ペラサイトの量産方法!確実に利益を積み上げる量産方法とは?

この記事は…

  • ペラサイトで稼ぎたい
  • ペラサイトの量産方法が知りたい
  • 勝率の高い量産方法が知りたい

こんな事を思っている人におすすめです。

 

まず先に結論から述べると、ペラサイトで稼ぎたいのなら量産は絶対に必要です。

そして、効率よくペラサイト量産を続けるためには、「作業を分ける・作業を繰り返す・作業の型を作る」の3つのポイントを意識すると上手く行きやすいのですが、

そもそも、なぜペラサイト量産が必要なのかと言うと、アフィリエイト報酬を維持するためには、サイト量産もしくは記事量産のどちらかを続ける必要があるからです。

 

 

今回はペラサイトの量産方法について、ペラサイト量産で単月1,000万円突破したささみりんが分かりやすく解説してみたいと思います。

まずは、ペラサイトの量産方法について、簡単にまとめた動画も作ったので、ぜひ合わせてチェックして下さいませ。(時間は18分52秒)

 

 

今回は「ペラサイトは本当に稼げるのか?」はもちろん、「ペラサイト量産がなぜ大切なのか?」そして「具体的なペラサイト量産の方法は?」の3本立てで解説をします。

なので、もしあなたがペラサイト量産で今から稼げるようになりたいと思うなら、ものすごく重要な記事になるので、面倒くさがらず、絶対に最後まで読み進めて行って下さいね!

あなたもこれを読めば、ペラサイトの量産方法や量産の重要性が嫌と言うほど理解できますよ!

今回の記事は、「既にペラサイト作成を経験し、効率よくペラサイト量産が出来る方法が知りたい」と思っている人向けに書いた記事です。

そのため、「まだ1サイトもペラサイトを作ってないです~」と言う人には、意味不明な言葉が続くので注意して下さい。

まだサイトを作ったことがないあなたは、まずは「ペラサイトの稼ぎ方!アフィリエイト初心者が取り組む初めの第一歩!」を熟読して、1サイトでいいのでペラサイトを作ってからこの記事を読んで下さいね!

参考記事

 

(参考)ペラサイト量産はオワコンなのか?

ペラサイト量産はオワコンって人がいるんですか…本当ですか?
ペラサイトで稼ぎたいなら絶対に必要やで!

たまに、「量産しなくても、的を絞れば稼げる」という趣旨のブログや、「量産はオワコン」という趣旨のブログがありますが、全くもってセンスがないなぁと。

と言うのも、今どきのペラサイト量産で「ゴミを作ればなんとかなる」という発言は誰もしてませんし、質の高いペラサイトを作る事を前提にして話をしています。

つまり、ペラサイトで稼ぎたいなら質の高いサイトは絶対に必要だし、アフィリエイトのド素人が質の高いサイトを作るには、数稽古(≒量産)が必要だろjk?という事です。

ただ、あえて言うなら、各アフィリエイト解説者の頭の中にある「ペラサイト」の定義がバラバラだからこそ、量産オワコン説などが流れるのだと思います。

 

 

要するに、ペラサイト量産で稼ぐにしろ、ブログで稼ぐにしろ、SEO対策でアクセスを集めるのなら、

「”相対的”かつ”総合的”に『ライバルよりも優れたサイト』が上位表示する」

このシンプルな図式の視点が欠落した解説者が多すぎるため、「ペラサイトは稼げる」とか「ペラサイトはオワコン」という、誰の役にも立たない記事が増えるのです。

特定の検索クエリに対し、ペラサイトが上位表示してもいいし、ブログ記事が上位表示してもいいし、法人サイトが上位表示してもいい。

SEOのルールはとてもシンプルで、「相対的にかつ総合的に『優れたサイトが勝つ』だけ」です。

まずはこの前提を頭に叩き込んだ上で、これから話すペラサイト量産の方法を勉強して下さいね!

 

なぜペラサイトでは量産が必要なのか?

なんでペラサイト量産が必要なんでしょうか?
人間、何事も練習は必要やろ?

繰り返しますが、ペラサイトで稼ぎたいなら量産作業は絶対に必要です。

ただ、それは「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」以前の問題として、「下手糞が上達するには、練習が必要」と言う大前提を忘れないで下さい。

つまり、サイト品質を上げる為にも、確率論的に上位表示を狙うためにも、まずは「数をこなして質を高める努力」から始める必要があるという事です。

 

 

そもそも論として、なぜ多くの人はアフィリエイトで稼ぐときに、記念すべき1発目のサイトで、見事に上位表示に成功し、初報酬が発生し、念願の月収100万円を突破できる夢を思い描けるのか?

普通に考えて、アフィリエイト初心者が作るサイト1号機はほぼ100%の確率で「ゴミ」です。

これは、自転車に初めて乗る時や、魚を三枚におろす時、ナンパに挑戦する時etc、初めは酷い結果になることと同じです。

けれど、何度も試行錯誤することによって、形がまとまり、法則性に気付き、「コツを掴む」という状態になって行くのです。

だからこそ、職人の世界では「修行」という言葉があり、芸能の世界ではでは「稽古」という言葉があり、スポーツの世界では「練習」という事があるのです。

要するに、アフィリエイト初心者は小難しい情報を漁る前に、「まずはさっさとペラサイト量産をやって、サイト作成のコツを体で覚えに行け」という話なのです。

僕が初めて作成したペラサイトは「600文字、画像なし」で作成期間2日でした…

そんなド底辺だった僕でも、今はサロン運営の傍ら、毎日2万文字作成しながら、動画編集をしているんだから、いかに数稽古(量産)が重要なのかを感じ取って欲しいです。

「アフィリエイトで一発逆転は狙わない、人生送りバント」

ささみりんとのお約束ですよ!

参考記事

 

ペラサイト量産を成功させる3つのポイント!

ペラサイト量産の方法ってどうやればいいんですか?
基本は「分ける ⇒ 繰り返す ⇒ 型にはめる」を繰り返すことやで!

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です!

具体的にペラサイト量産を成功させるための方法として、主には「①作業を分ける・②作業を繰り返す・③作業の型を作る」の3つが重要です。

 

 

動画内でも話した通り、ペラサイトで稼ぐためには「最低品質の1を満たしつつ、サイト作成のスピードを高めること」が一番重要です。

イメージとして、仮にGoogleの合格基準が60点だとするなら、「8時間かけて100点を目指して作った1サイト」よりも、

「8時間で80点のサイトを8個作る」アフィリエイターの方がペラサイトで稼げる可能性が高いです。

そして、合格基準に満たないゴミサイトを量産しても意味がありません。

大切な事は、日々のアップデート(合格点の引き上げ)に備え、数稽古というサイト量産を通じて、スピードとクオリティアップの両方を鍛えていくのが、ペラサイト量産の根本的な考え方だと言うことです。

「量産=ゴミを作ればなんとかなる」ではありません。

まずは上の言葉をしっかり頭に叩き込んで、次の解説に目を通して下さいね!

1点集中で頑張るブロガーとは違い、ペラサイト量産は「先に量産スピードを高めてから、余った時間をクオリティアップに回す」が基本です。

結局は「質 × 量」の合計点で、アフィリエイターとしての結果が見えてくるので、最初はどちらを優先してくれても構いません。

ぶっちゃけ、「ペラサイトは量、ブログは質」を優先的に学んでいるだけに過ぎません。

なので、二元論的にしか語れないアホになるのではなく、両方を満たせられる有能なアフィリエイターを目指しましょう!

 

量産方法①:作業を分ける

量産方法 1
作業は分けて
まとめるが基本

チェーンストア理論」や「トヨタ式 ジャストinタイム」などを一度は勉強した人であれば分かると思いますが、「作業の効率化は、工程ごとに分けて、まとめる」という王道の法則があります。

要するに、効率的に量産作業を進めたいのなら、まずはペラサイトを作業工程を分けて、工程毎にまとめるのが基本だという事です。

 

 

慣れないうちは、1サイトずつ正確にペラサイト作業を作っていて、作業全体の流れを把握することも大切です。

ですが、ペラサイト作成の作業に慣れた後は、作業を工程ごとに分解をして、「今日は案件リサーチの日」とか「今日はキーワードリサーチの日」と割り切ってしまうと、作業の進みもよくなります。

何より、副業という限られた作業時間の中で結果を出すためには、「今から何時間使えるからこの作業をしよう」という逆算できる力が非常に重要です。

そして、ペラサイト作成で最も時間が掛かる「記事作成」に集中できる時間をどんどん増やせる状態をまずは目指しましょう。

さらに効率よく作業を進めたいのなら、「主力商品やキーワードを絞り込む」という方法があります。

例えば、「ささみサロンの紹介だけに絞る」と方針を決めることで、案件リサーチやキーワード選定の時間を最小限に抑えるという考え方です。

突然の案件中止のリスクだけは残りますが、作業スピードを高めたいのなら、こういう考え方もアリです。

 

量産方法②:作業を繰り返す

量産方法 2
同じ作業に集中!
作業特化しろ!

スポーツであれば「ポジション」という言葉があるように、アフィリエイトでも各作業ごとに求められている役割があります。

要するに、アフィリエイターとは「商品選定・キーワード選定、記事作成・サイト編集、内的SEO、外的SEO」という一連の流れを、1人6役でこなす仕事人だと思って下さい。

当然ですが、これらの作業も掛け算的に結果が決まるので、どれか0点だと、アフィリエイターとしての結果も0点になります。

だからこそ、①で分けた作業工程の中で、あなたが「苦手だな」と直感的に感じる項目から集中的に取り組んで、「苦手 ⇒ 普通」に引き上げることが大切です。

 

 

量産アフィリエイトで最重要なのは「記事作成」であることは間違いないです。

ですが、人によっては「キーワード選定が苦手」と感じたり、「外的SEO対策を全くやらない」という問題を抱えているケースもあります。

先にも言った通り、アフィリエイトは「掛け算」です。0点が一個でもあるとあなたの報酬はゼロのままです。

だからこそ、まずは苦手項目からきちんと潰し込んで「人並みには出来る」状態にまで成長する必要があります。

 

 

上の表を参考にしながら、まずはあなたが苦手と感じている作業はどこかを真剣に考えて下さい。

アフィリエイトは掛け算なので、苦手分野を伸ばすだけで、結果は大きく変わります。

そして、全てが「人並み以上にできるぜ!」とドヤれる位に成長したら、記事作成とサイト編集に特化して行くと、より効率よくペラサイト量産ができるようになります。

ちなみに、ささみサロンでは、アフィリエイト初心者が躓きがちな「商品選定、キーワード選定、記事作成、サイト編集、内的SEO、外的SEO」全てに対し、事細かい解説を入れています。

その代わり、コンテンツ数が膨大な数になってしまいました。(2020年8月で500コンテンツ越え)

ですが、もしあなたが本気でペラサイト量産の方法を学びたいと覚悟できるなら、ささみサロンのコンテンツが超役に立つので、今すぐ参加して下さいね!

ペラサイト初心者が躓きがちな項目と解説

 

量産方法③:作業の型を作る

量産方法 3
自分なりの
ルーティンを

効率よくペラサイト量産を進めたいのなら、広い意味で「作業の型」を作っておくことが非常に大切です。

例えば、僕の場合なら「午前中に記事作成、午後は編集作業、夕方に運動、夜は配信か収録」と、毎日の基本的な作業ルーティンを固定して生活しています。

もちろん、毎日がこの作業ルーティンで固定されている訳ではありませんが、何となく自分にとって「心地いい」と感じる作業工程を組み立てると、ペラサイト量産のスピードもアップします。

 

 

どういう作業ルーティンを形成しても構わいませんが、大切なのは「自分にとって心地よい」と思えるルーティンを構築することです。

特に、量産方法①で分けた6つの作業工程があると、「今日は記事作成をやろう!」とか「今はキーワード選定のリサーチをしよう」という風に、

その日の気分や体調に合わせて作業を組み立てられるようになります。

これが出来るようになると、限られた時間の中で、最も最適な作業を最速で取り組めるようになります。

僕は妻から「気分屋」と言われることが多いですが、その日の気分に合わせて作業を組み立てた方が絶対に効率がいいと、経験的に分かっているからです。

長い間、アフィリエイトという「仕事」に取り組むのだから、楽しんで仕事に打ち込める時間が長い方が絶対にいい。

そして、アフィリエイトはそれが許される仕事なんだから、自分の気分に合わせて作業を組み立てて行きましょう。

最高のパフォーマンスを引き出す努力も、アフィリエイターの重要な仕事です。

 

(参考)ささみりんのペラサイト量産の方法

ちなみに、ささみりんが実践するペラサイト量産の方法(ルーティン)はかなり異端です。

と言うのも、他のアフィリエイターに話すと、「そんな方法で記事ネタが持つんですか?」という質問が飛び交うからです。

けど、現役バリバリに稼ぐトップアフィリエイターほど「まぁその方法に落ち着くよね(笑)」という話になるほど、実は王道的な手法でもあります。

その「異端であり王道でもある量産方法」と言うのが、「案件は1つに絞り、キーワード選定はやらず、全リソースを記事作成にぶち込む」という方法です。

 

 

詳しくは、「ペラサイト量産」の動画をチェックして欲しいのですが、

この方法を取り組む大前提として「この案件は絶対に稼げる」という事が分かっている時にのみ成立します。

そして、突然の案件停止というリスクを織り込んだ上で、1つの案件で表示される商標サジェストすべてをペラサイトで量産するという方法です。

この方法は、ペラサイト量産に限らず、コンテンツ作成や、ブログ運営にも共通する「鉄板のWEB集客の方法」です。

むしろ、これが出来るようにならないと、いつまでも不安定なペラサイト報酬が続きます。

そのため、最終的には今紹介した境地にたどり着くことを目指して、日々ペラサイト量産に情熱を傾けて行きましょう★

僕が、ブログ・YouTube・Twitterと運営しながら、オファーする商材が「ささみサロン」一択なのも、実はこの方法に則っているからです。

だって、他のどのしょーもないオンラインサロンより、絶対的にささみサロンの方がいいと本気で思えているから。

少なくともささみサロンは、それ位の気概と覚悟で運営している日本一真面目なオンラインサロンなので、あなたも今すぐ参加して下さいね!

 

ペラサイトの具体的な作り方と稼ぎ方は?

量産方法は分かったんですが、もう一度、ペラサイトの基本から勉強したくなりました…
そんな子は「ペラサイトの稼ぎ方」をチェックや!

今回はペラサイト量産の方法について具体的な解説を加えましたが、もしあなたが、「ペラサイト作成の基本」や「ペラサイトの稼ぎ方」から勉強し直したい場合は、下の動画を参考にして下さい。

今日解説したペラサイト量産の方法の一歩手前となる話を、分かりやすく各項目ごとに分けて解説しています。

 

 

この記事ではペラサイト作成の基本的な手順をまとめた上で、ペラサイトで稼ぐための具体的な手順を解説しています。

今回解説したペラサイト量産の方法も、この「ペラサイトの稼ぎ方」で解説した内容を元にして作ったものなので、ぜひ合わせてチェックして下さいね!

参考記事

 

(お知らせ)更にエグイ、ペラサイト量産の方法はサロンで公開中!

もっとエグイ量産方法については、サロンで公開するで!
ささみサロンなら「ペラ・ブログ・コミュニティ」のすべてを学べるんですね♪

今回はペラサイト量産の方法の中でも、一番の基本である「分ける・繰り返す・型にはめる」の3つを紹介しましたが、

実はそれ以外にもペラサイト量産の方法やポイントはまだまだ大量にあります。

例えば、ペラサイト量産に関するコンテンツとして、過去にささみサロンで解説した一例を挙げるとこんなものがあります。

 

ささみサロンで公開中のコンテンツ(一部)

 

他にも、ささみサロンでは毎週土曜の夜21時からオンライン勉強会を開催したり、毎日新しいコンテンツが公開されたりと、盛り沢山の内容になっています。

他のどのオンラインサロンにも負けない「日本一真面目なオンラインサロン」として、ささみりんが全力でサロン運営に奔走しているので、

もしあなたが本気で「フロービジネスから脱却したい」覚悟があるのなら、今すぐささみサロンに参加して下さいね!

 

ペラサイトで稼ぎたいなら量産に慣れるまで量産しろ!

ペラサイトで稼ぎたいなら目から血が出るまで量産せぇや!
量産スピードを身に着けることはアフィリエイターとして必須能力なんですね!

と言う訳で今回は、ペラサイト量産の方法について順番に解説をしましたが、結論「ペラサイトで稼ぎたいなら、量産からは絶対に逃げてはいけない」ことを肝に銘じて作業に取り組んで下さい。

「量産を通じて、作業スピードを極め、余った時間でクオリティアップをする。」

これがペラサイトで稼ぐときの基本的なマインドセットになるので、絶対に優先順位を間違えないで下さいね!

 

 

動画では「『商品選定・キーワード選定、記事作成・サイト編集、内的SEO・外的SEO』それぞれの型を確立させよ」という趣旨でまとめましたが、

ペラサイト量産を極めるには、自分なりの作業手順を確立させる(型にはめる)ことは本当に重要です。

  • この商品選定でいいのかな?
  • このキーワード選定でいいのかな?
  • こんなデザインで大丈夫なのかな?

これらの問いはすべて時間の無駄です。

厳しいことを言えば「ペラサイトで稼ぎたいなら、『こまけぇこたぁいいんだよ』の精神で量産できない奴には、一生ムリ」という世界です。

逆に言えば、「こまけぇこたぁいいんだよ」の精神で、ゴリゴリと量産作業を進め、作業スピードを限界まで高めた後に、クオリティアップに関するノウハウを仕入れられると…

ささみりんみたいなアフィリエイターに進化します(笑)

僕みたいな人種に成長したいかどうかは別として、サロン運営の傍ら、コンテンツ作成や動画編集をして、家事と育児とアニメ鑑賞に没頭できる、ある種の超人枠にノミネートしたいなら、

ペラサイト量産を徹底的にマスターすることはとても大切だと思って下さいね!

実を言うと、ペラサイトに限らず、ブログ記事の量産作業でも似たような成長は起こせます。

ですが、ブログと違ってペラサイトの場合、ドメイン設定やサーバー設定などをサイトを作る度に行うので、サーバートラブルに関する耐性が付きやすいです。

そういう意味でも、ペラサイトとブログ、両方の量産に慣れると、常人場慣れした作業をできるようになりますよ。(まぁ人を雇えばすべて解決する話なんですけどね…)

 

以下、ペラサイト量産に関して思った独り言

余白があまったんで、適当にペラサイト量産について語るで!

以下、文字数の都合上、ペラサイト量産に関して、日ごろから僕が思っていた「ぼやき」をまとめておこうかと思います。

別にペラサイト量産に関してだけ「ぼやき」を入れたいほどに思い入れがあるという意味ではなく、SEO対策とか諸々の都合を考えると、もう少し文字数が欲しいなぁと思ったので…

んで、折角なので、ペラサイト量産に関して、初心者アフィリエイター達が振り回されがちな素朴な疑問に対し、ささみりんなりの回答事例を載せておきたいと思います。

 

ペラサイト・オワコン論者に対して物申す

よく「ペラサイトはオワコン」とか言ってる人がいますが、そんなものは既に踏まえた上で、僕のブログは解説しています。

と言うか、ペラサイト・オワコン論者は、いつの時代もいるので無視したらいいです。

確かに、ペラサイトの手法は年々厳しくなってきていますし、サロン立ち上げ時の僕も「ペラサイトの解説とかダルいなぁ」と思っていたことは事実です。

ですが、たとえ”あと数年”程度のノウハウだとしても、「まずは目先のお金を何とかしたい」と思っている人が一定数いる以上、

ペラサイトの手法を頭ごなしに否定して、自分の得意なノウハウに誘導するのは下衆の極みだと言いたい。

そして、SEOは相対評価であり、常に新規案件が生まれ続ける世の中である以上、超弱小のスモールキーワードに特化したペラサイトは通用すると思って下さい。

 

ペラサイト・的を絞れ論者に物申す

ペラサイトは「的を絞ったやり方が大事」と言う連中も一定数いますが、そんなものは「ペラサイト量産ではやって当たり前」です。

と言うか、的を絞って100発100中で上位表示に成功できるなら、その人はもうGoogleのデバッカーになった方がいい。

実際には、GoogleのSEOは大量のブラックボックスがあり、その中のごく一部の事実だけを抜き出して「勝率、数パーセント」という世界で戦うのがSEOの世界です。

なので、的を絞って高品質なサイトを作るのは当たり前だし、それだけじゃ勝てないから、トップアフィリエイター達は量産をしているのだと言いたい。

100ドメインでサイトを量産しようが、1ドメインで100記事ぶち込もうが、100ドメインに各1000記事ずつぶち込める奴には一生勝てない。

所詮、SEOは力と力の対決なので、「的を絞るだけじゃ、すぐに天井が見えまっせ」ってのが数年以上前に気づいた僕の境地です。

「量 × 質」を誰よりも極める奴がSEOで最強である。

 

ペラよりブログ論者に物申す

別にどっちでもえぇがな(^q^)

しょーもないポジトークで身を守るんじゃなく、相談者の個性や特徴を見抜いた上で、ベストなアドバイスをしてやれよ…

弘法は筆を選ばんぞ。

と、だいぶ好き勝手に言いましたが、気持ちとしても経験則としても「本音の部分」を話しました。

結論、ペラサイトでもブログでもどっちでも稼げるので、後は「あなたの性格」や「作業目的」次第です。

ささみサロンなら、ペラ・ブログ・コミュニティの3つのノウハウを徹底的に解説しているので、

もしあなたが「フロービジネスから脱却したい」と思うなら、今すぐささみサロンに参加して下さいね!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG