アフィリエイトで結果を指すのには何サイト必要?

  • 2022年1月26日
  • 2022年1月26日
  • 初心者
  • 27View
  • 0件
アフィリエイトって何サイト目から結果が出るんですか?
早ければ1サイト目で上位表示も可能やで

取り組むノウハウにもよりますが、アフィリエイトは早ければ1サイト目で上位表示&初報酬というのも決して夢ではありません。

ただし、そのためには「ペラサイト作成のキーワード選定」や「ペラサイトの内的SEO」と言った、SEOで上位表示させる為に必要な対策を施すことが大切です。

一方、ブログに挑戦する場合、選定するテーマやジャンルにもよりますが、最低でも60記事くらいは書き溜めないと箸にも棒にもかからないケースが大半です。

そのため、アフィリエイトの結果を最短で出すためには、ペラサイトなら最短で1サイト、ブログなら最低でも60記事は必要だと考えておきましょう。

この記事の要点
アフィリエイトで何サイト必要?

  • ペラサイトなら最短1サイトでOK!
  • 但し、正しい手順を覚えることが重要
  • ブログだと最低でも60記事以上は必要
アフィリ初心者ならペラサイトから始めることをおすすめするで
ペラサイトの方が早く稼げるって何だか意外ですね

今だに「ペラサイトはオワコン」という残念発言がありますが、そんな事はありません。正しい手順を実行すれば初心者でも簡単に稼げるのがペラサイトのメリットです。

むしろ、ブログの方が複雑なテーマ選定や見込み客の設定、コンテンツマーケティングに必要なディレクトリマップの作成と、総合的なマーケティングセンスが問われる上級者向けのノウハウと言えます。

そのため、あなたが早く月数万円くらいの報酬を手に入れたいと思うなら、間違いなくペラサイトをおすすめします。

その辺の詳しい理由も踏まえつつ、今回はアフィリエイトは何サイトくらいで結果が出始めるのかを解説します。読み飛ばさず、じっくりと読んで下さいね!

 

この記事を書いた人

  • ささみりん

  • ペラサイトで単月1000万円、コンテンツSEOで毎月500万円を稼ぐアフィリエイター。現在は日本一真面目なオンラインサロン「ささみサロン」を運営中。2022年1月時点で累計700人を突破。

    >>詳しくはこちら

なぜ初心者ほどペラサイトから始めた方がいいのか

point 1

正しい手順を覚えたら
初心者でも稼ぎやすい

ささみサロンでは「ペラサイト・ブログ・コミュニティ」の3つのノウハウに分けて解説をしています。ただし、特別な事情がない限り、ペラサイトから始めていくことをおすすめしています。

と言うのも、ペラサイトにはブログやコミュニティに取り組むときに大切な基本ノウハウが大量に詰まっているだけでなく、最も早くアフィリエイト報酬にたどり着けるノウハウだからです。

 

※画像引用元:ささみブログ「アフィリエイトの初報酬までの期間はどのくらい?」より
サイト作成の基本6要素を効率よく学べるのはペラサイトだけやで!
ブログだとノウハウの一部しか覚えられないんですね

通常、サイト作成では「案件選定⇒KW選定⇒記事作成⇒サイト編集⇒内的SEO⇒外的SEO」の6つのステップに分かれて作業を進めることになります。

ペラサイトの場合、これら一連の作業を何度も繰り返し行うため、あなたが気づかない間にブログ運営に必要な基礎基本を着実に身に付けることができます。

一方、ブログから始めた場合、「記事作成⇒サイト編集」を繰り返すことが多いため、収益化に肝心な案件選定やキーワード選定、集客の要であるSEO対策への理解が浅くなりがちです。

そういう意味でも、ペラサイトから始めた方が、ブログに必要な基礎基本を身に付けつつ初報酬が狙えるので、初心者の自覚がある人ほどペラサイトから挑戦することをおすすめします。

 

また、ペラサイト量産から始めると、DNS設定やFTP接続も繰り返し行うため、サーバーに関する基本的な理解も身に付きやすいです。

特にサーバー上でのトラブルが発生した場合や、wordpressの引っ越し作業が発生した場合に、意外とあっさり対応できるのがペラサイト経験者であるケースは珍しくありません。

SEO対策・収益化の基本テクニック、サーバー関連の基本的な理解を身に付けるうえでも、初心者ほどペラサイトから始めることが実はとても大切なのです。

 

ペラサイトなら最短1サイトでも稼げる!?

画像

※画像引用元:YouTube「アフィリエイトで稼げるまでの期間は?」より
ごく稀にやけど初サイト⇒初報酬ってパターンもペラサイトにはあるんやで
実はペラサイトの方が再現性の高いノウハウなんですね

これは実際にささみサロンで起きている現象ですが、まったくの初心者がペラサイトの作成に挑戦し、数週間後に「初報酬が出ました」って報告を挙げてくれる事例が割とあります。

これはラッキーパンチってのもありますが、実はそれ以上に、ささみサロンで解説しているノウハウが再現性の高いノウハウだからなんです。

実際、過去のYouTubeでも解説した通り、真面目にペラサイト量産に取り組んでいる人であれば、初月から3か月目で初報酬が出ています。

つまり、ペラサイトのノウハウはそれだけ初心者でも稼ぎやすいノウハウなのです。

 

(参考)初心者が1サイト目から結果を出している図

画像

2022年1月開催のコンサル途中経過

GRCの画像

KW選定と外的SEOさえ押さえればゴミサイトでも上がる
大切なのは正しい手順を実行すること!

グループコンサルをするたび思うけど、ペラサイトでも超余裕で上位表示するぞ
特にキーワード選定と外的SEOがペラサイトでは大切なんですね

上の画像は、今現在開催しているグループコンサル「スパルタ」の途中経過の検索順位です。

参加者の大半はサイト作成に着手して間もない初心者ですが、そんな状態でも正しいサイト作成の手順を実行すれば、誰でも狙ったキーワードで上位表示できるようになります。

要するに「狙ったキーワードで上位表示する⇒アクセスが発生して報酬Get」って流れをひたすら繰り返すがペラサイトの基本的な流れであり、初心者でも1サイト目から初報酬が出せるカラクリなのです。

ちなみに。

ペラサイトの中でも特に大切にしたいのは「キーワード選定」と「外的SEO」の2つです。この2つさえマスターすれば、ほぼ確実に狙ったキーワードで上位表示が狙えるようになります。

あとは上位表示の確率を少しでも高めるべく案件選定や内的SEOを勉強し、記事作成やサイト編集で成約率を高めていくイメージです。

これらの感覚を身に付けていく過程でペラサイトから初報酬が発生し、ノウハウが身に付いたタイミングでブログに転身するのがおすすめです。

 

ブログは最低でも60記事からが本番!

point 1

ブログの初報酬は
60記事がスタート

あなたが選定するブログテーマやその他の集客手段との兼ね合いにもよりますが、ブログ単体でWEB集客を始めた場合、最低でも60記事以上は書かないとまともなアクセスが生まれません。

これはWEB担からの引用になりますが、コンテンツSEOで結果が出始めるのは60記事くらいから、という調査結果が出ています。

これはSaaSを扱ったBtoBサイトに限定されたデータなので、個人のブロガーが結果を出すにはもっと記事が必要になることが予想されます。

ですが、一つの目安としてブログで結果を出したいと思うなら、最低でも60記事くらいは書かないとスタートラインに立てないと考えておく必要があります。

 

画像

ブログで稼ぎたいんなら最低でも半年間は無給でいる覚悟がいるからな…
みんなが思っているほど楽な道のりではないんですね…

ブログのノウハウは語ればキリがありませんが、一つだけ言うならば「最低でも半年はタダ働きの覚悟がある奴だけが挑戦しろ」ということです。

あなたが選定するブログテーマにもよりますが、今どきのコンテンツSEOは生半可なスキルではロクな結果は出せません。むしろ一生うだつの上がらないブロガーで終わる可能性の方が高いです。

「好きなことで生きていく」という使い古された思想がいまだに流行っているようですが、ブログは好きなことで稼ぐ以前に、マーケティングセンスが問われる「ビジネス」です。

好きなことや得意なことを武器にする前に、どうやればアクセスを稼げるか、どうやれば好きなことを収益に繋げられるのか、シビアに考えられる人間だけが生き残れる世界であることを肝に銘じておいて下さい。

 

(参考)アドセンスブログがゴミな理由

なぜ月収10万円ならブログよりペラサイトの方が余裕なのか?

※画像引用元:ささみブログ「アフィリエイト初心者が稼ぐには?」より
アドセンス広告で雑記ブロガーになりたいんですが、稼げますか?
アドセンスブログだけはマジで辞めとくんや…

結論から言えば、アドセンス広告はマジでゴミです。

市場にもよりますが、アドセンスのクリック単価は平均して15円~30円になることが多いです。この単価で月収10万円を目指す場合、最低でも約13万PVが必要となります。(CTR3%の場合)

一方アフィリエイト広告の場合、EPC(1クリック単価)が250円以上の案件はザラにあるため、月間1万PVで月収10万円を突破することも可能になります。

つまり、ブログに挑戦する時は、アドセンス広告はゴミであることを前提にした上で、収益化の戦略を考えることが大切と言えます。

 

ブログに挑戦するのは中級者以上になってから!

※画像引用元:アトリエ「ブログの稼ぎ方」より

上の画像はささみりんがガチでキャッシングサイトを運営していた時のキャプチャですが、このサイト単体で月300万円を稼いでいました。

ただし、これだけの結果を出すためには「コンテンツ計画、SEO対策、記事作成」の3つを徹底的に続けていく必要があります。

少なくとも「好きなことで~」みたいなノリではなく、ガチで殴り合う覚悟を持たないと一瞬で圏外に飛ばされる、そんなひりつく戦いの連続です。

そして、勝負所で必要になってくるのがペラサイト時代に培ってきた基礎基本のテクニックだったりするのです。

ちなみに。

記憶はうろ覚えですが、上のグラフに持っていくまでに約500記事を2年かけて1つの記事にぶち込んだ気がします。

また他のコンテンツサイトにも同様にキャッシングのテーマのみで300本近くぶち込んでいました。

一つのテーマに対して、誰よりも突き抜けてコンテンツを書ききれる覚悟があるのか?

ブログで稼ぐとはそういうことなのです。

 

初心者の自覚がある人ほどペラサイトから学ぼう!

point 1

ペラなら最短1サイト
ブログなら最低60記事

今回はアフィリエイトは何サイト位から結果が出るのかについて、ペラサイトとブログの両方を紹介しました。

結論としては、ペラサイトなら最短1サイト目から結果が出せるので、初心者の自覚のある人ほどペラサイトから挑戦することを僕はおすすめします。

逆にブログだと、法人サイトですら最低でも60記事は必要となるため、アフィリエイトの基本をマスターした中級者以上のノウハウだと言えます。

それにペラサイト時代に培った経験は必ずブログでも活きます。ブログで稼ぎたい人も焦らずペラサイトから始めることをおすすめします。

まとめ
アフィリエイトは何サイト必要?

  1. ペラサイトなら最短1サイト
  2. ブログなら最低60記事
  3. 初心者ほどペラから始める

ペラから始めるのが最短ルート!

ペラサイトから始めて、初報酬を得つつ基礎基本を学ぶのがおすすめやで
基本を覚えてからブログに挑戦した方が結果も伸びやすいんですね♪

あなたが思っている以上にブログの難易度は高く、ペラサイトの難易度は低いです。そして、ペラサイトの方が初報酬までの期間が短く、1サイト目から初報酬が出ることも決して珍しくはありません。

それにペラサイトから始めることで、初報酬を狙いつつサイト作成の基礎基本が身に付きます。ブログはそれからでも決して遅くはないのです。

もしあなたがアフィリエイトで稼ぎたいのなら、焦らずペラサイトから挑戦して下さい。それが結果的に最短ルートとなるはずです。焦らずサイト作成の基礎基本から学んで下さいね。

 

フロービジネスからの脱却を
一緒に目指しませんか?

お願いやからささみサロンに入ってーな
最近は月収30万円のアフィリエイターも輩出しているんですね

もし今回の記事を読んで、少しでもささみりんに興味を持って頂けたなら、僕が運営する「ささみサロン」で一緒に頑張ってみませんか?

ささみサロンでは「フロービジネスからの脱却」を目指し、サロンメンバーが一丸となって切磋琢磨&きゃっきゃウフフしています(笑)

けど、他のどのオンラインサロンよりも真剣に「日本一真面目なオンラインサロン」として日々活動しております。

ささみサロンの主な内容

  1. 毎週オンラインセミナーの開催
  2. クローズコンテンツが1000本以上
  3. SNSで質問し放題etc

他のサロンとは違い、サロン限定のコンテンツを毎日配信したり、クローズのSNSでささみりんに直接質問できたりと、これでもかってくらい真面目にやっております。

もしあなたが本気で今の状況を何とかしたい、アフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているのなら、僕と一緒に頑張ってみませんか?

今なら初回30日間無料で参加できるので、今すぐ下のボタンからささみサロンに参加して下さいね(`・ω・´)ゞ

>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG