ブログアフィリエイトでは何を書くのが正解?アフィリエイト歴10年の僕が思うブログアフィリエイトで書くべきこととは?

「ブログアフィリエイトでは何を書くのが正解なのか?」
「何を書くことで売上が上がるのか?」

あなたもこんな悩みを抱えてはいないでしょうか?

ブログアフィリエイトの面白い所は、主婦が日常を淡々と描いたブログでもきちんと収益化が出来ることだと思います。

一般的に、サイトアフィリエイトの場合、「アフィリエイト広告ありき」でサイトを作ることになるので、自分の主義や主張をないままに記事を書くことになります。

一方、ブログアフィリエイトの場合は「あなたが思った事を相手に伝わるように書く」ことが基本となります。

そのため、あなた自身がまずは書きたいと思ったことを書くのが、ブログアフィリエイトでの一つの最適解だと言えます。

 

ブログアフィリでは何を書くべき?
  1. 人のためになる情報
  2. ポジティブになれる情報
  3. 人に伝えたい情報

ブログアフィリエイトで成功するための基本は「ギバーに徹すること」で間違いありません。

要するに、訪問者にとってためになる情報や読んだ人がポジティブになれる情報を書き残して行ってあげることが大切という事です。

特にブログアフィリエイトで何を書くべきか迷った場合は、今紹介した3つのどれかを軸にして記事を書いてみるのがおすすめです。

今回はブログアフィリエイトで何を書くべきか迷った時のヒントに繋がることを書きたいと思います。

ちなみに。

ブログアフィリエイトで具体的な記事の書き方やテーマ設定の方法で悩んでいる時は、下にまとめた記事を参考にして下さい。

記事の具体的な書き方のポイントについてまとめてあります。

参考記事

 

何を書くべきか迷った時は「5分だけ書いてみる」

もしあなたが「ブログアフィリエイトで何を書いたらいいのか分からない」と思っているなら、まずは「5分だけ書いてみる」というのも効果的です。

手元にタイマーをセットして、とりあえず「5分だけ書いてみるか~」と思って取り組んでみると、意外とサラサラと書けてしまうケースは意外と多いです。

また、記事を長々と書きすぎてしまって「どこまで書くべきか悩んでしまう」という時には、タイマーをセットして「1記事1時間まで」という自分ルールで記事を作成するのもおすすめです。

他には、芸能やニュースの情報を読み解き「自分だったらこう思うんだけどな」というものを書くのもおすすめです。

記事を書けそうにない時は?

  1. 5分だけ書いてみる
  2. 制限時間を決めてやってみる
  3. ニュースに対しての持論を書く

こういった事を続けていくと、段々と「記事を書く」という作業自体に体が慣れてくるのでとてもおすすめです。

もしそれでも記事が書けない時は、とりあえず3文字だけ書いてみることを目標にしてみても構いません。

要するに、自分が出来る難易度まで徹底的にハードルを下げて、そこから成功体験を積み重ねていくという感じです。

実際、毎日1万文字も掛けない人でも、毎日500文字づつ積み重ねて行けば、やがては1万文字の記事に到達することができます。

人によって「どこまで書けるか」は当然違うので、まずはあなたが絶対にクリアできそうなハードルまで下げた上で、記事を書くことに挑戦して行きましょう。

 

ブログアフィリエイトで何を書くべきか迷った時は?

テーマ設定もきちんとしているのに、何を書くべきか悩んでいる時は、まずは次のような視点でブログアフィリエイトに臨んでみるのがおすすめです。

 

何を書く①:人のためになる情報

これは僕の持論ですが「ブログは”自分の生きた証”を残せるツール」だと思っています。(”web log”で”ブログ”ですしねw)

なので、本来的にはブログは自分の為に記事を書き続けるのが、一つの正しい在り方だと僕は思っています。

とは言え、ブログで何を書くべきか悩んだ時は、まずは「人の為になる情報」を書き残していくことに意識を向けてみると何かのヒントに繋がるかもしれません。

人のためになる情報とは?

  1. 自分が勉強して学んだ情報の提供
  2. 自分が持っているノウハウや裏技の提供
  3. 分からなかったことを調べてまとめた情報

日本国内だけでも1億人の人口がいる訳なので、あなたが過去に抱えた悩みや問題は、絶対にあなただけが抱えている問題ではありません。

つまり、すでにあなたが解決した問題であっても、それをブログに記すことで、当時あなたが抱えていた悩みを持つ人にとっては有益な情報に繋がります。

「自分の常識は他人の非常識」

これが当たり前に起きているのがインターネットの世界です。

なので、あなた自身は「こんな情報でも役に立つのかな?」と思う事でも、まずはブログの記事に起こしてみることです。

最初は記事数が少ないなどの原因で人が集まらないかもしれませんが、人のためになる記事を書き続けるあなたの元に、素敵な仲間が集まるようになってきます。

いわゆるノウハウ系の記事であれば、約60記事を超えた辺りからボチボチと反応が取れると言われています。

一方、雑記ブログのような単なる読み物系の記事だと、反応が出てくるまでに160記事近く掛かるようです。

どちらが正解という事は無いので、それぞれの記事数を目標にしてまずは毎日積み上げていく事に集中して行きましょう

 

何を書く②:ポジティブになれる情報

人間、誰しもネガティブな集団の中に積極的に入り込みたいとは思いませんよね?

人間と言うのは、本能的に「明かる人」とか「自分に元気を分け与えてくれる人」に集まる傾向があるということです。

※出典先を忘れてしまいましたが、確か心理学的にもそういったような検証結果が出ていたはず…

なので、記事を書く時は会社の愚痴とか夫の愚痴とかではなく、記事を読んだ人が前向きになれるような、元気を貰えるような記事を心がけることがとても大切です。

そうした「前向きになれる記事」を書いていく事で、あなたの記事を読んだ人が勇気づけられ、ファンになっていくパターンは意外と多いです。

時には「ムカついたこと」や「イラついたこと」などをどうしても吐き出したい時もあるかと思います。

そういう時は、ブログアフィリエイトとは別の「捨てアカウント」を用意して、そこに気持ちの毒を全て吐き出すのも一つの方法です。

あくまで人に見せるためのものと、自分の毒を吐き出すものは、分けて運用することが大切です。

 

何を書く③:人に伝えたい情報

もしあなたがブログアフィリエイトをする以前の話として、どうしても人に伝えたい情報があるのなら、それは惜しまずブログ記事に起こして書いて行きましょう。

  • 人に伝えたい情報
  • みんなに広めたい情報
  • 知って欲しい情報

もしあなたの中に、そういった「広く伝えたい何か」があるのなら、そのことに特化した記事やブログを積極的に作っていくべきです。

ただし、その場合、必ずその情報が事実であるかを確認したうえで配信することが大切です。

最近はフェイクニュースに踊らされる「情報の玉石の判断が出来ない大衆」が圧倒的に増えてきています。

そのため、情報発信の責任として、きちんと情報の正しさを確認した上で、情報を発信するようにしましょう。

 

ブログアフィリエイトは楽しんで記事を書くことが大切!

今回はブログアフィリエイトで何を書くか迷った時の、ちょっとしたヒントに繋がる視点の持ち方を紹介しました。

ただ、ブログ記事で何を書くか迷っている時は、大抵記事ネタが思い浮かばない事が原因だと思います。

なので、そんな時は「まずは5分間だけ」ブログ記事の執筆に取り組んでみるようにしてみましょう。

そうした「ちょっとだけ」と言う活動を積み重ねるだけでも、ブログアフィリエイトで何を書いたらいいのかが掴めることは多いです。

そして何より、見出しにも書いた通り「ブログアフィリエイトは楽しんで記事を書くこと」が一番大切です。

もしあなたが何を書くか迷った時は、自分だったらこういう記事があると楽しいな(勉強になるな)と思える記事を書いてみて下さい。

あなたが「あったらいいな」と思ったものは、もしかしたら世界中の人が求めていたアイデアかもしれません。

それくらい自由にアイデアを広げてブログアフィリエイトに挑戦して行きましょう★

\フォローしてや!/
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG