ペラサイトとブログの違い。アフィリエイト初心者におすすめなのはどっち?

この記事は…

  • ペラサイトとブログの違いが知りたい
  • ペラとブログのどっちがおすすめか知りたい
  • ペラサイトとブログの稼ぎ方が知りたい

こんな事を思っている人におすすめです。

 

ペラサイトとブログの違いと知りたいと思っているあなた!

アフィリエイトに挑戦するなら、ペラサイトとブログの違いを知った上で、どちらがあなたにとって最適かを知ることはとても重要です。

そこで今回は、アフィリエイト初心者向けに「ペラサイトとブログの違い」を解説した上で、どちらがあなたにとっておすすめなのかを解説します。

動画の時間は約16分で終了するので、まずはこちらの動画をしっかりチェックして下さいね!

 

解説動画

 

結論から言えば、ペラサイトは「多少の初期コストが掛かっても短期集中で稼ぎたい」と思った人におすすめですし、ブログは「最初の半年~1年間は無報酬でいいから、このブログテーマで絶対に稼ぎたい」と思った人におすすめです。

特に「誰にも負けない情熱のあるテーマ」があるか無いかで判断すると、ペラサイトかブログかで悩んだり手が止まる心配もなくなります。

なぜ、そんな事が言えるのかを、ペラサイトとブログの「特徴の違い」や「稼ぎ方の違い」を通じて解説して行くので、あなたがペラサイトで稼ぐかブログで稼ぐか悩んでいる時は、今すぐ最後まで読み進めて行って下さいね!

今回はペラサイトとブログの違いについて、大体の違いを解説をした上で、あなたにとってどちらがおすすめなのかを解説します。

また、以前に解説した「ペラサイトとブログの違い」も併せて参考にすると、よりペラサイトとブログの違いが深く理解できるので、ぜひチェックして下さいね!

参考記事

 

なぜ初心者ほどペラサイトとブログの違いを気にするのか?

ペラサイトとブログってどっちの方が稼げるんでしょうか?
んなもん、人によるんやで!

アフィリエイト初心者になるほど、ペラサイトとブログの違いを気にしたり、どっちが稼げるかを気にしてしまいますよね。

結論から言えば、ペラサイトでもブログでも十分稼げます。

これは僕がペラサイトでもブログでも、毎月300万円以上を稼いできたからこその感想ですが、結論、どちらでも稼ぐことは十分可能です。

ただ、大切にして欲しいのは「人によって相性の良い手法は大きく変わる」という点です。

つまり、「どちらが稼げるか?」では考えるのではなく、「どっちが自分に合った方法なのか?」を考えて選ぶことを大切にすべきだという事です。

 

ペラサイトとブログは好きな方を選べ!

 

動画でも解説した通り、アフィリエイト初心者が取り組むべき手法は、ペラサイトとブログ、どちらでも構いません。

そして、「ペラサイトの稼ぎ方」と「ブログの稼ぎ方」は大きく違うので、両者の違いを知っておくことも確かに大切です。

ですが、ペラサイトとブログの違いを勉強する以上に、あなたが直感的に「自分に合っていそう」というものを選ぶことが、初報酬の最短ルートに繋がると思って下さいね。

今回はペラサイトとブログの違いを簡単に解説した上で、それぞれの稼ぎ方について解説をします。

ちなみに、僕は「ペラサイト ⇒ コンテンツサイト ⇒ ブログ ⇒ オンラインサロン」と一通りのノウハウを経由して今に至っております。

なので、どのノウハウでも一応の解説はできるので、細かいノウハウや手法を知りたい人は、今すぐささみサロンに参加して下さいね!

 

ペラサイトとブログの最大の違いは「こだわりの方向性」

ペラサイトとブログの違いって具体的に何があるんですか?
一番デカいのは「こだわりの方向性」の違いやで!

 

僕はペラサイトでもブログでも毎月300万円以上稼いできたのでよく分かりますが、ペラサイトとブログのノウハウは完全に頭を切り替えて取り組むことが重要です。

つまり、ペラサイトにはペラサイトの、ブログにはブログの稼ぎ方があるということです。

もちろん、記事作成やSEO対策と言った根本的な部分は同じですが、考え方というかマインドセットみないた部分は180度変えて取り組んだ方が上手くいきやすいです。

結論から言うとペラサイトは短距離、ブログはマラソン」というイメージで作業に取り組むと、上手くいきやすいです。

 

ペラサイトとブログの違いは「短距離」か「マラソン」か

 

これは実際に両方のノウハウで一定の結果を出した人ほど、この考え方の意味が分かると思うのですが、

ペラサイトは「ペナルティ上等」で、Googleのアップデートで自分のサイト群がぶっ飛ぶこと織り込んだ上で、圏外に飛ぶよりも早くスピードで量産することが大切なのに対し、

ブログは「ペナルティリスクを最大限回避する」ことを主眼とし、Googleのアップデートに負けないコンテンツを、ひたすら地道に積み重ねていく力が求められます。

つまり、「こまけぇこたぁいいんだよ」の精神で作業をゴリゴリ進められる人はペラサイト向きで、「1個1個積み重ねて行こう」と地道に作業ができる人はブログ向きだということです。

 

ペラサイトは「短期集中」で外的SEOをゴリゴリに

ペラ
ペラサイトは
短期集中で

 

まずペラサイトがおすすめな人の特徴として「短期集中で外的SEO対策までゴリゴリ進められる人」と言うのがあります。

ペラサイトで稼ぐ手順として「案件選定⇒KW選定⇒記事作成⇒サイト編集⇒SEO対策」というステップを踏むのが基本なんですが、

実はこの作業ステップが実際にやてみると思いのほか作業工数が多く、慣れない間はこの作業量の多さに心が折れる初心者が続出します。

 

ペラサイトの特徴は「スピード命」

 

動画でも解説した通り、細かいことを気にして作業をしていると、サイト量産よりもアルゴリズム更新のスピードが勝るため、一向に報酬が積みあがりません。

そのため、ペラサイトで稼げるようになりたいのなら、「こまけぇこたぁいいんだよ」の精神で、とにかく作業をゴリゴリ進められる性格の人が向いていると言えます。

また、ブログと比較して、ペラサイトはサイト量産を前提とし、外的SEO対策までをセットに取り組む必要があるので、1つのサイトに対して掛けられる時間が少ないです。

そのため、常に「選択と集中」「スピードと効率」「費用対効果」というキーワードを頭の中において作業を取り組むと上手くいきやすいです。

また、ペラサイトで稼げるようになると、自然と上記のようなセンスが磨かれていくとも言えます。

参考記事

 

ブログは「長期目線」で内的SEOをゴリゴリに

ブログ
ブログは
長期目線で

 

一方、ブログがおすすめな人の特徴としては「長期目線で『価値あるコンテンツ』をコツコツと積み重ねられる人」と言うのがあります。

ペラサイトとは違い、ブログは1つのサイトに全神経を注ぎながら運営をするため「記事作成 ⇒ サイト編集 ⇒ SNS集客」と言ったサイクルを延々と繰り返すことになります。

そのため、ペラサイトのような「流れ作業で量産」というプレッシャーからは解放されますが、Googleのアップデートに引っ掛かるとその日の内に報酬が瓦解します。

だからこそ、ブログで稼ぐときは「時間を掛けてでも価値ある1をコツコツと積み重ねられる人」に最適なアフィリエイト手法だと言えます。

 

ペラサイトは短期決戦、ブログは長期戦

 

ペラサイトと比べると、ブログは記事作成に集中しやすいため、マルチタスクが苦手な人や、自分の得意テーマに特化した記事を書きたい人に人気です。

ただし、1つのサイトにコンテンツが集中するので、Googleアップデートの餌食になると、一瞬で報酬が瓦解するリスクと隣り合わせの状態が続きます。

そのため、ブログの場合は「価値ある1」を積み重ねることに集中できる人におすすめの手法と言えます。

ペラサイトと比較すると、ブログはコンテンツに注力できる時間が増えるので、1つのサイトに集中して作業する方が結果が伸びやすいです。

そのため、「コンテンツ数の強化」「サイトの編集力」「SEOライティング」というキーワードを頭の中において作業を取り組むと上手くいきやすいです。

月数万円程度の「なんちゃってブログ」なら適当な運営で問題ありませんが、毎月30万円以上のまとまった金額が欲しいと思うのなら、

色々と戦略を立てる必要があるので、詳しくは下の記事を参考にして下さい。

参考記事

 

ペラサイトでおすすめの「稼ぎ方」

ペラサイトで稼ぎたい時はどうすればいいんですか?
とにかく早さにこだわることを優先させるんや!

 

ペラサイトで稼ぐときのおすすめの方法として「とにかくサイトを量産する」という考え方をまずは頭に叩き込んで下さい。

巷では「1サイトのペラサイトだけで~」みたいな甘い話があるようですが、そんなものは詐欺か幻想です。

ぶっちゃけペラサイトで稼ごうと思うなら「Googleが求める最低品質を満たしたサイト」を100個⇒200個⇒300個とスピード勝負で作る必要があります。

 

ペラサイトのコツは「とにかく量産」

 

ぶっちゃけペラサイトを作成する社会的意義はほとんどありません。

一応、商標名キーワードで作成すれば「ネガティブな情報を打ち消せる」という広告主にとって都合のよりメリットは発生しますが、消費者側にとってはうざい以外の何物でもないサイトです。

※もちろん、その問題を乗り越えたペラサイトを作れるようになることがアフィリエイターの使命でもあるのですが…

とはいえ、ペラサイトという練習を通じて、サイト作成やSEO対策と言った基礎基本を身に着けていくと、ブログやコンテンツサイトを運営する時の大きな力に繋がります。

なので、ペラサイトは修業期間」という割り切りでもって作業に取り組むと、迷って手が止まるということも減りますよ。

ちなみに、ささみサロンのメンバーで、ペラサイト作成で初報酬が出た最短記録は約2か月半(27サイト目)でした。

彼の場合、完全な初心者でありながら「こまけぇこたぁいいんだよ」という僕の精神をよく受け継いで作業に取り組んだからこその結果だと思います。

ついでに言うと、僕がペラサイトで初報酬を出したのは約3か月目(120サイト目)位でした(笑)

参考記事

 

ペラサイトの稼ぎ方①:サイト量産に集中する

point 1
まずは量産に
命を懸けろ!

 

もしあなたが本気でペラサイトで稼げるようになりたいのなら「サイトの量産スピードに命を懸けろ」というマインドセットをして下さい。

これは冗談ではなく本気でこのマインドセットが重要です。

Googleのアルゴリズム変動は、基本3か月に1回の頻度で発生しますが、マイナーアップデートも含めれば毎月何かの中規模な変動は発生しています。(小規模な変動はほぼ毎日)

そのため、ペラサイトで稼ぐためには「Googleが求める最低品質のサイト」を如何に効率よく量産し続けられるか?が非常に重要になります。

 

ペラサイトの稼ぎ方は「サイト量産」が基本!

 

もちろん、あなたが選定するキーワードによっては、適当なツール記事や外注記事でも結果を出せるキーワードは存在します。

ですが、直近のGoogleの変動を観察している限り、この手のツール記事や外注記事の寿命はとても短く、長くても2~3か月の命になりやすいです。

だからこそ、ペラサイトで稼ぐときは、Googleもドン引きするサイト作成のスピードを身に着けることが大切だと思って下さい。

 

ペラサイトの稼ぎ方②:目標キーワードに集中する

point 2
目標キーワードは
手を抜くな!

 

ペラサイトの稼ぎ方の2つ目のポイントは「目標キーワードに集中せよ」という点です。

ブログだと、多少適当な記事が紛れ込んでいたとしても、サイト全体のドメインパワーや内部リンクのおかげで、ロングテールキーワードが拾えるラッキーパンチが発生しますが、ペラサイトにはそれがありません。

つまり、ペラサイトで稼ぎたいのなら、目標キーワードを選定し、目標キーワードに沿ったコンテンツ作成が非常に重要だということです。

 

ペラサイトで稼ぐなら「目標キーワード」は最重要項目!

 

アフィリエイト初心者のうちは、この「狙ったキーワードで上位表示をさせる」ことが非常に難しく苦労すると思います。

ですが、これが出来るようになると、ペラサイトからの報酬は安定し、ブログ集客などにも広く応用できるようになります。

そのため、SEO対策に強くなりたいなら、ペラサイト量産で上位表示させて、報酬を出せるようになることが、一番の修行に繋がると思って下さい。(マジで)

 

ペラサイトの稼ぎ方③:外的SEO対策で自演の被リンク対策!

point 3
外的SEO対策は
絶対にやれ!

 

ペラサイトの稼ぎ方で絶対に外してはいけないのが「外的SEO対策から絶対に逃げない事」と言うのがあります。

巷では「ホワイトペラサイト」という頭のおかしな手法がドヤ顔で語られているようですが、結論、ペラサイトで稼ぎたいなら外的SEOは必須です。

と言うか、外的SEO対策なしでペラサイトで稼げるって考え方は、SEO対策のド基礎すら知らないアホだけが信じれる話です。

 

ペラサイトでは外的SEOは必須の対策!

 

これは僕が運営するささみサロンでも再三解説をしている話ですが、

「SEO対策の基本は『被リンク』+『コンテンツ』である」と、Googleが公式にアナウンスし、あらゆるSEOの解説サイトが情報をまとめ稼げるアフィリエイターが経験上「常識として」知っている話です。

にも拘らず「内的SEOを最適化させれば自演リンクは不要」と言う発言ができるのは、よほどのSEOの不勉強が露呈した発言かなぁと思ったり(まぁ誰とは言いませんが…)

そもそも論として、「ペラサイトは内的SEOが最弱だからこそ、自作自演の被リンク対策で、少しでもスコアを補って上位表示の確立を高めましょう」ってのがペラサイト手法の基本的な考え方なので、

ペラサイトで稼ぐときは外的SEO対策からは絶対に逃げないで実施して下さいね!

 

ブログでおすすめな「稼ぎ方」

ブログで稼ぎたい時はどうすればいいんですか?
焦らず「価値ある1」を積み重ねることやな!

 

一方、ブログで稼ぐときにまず覚悟して欲しいのが「最低でも半年間は無報酬を我慢できること」です。

多くの人は、ブログを運営した数日にはアドセンス報酬が発生するという淡い期待を持っているようですが、それは幻想です。

実際には(扱うブログジャンルにもよりますが)、最低でも半年~1年間はロクな結果が出ないブロガーが大半です。

また、ブログの収益源がアドセンス広告の場合、念願の初報酬が発生しても、たかが数百円どまりとなるので、心が折れて退場する人が大半です。

だからこそ、ブログで稼ぐときのマインドセットして「『価値ある1』を積み重ね、無報酬が半年続いてもコンテンツ投稿を辞めない」という覚悟が本当に求められます。

 

ブログのコツは「価値ある1」の積み重ね

 

ブログは不毛な下積みが求められる手法ですが、一度アクセスが安定して伸びるようになれば、ブログ報酬も安定して伸びるようになるので、ペラサイトとは違った面白さを感じるようになります。

特に、コンテンツを地道に積み重ねて行けば、ペラサイトよりもサイト順位が安定しやすいので、精神衛生の面からみても良いです。

ただし、3か月に1回の頻度で訪れるGoogleアップデートの餌食になると、一瞬でアクセスと報酬が瓦解し、精神面で一気に追い込まれる難点もあります。

だからこそ、中途半端なコンテンツは一切書かず、妥協のないコンテンツを積み重ねていくことが、ブログで稼ぐときには非常に重要な基本方針となりえるのです。

ちなみに、ささみサロンのメンバーで、ブログ運営で初報酬が出た最短記録も約2か月半くらいでした。

僕が報酬発生を追いかけられるのは、ささみサロン@SNSからの報告を受けた時だけなので、実際にはもう少し最短記録保持者もいそうですが、少額報酬でいいなら割と簡単です。

ただし、まとまった安定報酬を目指すとなると、やはり半年~1年間は無報酬でいる覚悟はいるかなぁと思います。

参考記事

 

ブログの稼ぎ方①:記事量産に集中する

point 1
まずは記事数を
とにかく稼ぐ!

 

僕が過去に配信した「ブログアフィリエイトは何記事書いたら結果が出始めるのか?」でも解説した通り、ブログで結果を出したいのなら大体60記事~160記事位のコンテンツ数は必要です。

つまり、どれだけ「価値ある1」を積み重ねたとしても、結局は「質 × 量」で勝負が決まるのがコンテンツSEOの世界だということです。

だからこそ、まずはブログ集客の土俵に立つべく、最低限60記事~160記事くらいの数は挫折せず積み重ねて行きましょう。

 

ブログの稼ぎ方は「記事量産」が基本

実際には、SEOは相対評価の世界なので、あなたが飛び込んだブログジャンルがゴリゴリのYMYLジャンルであれば、300記事書こうが600記事書こうがロクな結果がでないケースもあります。

逆に弱小ジャンルであれば、30記事+被リンク対策のセットで、何となくの結果を出せるケースも珍しくありません。

要するに、ブログで稼ぎたいのなら、まずはあなたが飛び込む「ブログジャンルの競合具合を知ることが大事」と言うことです。

そして、「競合調査とか分かりませんですし…」って場合は、最低でも60記事~160記事を一つの目安として積み重ね、アクセスの集まり方を見て判断するようにして下さい。

 

ブログの稼ぎ方②:1つのブログテーマに集中する

point 2
雑記ブログは
オワコン

 

あなたがどういうブログテーマを設定するのかにもよりますが、一つはっきり言えることは「雑記ブログはオワコン」という事実です。

別に、イケハヤ氏がオワコンという意味ではなく、現状の彼のブログのように雑多な取っ散らかった情報だけを書いているようでは、アクセスはおろかロクなファンがつかないということです。

そのため、ブログできちんと稼ぎたいのなら、あなたの強みや得意なことに基づいたブログテーマを設定することが大切です。

 

ブログの稼ぎ方は「自分の強みを生かしたテーマ設定」が大事!

上の動画でも解説しましたが、ブログテーマを設定するときは「自分の強みを生かしたテーマ設定」が本当に大切になります。

そして、その強みを生かしたジャンルに特化し、一貫したブログテーマを貫くことで、コアなファンも集まりやすく、Googleからの評価も高まりやすくなります。(詳しくは「E-A-T」参照)

どういうブログテーマを設定してくれても構いませんが、少なくともブログで稼ぎたいのなら、「一貫したブログテーマを設定する」ことが死ぬほど大事だと思って下さい。

 

ブログの稼ぎ方③:内的SEO対策でコンテンツを積み重ねる

point 3
内的SEOだけは
妥協するな!

 

ブログの稼ぎ方として、ぜひ忘れないで欲しいのが「内的SEO対策を甘く見るな」という事です。

多くのブロガーは「毎日記事を書いたら何とかなる」という幻想を抱きがちですが、実際にはそれだけでは結果は伸びません。(※仮に上手く行っても、いずれアップデートで淘汰されます)

大切な事は、価値あるコンテンツを積み重ね、内的SEO対策も忘れず最適化させていくと言うことです。

 

ブログの稼ぎ方は「内的SEOの最適化」が最重要!

表面的な内的SEOの最適化の話については、過去にYouTubeで配信した「ブログで稼ぐ!超効果的な内的SEO対策の基本!」を参考にすると初心者には分かりやすいと思います。

※ガチ勢には、ささみサロンで解説する「続・内的SEOの勉強会」の動画がぶっ刺さると思います。

どちらにしろ、ブログで稼ぎたいのなら「地道な内的SEO対策を計算づくで積み重ねられる奴の方が強い」という事を忘れてはいけないという事です。

そして、どれだけ内的SEOを固めたとしても、最終的には「外的SEOとの合計点で順位が決まる事実からは逃れられない」という視点を持つことが、真のコンテンツホルダーへの道に繋がります。

 

ペラサイトのブログの違いを踏まえて判断すべきポイントは?

ペラサイトとブログ、どっちにするか悩むんですが…
最初やし、直感的に好きな方を選べばえぇんやで!

 

今回はペラサイトとブログの違いとして、「特徴面での違い」や「稼ぎ方の違い」などを紹介しましたが、結論、好きな方を選べば問題ありません。

ぶっちゃけ、アフィリエイト初心者の場合、どちらを選択しても学べる事は多いですし、同じくらい挫折するので、後悔しない方を選べばそれでいいのです。

とは言え、ペラサイトかブログのどちらにすべきか悩んだ時は、以下の項目を基準にして判断するのがおすすめです。

 

アフィリエイト初心者が稼ぎたいなら、ペラサイトもブログもどっちも正解

 

もしあなたがペラサイトかブログかで悩んだ時は、今紹介した上の図を参考にして、好きな方を選べばOKです。

実際、ペラサイトは短期集中で結果を出しやすい反面、ドメイン代やサーバー代と言った、最初に掛かる元手が意外と掛かります。(「ペラサイトに掛かる費用は?」参照)

一方、ブログは初期コストが非常に安く済む反面、最低でも半年~1年は無報酬でいられる覚悟が求められるので、中長期で焦らず積み重ねが続けられる人におすすめの方法となります。

どちらも一長一短の側面があるので、あなたの事情や考えに合わせて好きな方を選べが問題ありません。

ぜひ好きな方を選んで、今すぐ作業を始めてみましょう★

また、もう一つの目安として、「このテーマで絶対に記事を書き続けたい!」という、誰にも負けない情熱があるか無いかを判断基準にするのも非常に分かりやすいです。

「誰にも負けない情熱あるテーマ」があるならブログを選び、そういうものがない場合にはペラサイトから始めると、ノウハウ迷子にならずに成長できるようになりますよ★

ささみサロンではペラサイトもブログも分かりやすく解説しているので、ぜひ参加して下さいね!

アフィリエイト初心者はペラサイトとブログどっちがおすすめ?
フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG