サイト量産するなら100ドメインと100記事のどちらが優秀?

この記事は…

  • 量産アフィリエイトを実践中の人
  • 100ドメインか100記事で悩んでいる人
  • 本当に稼げる量産方法が知りたい人

こんな人におすすめの記事です。

アフィリエイト初心者によくある質問で「サイト量産するなら100ドメインと100記事どちらの方がいいですか?」というのがあります。

恐らく、あなたも「100ドメインを量産する位なら、1つのサイトに100記事をぶち込んでも話が同じなのでは?」と考えた経験が一度はあるかと思います。

実はこの問題、僕がささみサロンを立ち上げる前から、す~っと、色んな所で答えてきた問題なんですが、結論「ペラサイト量産ならドメイン量産一択」だと思って下さい。

もちろん、1つのドメインに対して100記事をぶち込む方法でも構わないのですが、その場合は、ペラサイト量産以上に「勝てる戦略」を持ち合わせていないと、ゴミブログだけが残ります。

なぜ、そんなことが言えるのかについては、過去にささみサロンで解説したので、ぜひ下の動画を参考にして下さい。

 

参考記事

繰り返し伝えますが、もしあなたがペラサイト量産で稼ぎたいと思うなら、まずはドメイン量産を主軸に作業をして下さい。

別に100記事をぶち込んで稼ぐ方法ってでもいいですが、(と言うか、本当は慣れたらそっちの方が効率がいいんですが)、

いわゆるコンテンツSEOによる稼ぎ方は、諸々の基礎基本が身に付いた状態で「勝てる戦略」を持ち合わせた人だけができる芸当です。

要するに、何の基礎も知識も備わっていないアフィリエイト初心者が、初手100記事でびっくりする結果が出せるかと言われたら、まず出せないと言うことです。

今回はその理由についても詳しく解説していくので、もしあなたがペラサイト量産で100ドメインか100記事かで悩んでいるのなら、

ドメイン量産が基本であることを念頭に置いた上で、しっかりと読み進めて行って下さいね!

ちなみに、ささみサロンで解説するような「正しい手法と戦略」を元にペラサイトを量産すれば、100記事も書かずに結果を出せるようになります。(マジです)

これは「商品選定・キーワード選定・外的SEO」というペラサイト量産における最も重要な部分を、初心者にも分かりやすく、体系的にまとめて解説しているからです。

なので、もしあなたが本気でアフィリエイトで稼げるようになりたいと思うなら、ささみサロンは最高かつ最強のオンラインサロンなので、今すぐ参加して下さいね!

 

【警告!】「量産≒低品質」という意識からさっさと抜けろ!

ペラサイト量産みたいな低品質なサイトでも稼げるんですか?
まず「量産≒低品質」という思考停止から抜け出せや!

冒頭で紹介した動画のコメント欄にもありましたが、どうやら未だに多くの人は「量産≒低品質」というイメージを持っているようです。

ですが、これは明らかに「時代錯誤の脳みそ思考停止状態の凡人」なので、まずは考えを改めることから始めて下さい。

 

 

大抵の人は「低品質なものを量産しても意味がない」とドヤって話を終わらせていますが、まずそいつらに言いたいのは、

なぜ「ズブの素人」が、練習なし・稽古なし・経験なしで、たった1回のサイト作成で見事に上位表示に成功し、念願の初報酬が発生して、とんとん拍子で月収100万円のシナリオを描けるのか?

こんなおめでたい脳みそになれた理由をまず知りたい。

普通に考えて、スポーツ・芸能・職人etc…なぜ、あらゆる世界で泥臭い練習や訓練が日々続けられているのか?

もちろん、最短コースを走るための技術や技法はあったとしても、それを理解して体に染み込ませるには、やはり必要最低限の数稽古(≒量産)が必要です。

そして、ズブの素人ほど全てのアフィリ作業がド下手クソなんだから、さっさと失敗を繰り返して、その都度軌道修正して成長した方が、成長が早いに決まってるでしょ?と言いたい。

要するに、「量産≒低品質」という頭の悪い考え方ではなく、「量産≒練習」と思ってまずは数稽古に取り組めということです。

実際、ささみサロンではペラサイト組に対しては「こまけぇこたぁいいからまず作れ!」というメッセージを事あるごとに発信していますが、

これは「初心者ほど、まずは手を動かした方が学べることが多い」という僕自身の体験に乗っ取ったものでもあるからです。

そして、「こまけぇこたぁいいんだよ」で失敗を恐れずサイトを作れる人ほど、ささみサロンで提供する「正しい戦略」の吸収が早いので、

結果的として、ペラサイト量産の数サイト目から「初報酬が出ました!」という報告がSNSで飛び交うようになります。

なので、「ペラサイト量産≒低品質」という古い認識をまず改める所から、あなたも始めて下さいね。

 

なぜペラサイト量産だと100ドメインの方が優秀なのか?

どうしてペラサイト量産だと100ドメインの方が優秀なんですか?
「気軽さ・使いまわし・リスク分散」の面において優秀やからやで!

まず話の大前提として、今回僕が解説しているのは「ペラサイト量産の場合において」100ドメインと100記事のどちらが優秀か?という話に限定している点です。

なぜそんな回りくどい確認をするのかと言うと、結論「ペラサイト量産」でも「ブログ(記事量産)」でもちゃんと稼げるので、ぶっちゃけ「好きに選べばいい」と腹の内では思っているからです。

ですが、こと「ペラサイト量産」に限定した話であれば、話は別です。

ペラサイト量産に関して言えば、下にまとめたような理由で、間違いなく100ドメインの量産を選択した方が結果が早いと断言できます。

 

 

もちろん、ブログやコンテンツサイトの運営をするなら、然るべき戦略と戦術で、1つのドメインに100記事をぶち込む必要がありますし、時代も明らかにこの流れであることは言うまでもありません。

ですが、ペラサイト量産に限って言えば、ドメインをどんどん使い捨てでサイト量産した方が、明らかに結果が出るのが早いです。

そのため、アフィリエイト初心者の自覚がある人ほど、まずはドメイン代をケチらず、ペラサイト量産から始めることを肝に銘じて下さいね!

 

ドメイン量産がいい理由①:気軽にゴミサイトを作って成長できる

point 1
ゴミでいいから
まず作れ!

ペラサイト量産をする時に、ドメイン量産に集中したがいい最大の理由は「気軽に失敗作(ゴミサイト)を作れるから」と言うのがあります。

もちろん、ゴミサイトの量産で稼げるほど今のSEO業界は甘くはありません。

ですが、まずはゴミでも何でもいいからサイトを作らないと話が始まらないのも事実です。

要するに、まずはゴミでいいからサイトを作って、その上で、少しづつ上達していくことが大切だということです。

 

 

僕がペラサイト量産から入って本当に良かったなと思うのは、サイト作成の一連の流れを、誰よりも多く繰り返して学習できたことです。

通常、多くのブロガーは、一度や二度のwordpress設定しか経験しないため、ちょっとしたミスやトラブルに弱く、外的SEOにもビビりがちです。

ですが、ペラサイト量産は、文字通り「何百回、何千回も」、「ドメイン取得・サイト作成・SEO対策」の一連の作業を繰り返し行うので、

サーバー関連のトラブルや、SEO対策に関するペナルティに対する耐性が付きやすいです。

同じ記事作成だけなら、ブログもペラサイトも同じですが、「目には見えない地力の強さ」をまず先にペラサイト量産で身に付けておくと、時間が経つほど地力の強さが生きてくる場面が増えてくると言えます。

ペラサイト量産は、体育会系で言う所の「走り込み」や「素振り」と言った基礎トレーニングに近いです。

要するに、一連のサイト作成の基礎基本を身に着けておかないと、何かトラブルが起きたときにメッキが剥がれやすいと言うことです。

また、僕が変態じみた作業スピードなのも、ペラサイト量産を経由して今に至っていることが大きいです。

 

ドメイン量産がいい理由②:古いサイトをサテライトに使い回せる

point 2
失敗ゴミサイトは
サテライトへ

ペラサイト量産で、ドメイン量産をおすすめするもう一つの理由として「古いサイトをサテライトに使い回せる」と言う理由があります。

たまに「ゴミサイトをサテライトに回しても意味がない」という人がいますが、それは大きな間違いです。

結論、明らかに効果があります。

ただし、ゴミサイトを効果的なサテライトに運用するためは、外的SEO対策に関する基本的な知識を持っていることが条件です。

 

 

この辺の詳しい解説は、ささみサロンの「リンクパターン②:ピラミッド-概要編」を参考にしてもらいたいのですが、

ヒントを言うと、上位表示に失敗した古いサイトをどんどんサテライトに回していき、自作自演のリンクビルディングを繰り返し行うことで、

結果として、強いサテライト群を保有できるようになるということです。

ここら辺のより詳しい外的SEOに関する解説はささみサロンメンバー限定で解説をしているので、興味のある人は今すぐささみサロンに参加して下さいね!

 

ドメイン量産がいい理由③:ペナルティリスクを分散できる

point 3
ドメイン分散は
ペナルティ分散

ペラサイト量産で、ドメイン量産をおすすめする3つ目の理由が「ペナルティリスクを分散できる」というものです。

Googleのペナルティはドメイン単位で発生するので、運営者をピンポイントで狙うことも、サーバー単位でペナルティを発動させることも、まずありえません。

そのため、ペナルティのリスク分散という意味では、明らかにドメイン量産でペラサイト量産を行った方が確実性が高いと言えます。

 

 

たまに、「100記事突っ込んだサイトの方がペナルティの発生リスクが低い」という人がいますが、そんなことはありません。

実際には手塩にかけて育てたサイトが、Googleのアップデートで圏外にぶっ飛んで号泣するアフィリエイターは大勢いますし、手動ペナルティを受けて報酬がゼロになるアフィリエイターも大勢います。

つまり、「100記事サイトの方がペナルティリスクは低い」と言っちゃえる人は、単純に経験値が足りないか物を知らないだけです。

実際には、リソースを1ドメインに集中させるほど、実際にはとてもリスクのある行為であることを、僕は嫌と言うほど見てきましたし、

そのリスクを織り込んだ上で、積極的なコンテンツサイトの運営をしていかないと、今の時代、本当に厳しいキーワードは攻略できない現実も見てきました。

なので、まずアフィリエイト初心者はドメイン量産に集中して、少しでもペナルティリスクを分散させておき、その上で、サイト量産という練習を通じて成長していくことをおすすめします。

ちなみに、ドメイン量産をすればペナルティは発生しないという訳でもありません。

実際には、ペナルティの発生確率で言えばペラサイトの方が多いのですが、この辺の話をするとすごく長くなるので、詳しくは下の動画を見て下さい。

関連記事

 

100ドメインと100記事の決定的な違いとは?

100ドメインと100記事の最大の違いって何があるんですか?
外的SEO対策を「積極的に」学べる点やで!

もしあなたが本気で「アフィリエイトで稼げるようになりたい!」とか「将来はアフィリエイトを主軸に会社を辞めたい!」と思っているのなら、

僕だったら間違いなく「ペラサイト量産から始めろ!」とあなたに言いたいです。

と言いうのも、100ドメイン量産と100記事量産の決定的な違いとして「外的SEO対策を積極的に学べるか否か」があまりにも大きすぎるからです。

 

 

僕がペラサイト量産から始めて本当に良かったなと思ったのは、どこまでの自演リンクでサイトがぶっ飛びそうかを、感覚的にでも掴むことができた点です。

大抵のブロガーは記事作成に集中しすぎるあまり、自演リンクに過剰にビビりすぎている傾向があります。(量産アフィリエイターもそうですが…)

ですが、自演の被リンク対策にビビる連中ほど、具体的に何をどうやればペナルティが発生するかの、ファールラインの認識が甘い気がします。

んで、この辺の「どこまでがOKで、どこまでがNGか」の線引きをはっきりさせる為にも、積極的な外的SEO対策ができるペラサイト量産は非常に有意義な修行だなぁと思っています。

この「自演リンクによるペナルティラインの見極め」を身に付けておくと、コンテンツサイトに移行した時に攻めた外的SEO対策ができるので、本当に大きな財産となります。

ペナルティにビビるサロンメンバーに対して、僕が時々言うことですが「ペナルティが怖いなら、一度、徹底的にゴミサイトに被リンクを当ててペナルティをもらいに行け!」というのがあります。

実際、多くの人が思っている以上に、思い切って被リンク対策をしても意外とサイトは飛びません。

なので、そんなにペナルティが怖いなら、まずは徹底的に自演リンクを試して、サイトがどうなるかを調べてみましょう。

この積極的な外的SEOができるのが、ペラサイト量産の最大の良い強みだと思って下さい。

参考記事

 

100ドメインにしろ100記事にしろ「勝てる戦略」がある奴が勝つ

100ドメイン量産でも100記事量産でも「勝てる戦略」が大事なんやで!
闇雲に量産しても、結果はでないってことですね♪

今回は「ペラサイト量産をするなら、100ドメインと100記事のどちらが優秀か?」という視点で解説をしましたが、結論、ペラサイト量産をするなら100ドメインで量産した方が絶対にいいです。

もちろん、ブログやコンテンツサイトの様に、1ドメインに100記事突っ込んで報酬をもぎ取る方法もありますが、そこに踏み出す以前の問題として、まずペラサイト量産で基礎基本を学べと言いたい。

そして、100ドメイン量産でペラサイト量産を頑張るにしろ、1ドメインに100記事突っ込んでブログ運営を頑張るにしろ、結局は「勝てる戦略」を持ち合わせていることが一番大事です。

 

 

何度も言いますが、ペラサイト量産だろうがブログ運営だろうが、稼げる人は何をやっても稼ぎます

つまり、大切なのは手法の善し悪しではなく、その人本人が「勝てる戦略と戦術」をちゃんと持ち合わせているかの方が、すごく大事だということです。

特にペラサイト量産が相性がいいタイプと、ブログ運営の方が相性がいいタイプと言うのは、はっきりと存在するので、その辺はあなたのやりたいようにやりましょう。

ただし、ことペラサイト量産に限って話をすれば、間違いなく「ドメイン・ガシガシ・使い捨て戦略」の方が成長が早いです。

お名前.comなどのセールドメインを利用すれば、ドメイン代も大した金額にならないので、ぜひ積極的にペラサイト量産をドメイン量産で進めて行って下さいね!

ささみサロンでは、ペラサイト量産にしろブログ運営にしろ、「勝てる戦略と戦術」をこと細かく徹底的に解説しています。

なので、もしあなたが「アフィリエイトで稼げるようになりたい」や「フロービジネスから脱却したい」と本気で思っているのなら、

今すぐささみサロンに参加して下さいね!

 

100ドメイン量産と100記事量産でよくある質問

100ドメイン量産と100記事量産でよくある質問をまとめたで!
その他、質問がある場合はささみサロンに来て下さいね!

最後に、100ドメイン量産と100記事量産についてよくある質問をFAQ形式でまとめました。

もしここに解説しきれていない質問などがあれば、毎週開催されるささみサロンの作業会や勉強会で質問して下さいませ!

 

質問①:ドメインって「.xyz」や「.info」でもいいんですか?

ドメインって「.xyz」や「.info」でもいいんですか?
何でも構わへんで。

結論、ドメインのgTLD(.com とか .infoとかのやつ)でSEOの評価が変わることはないと、Googleが公に発言を過去に何度もしています。

 

Q: ブランド名 TLD の扱いが .com と異なることはありますか?

A: いいえ。そのような TLD も他の gTLD と同じように扱われます。同じ地域ターゲティング設定が必要ですし、URL のクロール、インデックス登録、ランク付けにおいてウェイトや影響が異なるということもありません。

※引用元:ウェブマスター向け公式ブログ「新しいトップレベル ドメイン(gTLD)に対する Google での取り扱いについて」より

 

要するに、僕らが普段取得するような「.com .net .biz .info .xyz」などで、SEOに関する有利不利は一切関係ないということです。

実際、Googleの公式サイトが「.xyz」などを利用していることから考えても、gTLDがSEOに関係することはないと考えられます。

ただし、ccTLD(.jp や .uk といった国を表すドメイン)に関しては、若干の例外があることを心の隅に置いといてください。

また、.infoや.xyzなどの、極端にドメインの新規取得費用が安かったドメインについては、スパム的に大量取得されてきた背景もあるので、

意図せずスパムドメインを掴まされるケースもゼロではないので、その点だけは注意しましょう。

とはいえ、基本的には.comだろうが.xyzだろうが、gTLDなら上位表示する期待値は同じなので、気にせず取得していきましょう。

gTDLとccTDLの意味や違いについては解説が面倒なので各自でググって下さい。

また、gTLDの文字列がSEOに有利不利の話については、他のSEO解説サイトでも再三解説されつくしてきたネタなので、詳しくは下のサイトなどを参考にして下さいね。

参考記事

 

質問②:100記事サイトと100ドメインはどちらが優秀ですか?

100記事サイトと100ドメインはどちらが優秀ですか?
だから、好きな方を選べばええんやって…

もし1つの案件に絞って、1つのサイトに100記事を作成するのか、100個のドメインで量産をするのかと聞かれたら、その場合は結論「どっちでもいい」です。

両方に「稼げる戦略」があるので、むしろ稼ぎやすさで決めるというよりかは、あなたの戦略や好みに合わせて戦略を決めた方がいいです。

 

 

ぶっちゃけ、どちらもで稼げるんですが、ペラサイト量産に慣れている人なら100ドメイン量産の方がいいですし、ブログ運営に慣れているのなら100記事ぶち込む方法の方がやりやすいと思います。

この辺は、慣れや相性や好みで選んでくれたら問題ありません。

どちらの方法でも、正しい戦略と戦術がハマっていれば稼げることは間違いないので、好きに選んでください。

また、1案件に絞った場合の「100記事量産」と「100ドメイン量産」の具体的な稼ぎ方については、過去にささみサロンで解説したので、下の動画を参考にして下さい。

参考記事

 

質問③:サイトを量産するコツってありますか?

サイトを量産するコツってありますか?
解体新書の「量産のコツ」を読んでこいや!

ペラサイト量産のコツに関しては、以前、アフィリエイト解体新書で解説した「ペラサイトの量産方法!確実に利益を積み上げる量産方法とは?」を参考にして下さい。

 

参考記事

 

この動画でも解説しましたが、ペラサイト量産で結果を出したいのなら、作業を「分ける・まとめる・繰り返す」が非常に大事です。

慣れてないうちは1サイトずつ正確に作成していくことが大切ですが、作業全来の流れを理解した後は、効率的な量産方法を学ぶことが大切です。

この辺のより詳しい量産手順などの解説は、解体新書の解説記事はもちろん、ささみサロンでも解説しているので、ぜひチェックして下さいね!

 

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG