスが集まりだしたのであれば、今度は戦略的に1PVあたりの収益を高めるための対策を講じる必要があります。

具体的にはアドセンス以外のアフィリエイト案件を取り扱ったり、自作の商材などを提供することですが、リストを取得して彼らに何かを販売する方法もありです。

どういう手法を用いて1PV数あたりの単価を高めるかは自由ですが、アドセンス依存だと必ず収益の伸びが鈍化するので、どこかのタイミングで必ず収益改善策を行いましょう。

 

ペラサイトでもブログでも最終的にたどり着くゴールは同じ!

ペラサイトもブログにしても最終的に目指すゴールは同じやで!
時代に合わせたサイト作成は「コミュニティ型」なんですね。

今回はペラサイトとブログの違いについて、アフィリエイト初心者が始めるならどちらがおすすめなのかについて解説をしました。

改めて今回解説した内容をまとめると、細かいことを気にせず短期目線でガンガン作業を進めたいならペラサイト、細部までこだわり長期目線で質の高い記事を積み重ねたいならブログがおすすめだと言えます。

 

ペラサイトとブログの違い
ペラサイト
  • 短期集中で稼ぎたい
  • 外的SEOに投じる予算がある
  • 細かいことを気にせず作業ができる
ブログ
  • 長期目線で作業に取り組める
  • 戦略的な内的SEOの構築ができる
  • 記事の細部にまでこだわり作り込める

基本的にこれらの要素にどれだけ当てはまっているかで、ペラサイト向きかブログ向きかを判断するのがおすすめです。

ちなみに、今の時代としてはペラサイトの方が劣勢であることは間違いありませんが、ブログの中でも雑記ブロガーは絶滅危惧種に指定されているので注意して下さい。

大切な事は、自分の強みに基づいた上で、どれだけ質の高い専門的な記事を投下し続けられるかです。

ペラサイトとブログのどちらを選んだとしても、最終的にあなたが目指すべきはコンテンツサイトとなるので、その辺りは特に問題ありません。

 

単なるスパム量産アフィリエイターではなく、無名の雑記ブロガーで終わるのでもなく「〇〇と言えば××と認知されるようなコンテンツサイト」を運営していく事が、アフィリエイトで生き残るためにはすごく大切です。

そして、ささみサロンでは、この「〇〇と言えば××と認知されるようなコンテンツサイト」を目指していくために、コミュニティ型サイトと呼ばれるサイト作成の方法を解説しています。

もちろん、ささみサロンでは、どの実力から初めても段階的に勉強できるように教育コンテンツを用意しているので、今からアフィリエイトに取り組む人はもちろん、自分のアフィリエイトの手法に変化を求めたい人にもおすすめです。

もしあなたが本気で中長期目線でアフィリエイトで稼ぎ続けたいと考えているのなら、ささみサロンはとてもおすすめなので、あなたも今すぐ参加して下さいね!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG