ブログアフィリエイトでライバルとの差別化をする方法!

前回「ライバルサイトの分析方法」についての記事を書きました。

ブログアフィリエイトに挑戦する時は、出来る限り競合するライバルを避け、強い相手とは戦いを避けた戦略を取るのがベストです。

ですが、あなたが取り扱いたいブログテーマやジャンルが、どうしても強すぎるライバルを重なってしまう時はどうしたらいいのか?

今回はそんなブログアフィリエイトでライバルとの差別化をする時の方法について解説したいと思います。

 

ライバルとの差別化をする方法
  1. 訪問者との距離を縮める
  2. 1つのテーマに特化する
  3. 自分を打ち出し続ける

ライバルサイトとの差別化は、実はとても重要になります。

ですが、具体的な差別化の方法については、意外と誰も論理的に説明できていないような気がします。

そこで今回は、僕が過去10年に渡って実践してきたアフィリエイトの方法を元にして、どうやってライバルサイトとの差別化をするのかについて解説したいと思います。

これを読めば、あなたも強豪ジャンルで戦う時の差別化の方法を知ることができますよ!

 

なぜブログアフィリエイトではライバルとの差別化が大事なのか?

ブログアフィリエイトの場合、サイトアフィリエイトほどにSEOが厳しい訳ではありません。

そのため、大抵の場合において、ブログアフィリエイトで差別化を考える必要性はないと言えます。

ですが、ごくまれに人気ジャンルでブログを書きたい場合や、SEOが厳しいジャンルでブログを書きたい場合には、やはりライバルサイトの分析やライバルとの差別化はとても重要になってきます。

 

ライバルとの差別化が重要になるケース

  1. 人気のジャンルを攻める時
  2. 競合が多くSEOの苦戦が見込まれる時
  3. ブログに固定ファンを付けたい時

ライバルとの差別化は、人気ジャンルやSEOが厳しい時ほど重要になってきます。

そして、あなたのブログに繰り返しやってきてもらう「リピーター確保」の為にも、ライバルとの差別化は時に重要になります。

要するに「〇〇さんと違って、××さんのブログの方が面白い」と思ってもらえることが、ライバルとの差別化となりシェアを奪いに行ける一つの方法という事です。

これが出来るようになれば、SEOで上位表示を目指さなくても、ファンは繰り返しあなたのブログ記事を読みにやってくるようになるので、SEOの関係ないブログアフィリエイトができるようになります。

それだけライバルとの差別化は重要なことなので、次に紹介する具体的なライバルとの差別化の方法を学んで、あなたのブログ運営に生かして下さいね!

 

ブログアフィリエイトでライバルとの差別化をする方法

ブログアフィリエイトでライバルとの差別化をするためには「接近戦・テーマ特化・個性の打ち出し」の3つが有効です。

理想は3つすべてを実践できることです。

ですが、一度に3つ全てをやろうとするのはすごく大変なので、初心者の間は、焦らず一つ一つ実践して、自分に合った方法から取り入れていくことをおすすめします。

 

差別化①:訪問者との距離を縮める

まず、一番やり易い差別化の方法が「訪問者との距離を縮める」という方法です。

基本的に大きいサイトになるほど、運営や管理の都合上、ブログコメントにいちいち返信してられなくなります。

そこを逆手に取り、届いたブログコメントやTwitterのリプライには即座に反応して「この人は私の言葉に反応してくれる人」と印象付けて行きましょう。

コメントやリプライを即座に返していく事で、「あの人からの返信来たかな」と段々と訪問者は期待するようになっていきます。

この時、その人の中では、何度も繰り返し出会う人に好感を抱く「ザイオン効果」が働きだし、自然と他のブログとあなたのブログは違うと感じるようになっていきます。

心理学的な話をすると、人は接触頻度が多くなるほどに、その人に対して自然と好感を抱くようになって行きます。(ザイオン効果

なので、ブログを毎日更新し、その更新通知をブログ・Twitter・LINEなどで通知していく事は、実はそれだけで立派な差別化戦略となるんです。

 

差別化②:1つのテーマに特化する

差別化をするもう一つの方法として「1つのテーマに集中的に特化する」という方法があります。

例えば、大手のブログになるほど色んなジャンルやテーマについて雑多に書いた記事が多くなっていくので、読者層も段々とバラけてしまいます。

そこで、あなたは1つのテーマについて徹底的に特化したブログを立上げれば、よりピンポイントで「こういうブログを求めていたんだ!」という人たちが集まるようになって行きます。

最近であれば、何かのスマホゲームに特化したブログやまとめサイトが密かに月間50万PVを超えているケースも珍しくありません。

なので、大手ブロガーにはない1つのテーマに特化したブログを作ると言うのも、一つの差別化戦略として有効になります。

また1つのテーマに特化したブログ(サイト)を運営していく事は、GoogleのSEO対策でもかなり有効打に繋がります。

もし小規模サイトの運営を行うのであれば、記事を作りっぱなしにするのではなく、Search Consoleなどの検索クエリデータを参照にしながら、定期的に記事を修正する作業を続けて行きましょう。

Googleは作りっぱなしの記事よりも定期的に更新される記事を好むので、少数精鋭の記事で戦う時にとても有効な方法となります。

 

差別化③:自分を打ち出し続ける

3つある差別化戦略の中で、最も有効なのが「自分自身を打ち出し続ける」という事です。

具体的には「自分の目標」や「自分の活動報告」「自分が勉強してきた事」などをブログにきちんと記事として残し続けるという方法です。

自分を打ち出したブログのヒント

  1. 自分の目標をきちんと公表する
  2. その目標に向かっての活動報告を書く
  3. 目標達成の為に学んだ事や実践した事を書く

よくブロガーたちが自分の収入報告をしていますが、あれは自分たちの結果を報告することで、人が反応しやすいことを知っているからです。

要するに「自分の目標をきちんと決めて、その目標に向かって今日はここまで進みました!」を報告していく形式のブログは、ほっといても人気のブログになりやすいという事です。

特に目標に対してある程度の結果が伴うようになっていけば、段々と「自分にも教えて下さい」と教えを乞う人が集まるようになって行くので、一石二鳥で人が集まるようになって行きます。

なので、あなたが設定するブログテーマやジャンルにもよりますが、そのブログを通じての目標などを設定して、その目標に向けた活動記録などを残してみて下さい。

それだけで、あなたが目標を達成していくストーリーを共有したい読者が自然と集まり、気が付けば唯一無二のブログとして輝きを放つようになって行きます。

話が逸れますが、いわゆる「推しのアイドルが武道館を目指すまで応援するオタク」の気持ちとすごく似ている感じです。

特に発足当初のAKB48に関しては、地下アイドルが武道館を目指すまでのストーリーにオタクは感動していた訳です。

また、発足当初のモーニング娘。に関してもオーディションから選ばれた子たちが武道館に立つまでのストーリーに、オタクは感動して応援していた訳です。

「最初は自分だけの夢だったのが、気が付けばみんなの夢になっていた」的なブログは間違いなく人気がでます。

 

最後は自分の魅力や面白さをいかに表現できるかが大事!

今回はブログアフィリエイトでライバルサイトとの差別化をするための方法について解説をしました。

ライバルサイトとの差別化は一見難しそうに感じるかもしれませんが、今回紹介した「接近戦・テーマ特化・個性の打ち出し」の3つの方法は差別化戦略の上ではとても有効なのでぜひ実践して下さい。

差別化戦略のまとめ

  1. 接近戦…毎日更新し、訪問者との距離を近くする
  2. テーマ特化…1つのテーマに特化し、専門的なブログを目指す
  3. 個性の打ち出し…自分の目標を打ち出して前進する

これらの方法は、差別化戦略の中でも誰でも実践できる方法なので、あなたもぜひ試して下さいね。

ただし、これらの差別化戦略を取ったところで、最終的には「あなた自身の魅力」が伝わるブログでなければ意味はありません。

サイトアフィリは「アフィリエイト案件ありき」で記事を書くため、アフィリ案件が魅力的であれば上位表示すれば勝手に売れていきます。

ですが、ブログアフィリエイトの場合、読者に面白いと思ってもらえないと、リピーター確保とならず収益が積み重なっていきません。

だからこそ、どんなブログテーマやジャンル選定をするにしても、まずはあなた自身の好きな事や強みを生かしたテーマを選ぶことがとても大切です。

なので、今回話した差別化戦略というテクニックに踊らされるのではなく、まずはあなた自身の強みを生かしたジャンル選定をきちんとすることから始めるようにして下さいね!

参考記事
\フォローしてや!/
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG