アフィリエイト初心者が稼げるキーワードの選び方!ペラサイト向けのキーワードはこれ!

この記事は…

  • 稼げるキーワードの探し方が知りたい
  • 初心者でも稼げるキーワードが知りたい
  • ペラサイトのキーワード選定のコツが知りたい

こんな事を考えている人におすすめです。

アフィリエイトではキーワード選定がとても重要なのは言うまでもありません。

ですが、実際には「どうやってキーワード選定を行えばいいのか…?」なんて、あなたも困ってはいませんか?

「キーワード選定さえ分かれば稼げるのに…」と歯がゆい思いをしている人は、決してあなただけではありません。(駆け出しのころの僕もキーワード選定に苦労したので)

結論から言うと、キーワード選定は「アフィリエイト初心者ほど『商標サジェスト』に絞れ!」という考え方を身に付けるのがおすすめです。

詳しくは、動画に解説をまとめているので、ぜひチェックして下さい。

 

参考記事

 

基本的に、アフィリエイト初心者が稼ぐには、商標サジェスト以外で活路を見出すのはまず不可能です。

余程のラッキーパンチが発生するか、SNS集客が上手く行けば話は別ですが、

「狙った弱小キーワードで上位表示に成功して、アクセスを”削ぎ取る”」

これ以外の方法で、アフィリエイト初心者がペラサイトで稼げる道はありません。

今回はなぜそんなことを断言できるのかも含めて、キーワード選定に悩むアフィリエイト初心者向きに「キーワードの選び方」について解説をしていくので、しっかりチェックして下さいね!

ちなみに、今回はキーワード選定のコツについて解説を行いますが、「アフィリエイトしたい商品を見つけている」ことを前提にして解説します。

そのため、もしあなたがアフィリエイトしたい案件をまだ見つけていない場合は、まず先に「ペラサイト案件の探し方」を参考に案件を見つけて来て下さい。

アフィリエイトで稼ぐ基本は「案件探し ⇒ キーワード選定 ⇒ 記事作成」なので、先に案件探しを完了させて下さいね!

参考記事

 

なぜアフィリエイトではキーワード選定が大切なのか?

どうしてアフィリエイトはキーワード選定が大切なんですか?
売上の大半を決めるからやで!

サイトアフィリエイトで効率よく稼いでいきたいのなら「①案件選定・②キーワード選定・③記事作成」の順番に取り組んで行くことが大切です。

そして、アフィリエイトの売上の影響度の高さも「案件選定 > キーワード選定 > 記事作成」の順番で大きいと思って下さい。

 

アフィリエイトで重要性の高い作業とは?

 

稼げないアフィリエイターの大半は、まず案件選定の時点で間違っていますし、キーワード選定のセンスが壊滅的にダメです。

そのため、あなたがまだ1円も稼げていない場合は「案件選定⇒キーワード選定⇒記事作成」のサイクルを何度も繰り返して、自分の難点がどこにあるのかを探しましょう。

そして、キーワード選定がなぜ重要なのかと言うと、あなたがどのキーワードを選定するかで、「アクセス数・成約率・ライバルの強さ」などが決定するからです。

 

なぜキーワード選定が大切なのか?

 

動画の中でも解説しましたが、勝ち目のないキーワードを選定しても意味がありません。

サイトアフィリエイト(特にペラサイト量産)では狙ったキーワードで上位表示をもぎ取っていく事で、初めて結果が生まれるようになります。

だからこそ、キーワード選定は適当にやるのではなく、しっかりと考えて選ぶようにして下さいね!

今回はキーワード選定を中心に解説していきますが、稼げない案件を選んだ時点でどれだけキーワード選定を頑張っても無駄に終わります。

だからこそ、初心者の自覚があるアフィリエイターほど、まずは稼げる案件から選ぶことを忘れないで下さいね!

参考記事

 

アフィリエイト初心者に送るキーワード選定のコツ!

アフィリエイト初心者におすすめなキーワード選定って何ですか?
初心者のうちは「商標サジェスト」以外ありえへんで!

いくつかの例外案件を除き、アフィリエイト初心者の自覚がある人ほど、選定するべきは「商標サジェスト」一択で的を絞って取り組むことが大切です。

そして、表示された商標サジェストの中でも「勝てるキーワード」に的を絞り、「成約率の高いキーワード」を選定することで、

アフィリエイト初心者でも効率よく上位表示を果たし、結果を出せるようになります。

 

キーワード選定で大切なポイント

 

基本的にアフィリエイト初心者の状態から、ペラサイト量産で結果を出したいのなら、これ以外の最短ルートは無いと思って下さい。

たまに「量産は意味がない」とか意味不明な解説をするアホが湧きますが、数稽古なしで質の高いサイトを作れる奴は君のような天才だけだよと言っておきたい。

要するに、僕ら凡人は、何度も何度も練習(量産)を通じて「試行錯誤を一生涯」繰り返しながら、

自分にとってもGoogleにとっても見込み客にとっても喜ばれる、三方良しのサイトを作ることを目指す必要があるのです。

今回はキーワード選定に的を絞って解説を行いますが、ペラサイトにしてもブログにしても、稼ぐコツとして「記事を量産する」という意味では同じです。

ぶっちゃけ、本当に優秀なSEOロジックを構築できた奴は、どっちでも稼げるので「ペラかブログか」という不毛な議論ほどゴミなものはありません。

あなたの性格や気質に合わして自分にあった手法を選びましょう!

参考記事

 

キーワードの選び方①:商標サジェスト一択

point 1
初心者ほど
商標サジェ一択

商標サジェストとは「Googleに商品名を入力した時に自動表示される2語~3語のキーワード」のことを指すのですが、

先にも書いた通り、アフィリエイト初心者の自覚がある人ほど、まずは「商標サジェスト」に的を絞って取り組むことがすごく大切です。

 

アフィリエイト初心者ほど商標サジェストを選べ!

 

詳しくは動画で解説した通りですが、商標サジェストで頑張るアフィリエイターは(一般キーワードで戦うアフィリエイターと比較して、)相対的に弱いです。

そのため、商標サジェストを選ぶことで、上位表示の見込みが高いキーワードを機械的に選べるようになります。

また、商標サジェストで検索するユーザーは、すでにその商品に興味関心が湧いている「購買意欲の高いユーザー」である傾向が強いです。

その為、商標サジェストに的を絞ることで、購買意欲の高い見込み客を無理なく集めることができ、ライティングが下手でも成約に至りやすいメリットが生まれるのです。

他にも商標サジェストに拘る理由は色々とありますが、アフィリエイト初心者の自覚がある人ほど、まずは四の五の言わず、商標サジェストから始めるようにしましょう。

 

キーワードの選び方②:勝ち易きに勝つキーワードを選ぶ

point 1
サジェの中でも
勝ち易きに勝つKWを

商標サジェストをリサーチして行くと、案件によっては大量にサジェストキーワードが表示される場合があります。

新規案件やマイナー案件だと、そこまで大量のサジェストがでることはまずありませんが、

人気案件になるほど商標サジェストが増え「どれから選べばいいのか分からない」という悩みを抱える人が増えて行きます。

そんな時におすすめしたい考え方が「勝ち易きに勝つキーワードを選べ」というものです。

 

初心者が勝てるキーワードは「ライバルがしょぼいキーワード」

 

要するに「ライバルがしょぼいキーワードを選定して、SEO対策を行った時の、上位表示できる見込みを高める」ことが、キーワード選定をする時のポイントだという事です。

サイトアフィリエイトの中でも、特にペラサイト量産の場合、狙ったキーワードで上位表示できないとアクセスはほぼ絶望的です。

そのため、勝ち易きに勝つキーワードを選定し、より高い勝率で上位表示をもぎ取っていくことが、サイトアフィリエイトではすごく重要だと言うことです。

 

補足1.ライバルがしょぼいキーワードを選定するには?

ちなみに、ライバルがしょぼいキーワードを選定する時のコツとして、「サイトの見た目がしょぼいサイト」を優先的に狙って行く方法がおすすめです。

 

勝ちやすいキーワードは「見た目がしょぼいサイト」が上位表示している時

 

動画でも解説した通り、基本的にライバルが弱いキーワードは「①無料ブログ・②SIRIUS・③ペラサイト」が上位表示されているキーワードである傾向が強いです。

と言うのも、これらのサイトが上位表示されている場合、サイト運営者のSEOのレベルは低い傾向が強く、

逆に、法人サイトや膨大なコンテンツサイトが上位に割り込んでいる場合は、まずペラサイトでは勝ち目がありません(理由は割愛)

そのため、勝ち易きに勝つキーワードを選定する時のコツとして、検索結果の上位サイトの「見た目が酷いかどうか」で選んでいくと、上位表示できる見込みも向上しやすくなります。

ちなみに、上位表示サイトの大半がブログ記事で構成されているキーワードの場合、「ペラサイト+被リンク+定期更新」の3点セットで、ワンチャン狙えるケースがあります。

ただし、SEO対策はどこまで行っても「相対評価」であり、被リンク+コンテンツの合計点で決まることを忘れないで下さい。

あくまでペラサイトは内的SEOが最弱なので、勝てない勝負には挑まず、勝てる勝負にだけ集中的に取り組んで行きましょう。

参考記事

 

キーワードの選び方③:成約率の高いキーワードを選ぶ

point 1
成約率の高い
キーワードを選べ

新規案件やマイナー案件を中心に商標サジェストをリサーチして行くと、商標サジェストが表示されない案件も多く登場します。

この場合、他の類似案件で表示されたキーワードを組み合わせる方法が一番手っ取り早いのですが、

この時に、セットで覚えて貰いたいのが「成約率の高いキーワード」を選ぶことです。

 

アフィリエイト初心者ほど「成約率の高いキーワード」がおすすめ

 

動画でも解説をしましたが、数ある商標サジェストの中でも「成約率の高いキーワード」に的を絞ってSEO対策を仕掛けるのは、ペラサイト量産では基本中の基本テクニックです。

多くの人は商標サジェストはおろか、無謀なキーワードに挑戦していますが、それではロクな結果は出せません。

むしろ、数ある商標サジェストの中でも、成約率の高いキーワードに的を絞ってペラサイト量産を続ければ、少ないアクセスだけど効率よく成約に至りやすくなります。

特に新規案件やマイナー案件に対し、他の類似案件で拾ってきた「成約率の高いキーワード」を組み合わせて行けば、アクセスはものすごく少なくなる一方で、SEO対策は比較的簡単になります。

また、SEO対策で上位表示に成功すれば、少ないアクセスでも成約できる理想的なペラサイトになります。

ペラサイト量産で結果を出すためには、この「マイナー案件を選び、成約率の高いキーワードを選定し、SEO対策で上位をもぎ取る」までの一連の流れをマスターすることが重要です。

逆に言えば、この一連の流れを再現性高く何度も実行できないとペラサイト量産では報酬が安定しません。

そしてこの手法をマスターした人から、小規模サイトやコンテンツサイトの運営に手を出していくと、とんでもない結果を出せるようになります。

参考記事

 

補足.成約率の高いキーワードって何があるの?

ちなみに、成約率の高いキーワードを選定する方法の一つに「購買意欲の高いキーワードを選定する」という方法があります。

この方法は、商標サジェストの中でもさらに購買意欲の高い「買う事を前提にしたキーワード」を目標キーワードに選定する方法です。

 

アフィリエイトで稼げるキーワードの特徴

※画像引用元:アトリエ「稼げるキーワードの特徴(概要編)」より

 

基本的にこれらの条件を満たしたキーワードであれば、どんな商標サジェストを選んでも一定の成約率を出せるようになります。

ただし、この方法は案件によっては記事作成の難易度がハネ上がったり、ライバルが集中してSEO対策で苦労するケースもあります。

その時に、どうやって攻略すればいいのかについては、すでにささみサロンで解説済みなので、ぜひチェックして下さいね!

参考記事

 

参考:どんなキーワードでに一発で記事を書く方法!

選んだキーワードだと記事がすごく書きにくいんですが…
そんな時はテンプレートに当てはめて記事を書くのがベストやで!

キーワード選定をしてサイト作成を繰り返していくと、段々と「このキーワードは稼げるけど、記事を書くのがすごく辛い」という壁にぶち当たるようになります。

もちろん、単純な記事作成に慣れていない時は、それ以前に「記事を書けるようになれ!」と言いたいのですが、

実はアフィリエイトやペラサイトの記事は、幾つかのテンプレートに言葉を当てはめて記事を書いて行けば、割と誰でもすんなりと書けるようになります。

 

アフィリエイト記事が書けないときは、まずは自分の得意ジャンルに特化せよ

 

僕は時々、YouTubeで「真夜中の記事作成一本勝負」という一時間でペラサイトの記事を作成して、視聴者にプレゼントするという企画を時々やりますが、

限られた時間でも大量に記事が作成できるのも、ささみりんの頭の中に「このタイプのキーワードには、このテンプレートを使おう」というルールがあるからです。

要するに、僕の頭の中には、複数の記事作成のテンプレートがあるおかげで、どんな無茶ブリなキーワードや案件でも、一定の成約率を出せる記事が書けるのですが、

もしあなたがささみりんが使い込んでいる記事作成のテンプレートが知りたい場合は、今すぐささみサロンに参加してチェックして下さいね!

参考記事

 

稼げるアフィリエイターほどキーワードの選び方が上手い!

稼げるアフィリエイターほどキーワード選定が上手いで!
どのキーワードを選定するかで、成約率やSEOの勝率も変わるんですね♪

という訳で今回は、キーワード選定の方法について、ペラサイト量産を目指すアフィリエイト初心者向きに記事を書きました。

いまだに、「ペラサイト量産は稼げない」とか「キーワード選定は関係ない」というアホが湧いて出ますが、結論、無視でOKです。

繰り返し言いますが、ペラサイト量産だろうがブログだろうが、本当にSEOが出来る人はどちらでも稼げますし、

どちらの方法で稼ぐにしても、記事の量産は避けては通れませんし、質の高い記事を書くのは「やって当たり前」の話です。

当然、これらの当たり前すぎる話は前提にした上で、毎回僕は解説を入れているのですが、その中でも、キーワード選定は「ライバル決定・成約率決定」の上で非常に重要です。

 

なぜキーワード選定が大切なのか?

 

たまに、「私はどんなキーワードでも成約率の高い記事が書けます」という、アホも湧きますが、それは嘘です。

実際には、見込み客がどのキーワードで検索して訪問してくるかで、如実に成約率は変わりますし、SEOの難易度も大きく変わります。

だからこそ、キーワード選定をする時は、以下の要点を踏まえた上で、少しでも勝率の高い・成約率の高いキーワードを選ぶことが大切です。

 

アフィリエイト初心者ほど「購入前提の商標サジェスト」を狙え!

 

今回はキーワード選定のポイントとして「商標サジェスト」に的を絞った解説を行いましたが、

他には「購入前提」や「申込前提」のキーワードを選ぶのもキーワード選定の方法として非常に有効です。

また、キーワード選定の中には「避けるべきキーワード」も沢山あるので注意して下さい。

この辺りのより詳しいキーワードについての解説は、ささみサロンで何十記事にも項目を分けて解説をしているのでぜひチェックして下さい。

 

キーワード選定の主な項目

 

これらの解説記事はささみサロンの中でも、本当にごく一部なので、もしあなたが本気でアフィリエイトで稼ぎたくて、「フロービジネスから脱却したい」覚悟があるのなら、

今すぐささみサロンに参加して下さいね!

 

キーワード選定でよくある質問

キーワード選定でよくある質問をまとめたで!
ここにない質問はささみサロンに来てして下さいね!

最後に、アフィリエイトのキーワード選定について、よくある質問をまとめました。

もしここに書かれていない質問や疑問点などがあれば、毎週開催されるささみサロンのオンライン勉強会に参加して質問して下さいね!

 

質問1.もう商標サジェストは稼げない?

商標サジェストはもう稼げないって聞いたんですが…
「商品選定のセンスがない」人間に多い発言やから、無視してOKやで!

たまに、「今の時代、商標サジェストでも厳しいからペラサイトは稼げない」という、人生ネガティブな人間がいますが、結論、無視して大丈夫です。

と言うのも、「SEO対策の基本は『相対評価』で決まる」という、Googleの原理原則を理解していない人の発言と言えるからです。

 

商標サジェストの基本的な考え方

 

前回の「ペラサイト案件の探し方」でも解説した通り、ペラサイトで稼ぎたいなら新着案件かマイナー案件に絞るのが基本です。

なぜ新規案件やマイナー案件が初心者にはお勧めなのかと言うと、上の図にも書いた通り、新規案件やマイナー案件はライバルが少なく、結果的にSEOが比較的簡単だからです。

要するに「商標サジェストで稼げない」と嘆く人の大半は、ライバルの多い人気案件に飛び込む、「商品選定センスがない人」か「自分の技量をはき違えた勘違い野郎」のどちらかです。

なので、アフィリエイト初心者の自覚がある人ほど、まずは新規案件・マイナー案件に的を絞って、ライバルの弱い案件を狙って行きましょう。

 

質問2.サジェストキーワードを一発で大量にゲットする方法は?

効率よくサジェストキーワードを取得する方法ってありますか?
ラッコキーワードとかを使うのがおすすめやで!

動画では商標サジェストを探す時の方法として、Googleの検索窓に打ち込む方法を解説しました。

ただ、今どきは適当なキーワードアドバイスツールを使えば、一発でサジェストキーワードが表示されます。

 

主なキーワード選定ツール

 

どのキーワードツールを使ってくれても構いませんが、僕はGoogleサジェストをメインに使うことが多いです。(どうせ上位表示できますし…)

ただ、より細かいキーワードで確実に上位表示を狙いたいなら、「ラッコキーワード」か「goodkeyword」がおすすめです。

また、より精密にSEOデータを参照しながらキーワードを選定したいなら「Ubersuggest」がおすすめですが、有料である点に注意して下さい。

どちらにしろ、選定したサジェストキーワードは全部作ればいいだけの話なので、究極的にはキーワード選定でうだうだ悩まず、思いついた分だけサイトを量産して行きましょう(笑)

 

質問3.サジェストキーワードが一つも表示されない時は?

選んだ商品名でサジェストが表示されないのですが…
類似案件のサジェストを使いまわせばえぇんやで。

これもキーワード選定で非常に多い質問ですが、もしサジェストキーワードが一つも表示されない新規案件・マイナー案件を選定した場合は、

「他の類似案件で表示されたサジェストを使いまわす」

この方法が一番手っ取り早く、確実に数字を取りに行ける方法だと思って下さい。

 

商標サジェストが表示されないときの対処法

 

上の事例は、キャッシング案件ではあるあるの手法ですが、中小消費者金融の場合、あまりにもマイナー過ぎるとサジェストが一切表示されません。

そこで、他の大手消費者金融や銀行カードローンでよく表示されるサジェストキーワードを使い回します。

この方法を利用することで、アクセス数はさらに少なくなりますが、その分、よりSEO対策が簡単になり、より購買意欲の高い見込み客がアクセスしてくるようになります。

どんな新規案件やマイナー案件でも、商標サジェストを発見できる方法なので、ぜひ使いこなして下さいね!

他にもささみサロンでは、あなたが知らないテクニックやノウハウも大量に体系的にまとめています。

ただし、ささみサロンでは「自分で考えて行動できる人」以外要らないので、「我こそは!」という人だけが参加して下さい。

もしあなたが本気で「フロービジネスから脱却したい」という覚悟があるのなら、今すぐささみサロンに参加して下さいね!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG