ペラサイトをサブドメインで量産するのはあり?なし?

この記事は…

  • ペラサイト量産を行っている人
  • ペラサイトの費用を少しでも節約したい人
  • ペラサイト量産をサブドメインで考えている人

こんな人におすすめの記事です。

結論から言えば、ペラサイト量産を行う時にサブドメイン量産を行って稼ぐ方法は、最もセンスのない節約方法と言えます。

と言うのも、ペラサイト量産ではドメインを大量に取得することで「ドメイン分散」を行ってリスク回避をするのが基本だからです。

一方、サブドメインでペラサイトを量産すれば、何かの拍子にペナルティを受けた時、ドメイン単位で全てのペラサイトがぶっ飛ぶリスクが色濃く残り続けます。

そのため、サブドメイン量産と言うのは、ペラサイト量産の一番の基本である「格安のドメインを取得して、ドメイン分散を積極的に行う」という原則を忘れた行為だと言えます。

 

 

たしかに、ペラサイト量産を実行する時は、少しでもペラサイトの量産費用を抑える事は大切です。

ですが、サブドメインを使ってペラサイトを量産する位なら、ドメインの更新費用を格安で取得したり、取得しすぎたドメインの更新費用を節約するルールを明確にした方が絶対にいいです。

それくらいペラサイト量産を行う時は、積極的なドメイン取得によってペラサイトを量産することが大切なので、サブドメイン量産に逃げることだけは絶対にしないようにしましょう。

今回はペラサイト量産の中でも「なぜサブドメイン量産がないのか?」の理由を詳しく解説していきます。

そのため、もしあなたがペラサイト量産の費用を節約する方法を詳しく知りたいと思った場合は、下の記事や過去に開催した無料セミナーを参考にして下さい。

きっとあなたの力になりますよ。

参考記事

 

なぜサブドメイン量産がないと断言できるのか?

どうしてサブドメイン量産が「ない」って断言できるんですか?
ペラサイト量産の最大の恩恵である「ドメイン分散」が活きへんからやで。

アフィリエイト初心者がペラサイトに取り組む場合、サブドメイン量産とドメイン量産に大きな違いを感じないかもしれません。

ですが、冒頭で紹介した通り、サブドメインでペラサイトを量産してしまうと、万が一ペナルティを受けた時のリスク回避や、使い捨てのサテライトが増えずらいというデメリットが発生します。

そのため、原則ペラサイト量産を行う時は積極的に格安ドメインを取得していくのが基本です。

 

 

ささみサロンでもこの手の質問は過去何度となく答えてきましたが、結論「ペラサイト量産で稼ぎたいなら、ドメイン代くらいケチらずガシガシ取得していけ」と言いたいです。

もちろん、限られた予算の中でペラサイト量産に取り組むので、手出しの費用が増えていくのが怖いのは分かります。

ですが、もしあなたが本当にペラサイト量産で稼いで「フロービジネスからの脱却」を目指したいのであれば、ビビらず積極的にドメインは取得して行きましょう。

 

サブドメイン量産がない理由①:ドメインの取得費用はほぼゼロ

point 1
新規ドメインは
タダ同然になる

まずサブドメイン量産に拘る必要がまったくない根本的理由の一つに、「今どきの新規ドメインはタダ同然で取得できる」という理由があるからです。

確かに、僕がペラサイト量産に取り組んだ時の2011年代であれば、ドメインの新規取得費用は1個500円前後したので、毎日3ドメイン以上取得すれば結構なコストになりました。

ですが、ここ数年のドメイン業者が販売する新規ドメインの取得費用は年々下がっている傾向にあります。

 

 

今どき、格安ドメインの代表格である「xyz , work , tokyo」などのドメインなら、うまい棒数本レベルで取得ができるので、ドメイン代をケチる理由がどこにもありません。

そして、過去の勉強会でも解説した通り、.comや.xyzと言ったTLD(トップ・レベル・ドメイン)によってSEOの優劣はないとGoogleがはっきり公言していることから考えても、

ペラサイト量産をするなら、積極的に格安ドメインであるgTLDを取得して行けば何の問題もありません。

そのため、ほぼタダ同然で新規ドメインを取得できる現代においては、わざわざサブドメイン量産に拘る必要が一切ないのです。

また、ドメインを大量に取得した時の更新費用の心配も、適切なドメインの更新ルールに則れば何の心配もありません。

要するに「ペラサイト量産はドメイン代が掛かる」というイメージは完全な誤りなので、積極的にドメインを取得しては使い捨てて行きましょう。

ドメインに関連するもう少し詳しい話が知りたい場合は、下の記事をぜひ参考にして下さい。

参考記事

 

サブドメイン量産がない理由②:ペナルティのリスク回避ができない

point 2
サブドメインは
リスク回避ゼロ

この記事でも何度か述べた通り、ペラサイト量産の最大の恩恵は「ドメイン分散」にあります。

と言うのも、通常Googleから受けるペナルティはドメイン単位で発生するため、一律で同じサテライトを使いまわしていない限り、ペナルティを受けるリスクを最小限に分散させることができます。

ですが、サブドメインでペラサイトを量産してしまうと、ドメイン単位でペナルティが発生するため、関係の無いペラサイトまでペナルティに巻き込まれて報酬が吹っ飛ぶリスクが残ってしまうのです。

 

 

繰り返しますが、同じサテライトを使いまわしていたら、いくらドメイン分散をしても結果は同じです。

ここで言いたいのは、サテライトも計画的に分散運用した状態で、ドメイン量産とサブドメイン量産を比較した場合なら、サブドメイン量産の方がペナルティに巻き込まれる無関係なサイトが増えやすいという事です。

そのため、ペナルティを受けるリスクを最小限に抑えたいのなら、サブドメイン量産ではなくドメイン量産を選ぶようにしましょう。

ちなみに。

アフィリエイト初心者がペラサイトでペナルティを受けた時は、諦めて新しくサイトを作り直した方が手っ取り早いです。

と言うのも、Googleから言わせれば、ペラサイトの存在自体がペナルティみたいなものなので、何をどう頑張った所でペナルティの解除はほぼムリゲーだからです。

そのため、下手にペラサイトのペナルティ解除に躍起になるよりも、気持ちを切り替えて新しいサイト作成に取り組んだ方が、時間のロスを最小限に抑えることができます。

もしこの辺の詳しい「ペラサイトとペナルティの話」を知りたい場合は、下の記事を合わせて読んでみて下さい。きっと参考になるはずです。

参考記事

 

サブドメイン量産がない理由③:サテライトの使いまわしができない

point 3
サブドメインだと
サテライトが増えない

サブドメイン量産がおすすめできない3つ目の理由として「サテライトの使いまわしができない」という点があります。

通常、ペラサイトを量産して行けば「上位表示に成功したサイト」と「上位表示に失敗したサイト」の2種類に分かれて行きます。

そして、ペラサイト量産で稼ぎたい場合は、この「上位表示に失敗したサイト」をサテライトサイトに回して、SEO対策を行っていくのが基本的な考え方になります。

 

 

この戦略を採用するためには、サブドメインやディレクトリを切ってペラサイトを量産しても絶対にできません。(内部リンクが増えるだけ)

そのため、効率よく外的SEOのリンク資源を増やしていきたいのなら、四の五の言わずドメイン量産から始めた方が結果が伸びやすいのです。

もしあなたが「サテライトとは何ですか?」状態なら、下の記事を一読して下さい。

ペラサイト量産で稼ぎたいのならサイトを作るだけでなく、自作自演の被リンク対策が必須です。

そのため、自演リンクを作り出すためにペラサイト量産を行う時はサテライトサイトの作成がとても大切なのです。

参考記事

 

(補足)ドメインの取得費用を抑えてサイト量産をするには?

どうしてもドメインの取得費用を安く抑えたいんですが…
知恵を絞ればいくらでも費用節約の方法はあるんやで!

結論、ペラサイト量産で稼ぎたいのならサブドメイン量産みたいなセンスのない戦い方で逃げずに、堂々とドメイン量産で勝負した方が絶対に結果が出るのが早いです。

とは言え、初めてペラサイト量産に挑戦した直後だと、なかなか思ったようにドメインの取得費用を捻出できずに困る時がありますよね?

そんなドメインの取得費用を少しでも抑えたいと思っているあなたに、ささみサロンのメンバー限定で配信した動画を一本紹介したいと思います。

その名も「ドメインの取得費用を抑えてサイトを量産する方法」です。

 

 

実際の所、ドメインの取得費用はアイデア次第でいくらでも節約することができるんですが、今回は今すぐできるドメインの取得費用の節約方法を3つ紹介しました。

その中でも1つはネット上でもあまり出回っていない情報なので、あなたも目から鱗に感じる情報だと思います。

この他にもささみサロンでは、フロービジネスからの脱却に向けて「ペラサイト・ブログ・コミュニティ」3つの手法を日々解説しているので、あなたもぜひささみサロンに参加して下さいね!

今なら初回30日間は無料で参加できるので、今すぐ参加しましょう!

参考記事

 

ペラサイト量産で稼ぎたいならドメインの取得費用くらいケチるな!

ペラサイト量産で稼ぎたいならドメインはケチったらアカンのやで!
まずは格安ドメインを積極的に取りたいと思います♪

という訳で今回は「ペラサイト量産を行うなら、サブドメイン量産は辞めましょう」という話をしました。

動画ではサブドメイン量産と併せて、サブディレクトリによる量産についても言及しましたが、結論どちらも同じで「センスがないからやめた方が良い」です。

つまり、ペラサイト量産で稼ぎたいと思うなら、たかが数十円のドメイン費用に逐一ビビらずに、どんどん積極的にドメインを取得して行きましょうという事です。

 

 

何度も言う通り、ペラサイト量産する最大の恩恵である「ドメイン分散」はドメイン量産でないと実現することができません。

このドメイン分散を行うことで、今回解説した通り、ペナルティのリスク回避やサテライトサイトへの使いまわしが実現するようになります。

ですが、サブドメイン量産やディレクトリ量産でペラサイトを作ってしまうと、ペナルティが発生する度にまとまってサイトが圏外に飛びますし、サテライトサイトへの使いまわしもできません。

そのため、一見ペラサイト量産の費用節約に見えても、実は報酬が伸びるまでのすごい遠回りをしている状態になっているんです。

そのため、もしあなたが最短ルートでペラサイトで稼げるようになりたいと思っているのなら、ケチらず・ビビらず・積極的にドメインを取得して行きましょう!

ささみサロンに参加すればさらに詳しいペラサイトで稼ぐための方法を紹介しているので、あなたも今すぐ参加して下さいね!

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG