ペラサイトでアドセンスをやっちゃダメな理由。

要するに

  • アドセンス広告は収益効率は最悪だから避けるのがベター
  • 提携審査に落ちた場合のみ、代用で張り付ける程度にする
  • 稼ぎたいのならアフィリ広告から逃げないことが大事

こんな事が書かれた記事です。

もしかしたら、あなたはペラサイトの案件選定が難しく、狙ったキーワードで上位表示ができないために、アドセンス広告を使ってペラサイトで稼ごうと思ってはいませんか?

結論から言えば、ペラサイトでアドセンス広告を張り付けるのは圧倒的に収益性が悪く、絶対に辞めた方がいいです。

これは、通常のアフィリエイト報酬とクリック単価から比較しても、確実に言える話だと思って下さい。

 

 

動画では、アフィリ報酬の単価を2500円、アドセンス報酬を1クリック25円と設定しましたが、割と妥当な平均報酬だと思います。

これら両者の金額から考えても、初報酬が欲しいばかりにアドセンス広告を張り付けても、あなたが満足する金額を得るには相当な時間が掛かります。

それであれば、正しいアフィリエイトで稼ぐための方法を学んだ上で、ペラサイト量産に臨んだ方が稼げるようになります。

もしもあなたがペラサイトに取り組むべきか、アドセンスに取り組むべきかで悩んでいる場合は、下の記事をチェックして下さい。

結論、ペラサイトでもアドセンスブログでも稼げるのですが、アフィリエイト初心者ほどアフィリエイト広告から始めることをおすすめします。

合わせて読みたい

 

ペラサイトでアドセンス広告を貼るのは効率が悪すぎる

ペラサイトにアドセンス広告を貼るとか、アクセスをドブに捨てるようなもんやで
クリック効率を考えると、報酬の差がはっきりと出るんですね

もしかしたら、「アフィリエイト広告だと承認率が影響して上手く稼げない、アドセンス広告なら承認率は100%だから安心だ」と思うかもしれませんが、それは間違いです。

仮に、さっきの単価2500円のアフィリエイト広告が、成約率5%・承認率60%の案件だったとします。(物販系ではよくある案件スペックです)

この条件で計算した場合、アフィリ広告とアドセンス広告でそれぞれ100クリックが発生すると、5000円以上のアフィリエイト報酬の差が生まれるようになります。

 

 

このシミュレーションはポジショントークでも何でもなく、単なる事実です。

動画でも話しましたが、ブロガー勢もアドセンス広告よりアフィリエイト広告の方が報酬効率が良いことは、十分知っているはずです。

つまり、アフィリエイトで効率よく稼ぎたいのなら、アフィリエイト広告を攻略することが最重要であり、ましてやペラサイトで稼ぎたいなら、絶対にアフィリエイト広告から逃げてはいけないのです。

合わせて読みたい

 

例外的にペラサイトにアドセンス広告を貼っていい時とは?

ぶっちゃけ、いかなる時もペラサイトにアドセンス広告を貼るとかないんやで。
強いて言うなら「提携審査に落ちた時」くらいなんですね。

冒頭でも伝えた通り、ペラサイトにアドセンス広告を張り付ける判断はささみりんなら絶対にしないです。

ただ、あえて言うなら、提携審査に落ちた場合であれば、仕方なくアドセンス広告や楽天などの広告を張り付けるかもしれません。

 

 

仮にアフィリエイト広告の審査に落ちたのであれば、無理にペラサイトを手直しして再審査を申込むより、新しい提携先を探した方が効率が良いです。

広告主によっては「ペラサイトだからダメ」とか「商標名サイトだからダメ」と言ったしょーもない理由で却下をするケースは割とあります。

そのため、ペラサイトで提携審査に落ちた場合は潔く諦めて、以下のパターンのどれかを選択しましょう。

 

パターン①:広告審査に落ちた時など

 

唯一、例外的にペラサイトにアドセンス広告を貼ることがあれば、「アクセスが大量にあるのにペラサイトの審査に落ちた」パターンだけです。

この場合は、流石に流入アクセスが勿体ないので、少しでも損失を補填するためにアドセンス広告や楽天・Amazonなどを貼り付けるかもしれません。

 

ペラサイトでアドセンス広告を貼るパターン

  • アクセスはあるけど審査に落ちた
  • 上位表示しているけど案件がない
  • 案件が終了してしまった

 

これらのパターンに該当する場合のみ、例外的にペラサイトでアドセンス広告を張り付けておくと、損失を最小限に抑えることができます。

ただ、これらの対策をしても入ってくる収入は微々たるものなので、早々に損切をして、次のペラサイト作成に取り組むようにしましょう。

 

パターン②:サテライトに回した時

 

もしあなたが作成したペラサイトが、アフィリエイトの提携審査に落ちた場合は、優先的にサテライトサイトに回すと、サテライト費用の節約に繋がります。

通常、ペラサイトの量産をやると、提携審査に落ちたり上位表示に失敗した「失敗サイト」が増えて行きます。

これらのサイトはそのままドメインの更新を切ってしまうのではなく、サテライトサイトとして再運用してみましょう。

 

サテライトに使いまわす時のコツ

  • 被リンクが分かれているサイトを選ぶ
  • 無理に全てをサテライトに回さない
  • 予算に応じて更新を切ってしまう

 

大切なのは、あなたの年間予算に合わしてサテライトの更新予算を決めておくことです。

無理にすべてのドメインを更新しても赤字を垂れ流すことになるので、必要な数だけドメインを更新するようにしましょう。

合わせて読みたい

 

パターン③:結局、面倒だから放置が一番(笑)

 

ペラサイト量産に取り組み、アフィリエイト審査に落ちた時は、無理にサテライト化やアドセンス広告を張り付けずに、あえてそのまま更新切れを待つのも一つの方法です。

そもそもペラサイト量産の基本は「こまけぇこたぁ気にせず、必要最低限の1を増やすこと」です。

そのため、審査に落ちたとか上位表示に失敗した時などは、無理にテコ入れを図らずに、ドメイン更新を切ってしまう方法が一番妥当です。

 

ドメイン更新の基準

  • 年間の更新費用を先に決める
  • 更新ドメインに優先順位を付ける
  • 失敗したサイトは真っ先に更新を切る

 

これらの方針を基本にしてドメインの更新基準を設定すると、ペラサイト量産のときに発生する無駄な更新費用を節約することができます。

またこれ以外にも知っておくと便利なドメインの更新基準もあります。ぜひ合わせてチェックをして下さい。

合わせて読みたい

 

ペラサイトで稼ぎたいなら外的SEOを学べ!

ペラサイトで稼ぎたいならアドセンスより、外的SEOを学ぶことが大事やで
上位表示できるロジックを学ぶことが、ペラサイトでは大切なんですね。

今回はペラサイト量産でアドセンス広告を選ぶことがナンセンスであることを解説しましたが、ペラサイトで稼ぐために大切なのは「いかに”狙ったキーワード”で上位表示できるか」です。

あなたも売れる案件を見つけたのに、どうやって上位表示をすればいいのか分からず、困った経験はないでしょうか?

もしあなたがそんな事で困っていた経験があるのなら、過去に開催した「外的SEO対策の基本セミナー」がとてもおすすめです。

 

 

このセミナーでは「そもそも外的SEOとは何なのか?」という基本的な部分に始まり、どういう被リンク対策を構築すれば狙ったキーワードで上位表示できるのかと言った応用的な部分まで解説しています。

ペラサイトで稼ぐためには、周りが何と言おうと、絶対に自作自演の被リンク対策が必須です。

その理由についてもこのセミナーで詳しく解説しているので、もしあなたが本気でペラサイトで稼ぎたいと思っているのなら、今すぐ下のセミナー動画を視聴して下さいね。

合わせて読みたい

 

ペラサイトで稼ぎたいならアフィリエイト広告から逃げるな!

ペラサイトで稼ぎたいならアフィリ広告から逃げたら絶対アカンで
ペラサイト稼ぎたいなら「稼ぐための戦略」を学ぶことが何よりも大切なんですね。

冒頭でも述べた通り、ペラサイトにアドセンス広告を張り付けるのは一番ナシの戦略です。

ただ、今回解説した通り、アフィリエイトの提携審査に落ちた場合に限り、アドセンス広告に切り替えるのは一つの方法と言えます。(それでもナシだと思いますが…)

 

 

動画でも解説しましたが、所詮アドセンス広告と言うのは、アフィリエイターからすればサブウェポン程度にしか機能しない広告です。

これはブロガー勢にも言いたい事ですが、もしあなたがサイトアフィリエイトで稼ぎたいのなら、絶対にアフィリエイト広告から逃げてはいけません。

ささみサロンではアフィリエイトで稼ぐために、ペラサイト・ブログ・コミュニティの3つの視点からノウハウを解説しているので、必ずあなたに合ったノウハウが見つかります。

あなたもぜひささみサロンに参加して、自分に合ったノウハウを見つけて下さいね。

 

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
日本一「真面目な」オンラインサロン" width="1280" height="960" >

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら