ブログアフィリエイトにおけるドメイン名のウソとホント!失敗しない独自ドメイン名の決め方とは?

  • 2019年9月12日
  • 2019年9月12日
  • SEO
SEO

初めてブログアフィリエイトに挑戦する時、ドメイン名を決めるのに悩んではいませんか?

ドメイン名を決めたら二度と変更できないって聞きました。
.comや.netじゃないと上位表示しないって本当ですか?
適当なドメイン名だと上位表示しないって聞いたんですが…

あなたもこんな話を一度は聞いたかもしれませんね。

ですが、結論から言えば、これらの情報はすべてウソです。

実際、僕は過去10年間アフィリエイトをやってきて、月間で1000万円稼ぎ、ブラックSEOからホワイトSEOまですべての手法を実践しましたが、

ぶっちゃけ、ドメイン名は適当でも稼げます。

と言うか、ドメイン名に関して言えば「完全な自己満足」なので、中古ドメイン運用を考えていないのなら、あなたの思った通りのドメインを取得して構いません。

 

ドメイン名の決め方!
  1. 自己満足でOK!
  2. 短い方が色々と便利!
  3. 更新費用に気を付ける!

これら3つのポイントさえ押さえておけば、ぶっちゃけドメイン名はどんな風に取得してもさして問題ありません。

確かに、細かいレベルで話せばドメイン名が多少特定のキーワードにおけるSEOで影響するという話はあります。

ですが、ブログアフィリエイトに挑戦する上では、ほぼ誤差の範疇の話なので気にする必要は全くありません。

むしろ「人に覚えて貰いやすく、入力しやすいドメイン名」を選ぶことの方がすごく大切です。

今回は僕が10年間アフィリエイトをやってきてたどり着いた、ドメイン名のウソとホントについて解説したいと思います。

 

なぜドメイン名に関するウソの情報が流れるのか?

冒頭で紹介した「ドメイン名の変更不可・.comじゃないと上位表示しない説・文字列が関係する説」はすべてウソだと言いました。

にも拘らず、どうしてドメイン名に関するウソの情報が流れたままなのか?

実はこれはSEOに関してロクに勉強せず、自身の体験談を元にしか解説出来ていないブロガーの記事がはびこっていることが最大の原因です。

ドメイン名でウソの情報が流れる原因

  1. 自身の体験談しか書けない連中がほとんど
  2. きちんとしたエビデンスを提示できない
  3. Google自身がファクトチェックができていない

最大の原因は、Google自身がファクトチェックのアルゴリズムが完璧でないことが原因です。

ただ、それよりも厄介なのが、SEO関係者からすれば当たり前すぎて解説記事を書く気にすらなれないキーワードにブロガーが群がり、

その結果、誤った情報を書き散らすネットデブリブロガーが量産されていることが問題なのだと思います。

 

こっちのサブブログでは、一応、僕が思ったことを好き勝手書こうというスタンスで書いているので、結構辛口なことも書きますが、

冒頭で紹介した独自ドメインの取得方法で解説している記事がいかに間違っているかをまずは解説したいと思います。

 

間違った情報①:ドメイン名は1度取得したら2度と変更できない

まず、ドメイン名は1度取得したからと言って、2度とドメイン名を変更できないという訳ではありません。

方法としては「301リダイレクト」という方法を使えば、古いドメインから新しいドメインに移動させることが可能です。

ドメイン名の変更手順

  1. 新しいドメインを取得
  2. サーバーの情報をそのまま移設
  3. 301リダイレクトで転送

基本的には上のような手順を踏むことで、ドメイン名を変更させることができます。

実際、僕も「afi-blog.net」というドメイン名から「sasablog.biz」に2019年の9月に変更を完了させました。

また、ドメイン名の変更を301リダイレクトで正しく行えば85%程度のリンクパワーが引き継がれるという情報があるので、

よほどの激戦区で戦うブロガーやアフィリエイターでもない限り、ドメイン名の変更や301リダイレクトに過剰反応する必要はありません。

ただし、ドメイン名の変更のために301リダイレクトを使うのは、アフィリエイト初心者にはかなりハードルが高いことも事実です。

また余計な手間暇も掛かってしまうので、できる限り1発で決めるように心掛けた方が良いことは間違いありません。

もしどうしてもドメイン名の変更やサーバーの引越しが発生する時は、以下のサイトを参考にするのがおすすめです。

参考記事

 

間違った情報②:.comや.netじゃないと上位表示しない

いまだに「.com」や「.net」じゃないと上位表示しない、もしくは、信用性に問題がある。と言った発言をする人がいますが、それは大きな間違いです。

実際、みんな大好きLINEのドメイン名は「.me」ですし、Googleの新しいサービスのホームページのドメイン名は「.xyz」です。

要するに、ドメイン名は何の関係もないってことです。

実際、あなたも自分の生活を振り返った時に、ドメイン名の「.com」や「.net」といった文字にどれだけ意識を払ったことがありますか?

「うわっ、このドメイン「.site」とかだからクリックしないでおこう」

なんて考えたことは一度もないと思います。

要するにドメイン名が信用とか信頼に関わるというのは、一部の例外を除き、ほぼデタラメだということです。

ドメイン名に関するお話

  1. 「.com」とか「.net」とか関係ない
  2. そもそも人はドメイン名を気にして検索はしない
  3. ごく一部のドメインのみ、取得条件がある

実は、ごく一部の限られたTLDドメインに関してのみ、特定の条件を満たした運営者しか取得できないルールがあり、

そのドメイン名に関してだけは、抜群の信頼性があると言えます。(ただし、SEOとは別次元の話での信頼性。)

登録資格が必要な主なドメイン
.co.jp 法人格の企業が取得できるドメイン。
.ac.jp 大学などの高等教育機関のためのドメイン。
.gov アメリカ合衆国の連邦政府と地方行政機関が使用

他にも登録資格が必要なドメインは色々とあるので、興味があれば調べてみて下さい。

そして、これらのドメイン名を取得したところで、GoogleのSEOとは直接的な関係は一切なく、「.com」とか「.net」とか気にする必要は全くありません。

事実、過去にGoogleが「TLDのSEO効果について、私達が説明すべきものは存在しない。」と断言しているのだから、気にするだけ無駄と言えます。

たまに「検索結果に.comや.netが多くあるから上位表示に有利なんだ」という謎理論を展開する人がいますが、関係ありません。

単に.comや.netは、無難なイメージが先行して取得する人が多いだけで、その結果、割合的に検索結果で目立つだけです。

むしろ「abc.xyz」とか「line.me」とか、シンプルでカッコいいドメイン名をどうして参考にしないのかと、不思議に思うのは僕だけでしょうか?

 

間違った情報③:適当なドメイン名だと上位表示しない

これもよくある間違いです。

ぶっちゃけ、ドメイン名は適当でも上位表示します。

あくまでドメイン名はそのサイトを表す住所みたいなものに過ぎず、ドメイン名がSEOに与える効果は皆無と言って過言ではありません。

確かに、Googleはアルゴリズムの一部に「URLにキーワードが入っていると、小さいが効果はある」と発言しています。

ですが、そこまでせめぎあったジャンルを攻略しない限りは、別段無視して構わないレベルの話だと言えます。

もしあなたがよほどの激戦ジャンルで戦うのなら、テーマ特化をさせるためにもドメイン名に特定のキーワードを入れた方がいい事は間違いありません。

ですが、何のブログテーマで勝負するかもあやふやなままでドメインを取得するのなら、ドメイン名はぶっちゃけ適当でいいのでは?と思います。

むしろドメイン名を決定する時は、次に紹介する以下の3つのポイントを意識して選んだ方が、初心者ブロガーにとってはとても分かりやすい視点になると思います。

 

ブログアフィリエイトでドメイン名を決める本当のポイント!

もしあなたが今からブログアフィリエイトに挑戦するとして、ドメイン名の取得を考えているのなら、次の3つのポイントを意識して取得するのがおすすめです。

 

独自ドメインを取得する時のポイント!
  1. 自己満足でOK!
  2. 短い方が色々と便利!
  3. 更新費用に気を付ける!

ぶっちゃけ、ドメイン名に関しては「商標系キーワードのサイトアフィリ」でもしない限り、ある程度適当に取得してしまって構いません。

確かに、競合ジャンルになるほど、ドメイン名と目標キーワードを寄せて置いた方が多少のスコアアップにつながるかもしれません。

ですが、特定のテーマに特化して記事を書く気がないのなら、ドメイン名については自由に取得して問題ないです。

 

ドメイン名のポイント①:自己満足でOK!

まず独自ドメインですが、自己満足でドメイン名を決めてしまって構いません。

あなたがかっこいいと思ったもの、これなら人に覚えて貰いやすそうと思ったものを独自ドメインで取得すればOKです。

実際、僕は「afi-blog.net」から「sasablog.biz」にドメイン名を変更しました。

これは「アフィリエイトジャンルよりも広いテーマで記事を書きたい」という欲求から、じゃぁついでにドメイン名も変更しようか!という自己満足でやったことです。

また「afi-blog.net」だと「-(ハイフン)」という、スマホでは変換しにくい記号が入っていたので、フリック操作時のストレスが少ない「sasablog.biz」に変更しました。

要するに「すべて自己満足で決めている」ということです。

 

ドメイン名のポイント②:短い方が色々と便利!

ドメイン名について、もしマーケティング的な観点で解説をするならば「ドメイン名は短い方が色々と便利」だと言えます。

短いドメイン名が便利な理由

  1. URL入力が楽。
  2. 人に覚えて貰いやすい
  3. 入力ミスが減る

一時期は日本語ドメインが猛威を振るっていましたが、最近のGoogleはドメイン名の一致に対してのスコアを調整した印象があります。

そのため、ドメイン名に特定のキーワードを入れることに過剰に固執する必要はありません。

それだったら、入力しやすい短いドメイン名を取得した方が、スマホでのブラウザチェックをする時も簡単になります。

また、短いドメイン名の方がユーザーにも覚えてもらいやすいので、LINEやTwitterなどでURLを共有しやすくなるメリットも生まれます。

もちろん、ドメイン名やURLに特定のキーワードを入れる手法は今のSEOでも多少の加点要素にはつながります。

ですが、それよりも「覚えやすさ」や「使いやすさ」を優先させた方が、現代のWEB制作には向いていると言えます。

 

ドメイン名のポイント③:更新費用に気を付ける!

独自ドメインを取得する時のポイントとして、地味に気を付けてたいのが「ドメインの年間更新費用」です。

「.com」や「.net」の場合、年間更新費用は大体1300円前後が最近(2019年)の相場ですが、「.jp」や「.site」などは3000円近くするので注意が必要です。

主なドメイン業者の更新費用

あなたがブログ一本で運営をするなら、そこまで大した金額差にはなりません。

ですが、量産タイプのアフィリエイトを考えているのなら、ドメインの年間更新費用はとても重要になります。

ドメインの新規取得費用と年間更新費用は別物なので、取得する際はきちんと考えて取るようにして下さいね。

僕はリスク分散のため、ブログ・メール・SNSを3つのドメインで分割管理してますが、管理の都合でドメインが増えていくと年間更新費用も地味に手痛い出費となるので注意しましょう。

 

副業ブログアフィリエイトに取り組むときにドメイン取得で注意することは?

今回はブログアフィリエイトに挑戦する時に、ドメイン取得で注意することをまとめました。

ドメイン名に関する情報は、SEOのがセ情報が混ざって方向性に迷う人も多いと思います。

ですが、究極的にはドメイン名は「自己満足でOK」です!

まずは、あなたがかっこいいと思ったものや、これだと人に伝わりやすいと思ったドメイン名を選んで下さい。

そして、ドメイン名でテンションを上げつつ、コンテンツを充実させていく事が最短のSEO対策だと思って下さいね!

ドメイン名に関するまとめ

  1. ドメイン名は自己満足でOK!
  2. 上位表示に有利なTLDは存在しない!
  3. ドメイン名にキーワードを入れることは、SEOに多少の効果はある
\フォローしてや!/
>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG