手取り16万円は生きていけない…マジでヤバイ現状を今すぐ打開する4つの方法!

  • 2024年5月27日
  • 2024年5月26日
  • その他
  • 27View
  • 0件
手取りで16万円なんですが、生活が苦しいです…
確かに、都内で手取り16万円やと生きていけないやろうな…

 

毎月必死に働いているのに毎月のお給料が全く増えない…。しかも、手取り収入が月16万円とかで生活がきつすぎてマジでヤバイ…。あなたもそんなことで悩んでいませんか?

たしかに手取り16万円で生活しようとすると、生きるのに精一杯どころか、生きていけないと感じる瞬間がすごく多いですよね。

実際、手取り16万円で生きていけないと感じる人はあなたただけでなく、たくさんの人が同じ思いを抱いているんです。

 

都内やと家賃7万円でも厳しいけどな…

 

実際にはここに奨学金の返済や友人のご祝儀代金など、色々な出費が重なるので、手取り16万円の生活が続くと「生きていけない…」と感じるのは無理のない話です。

そこで今回は手取り16万円で生きていけないと感じるあなたへ、極貧生活を経験してきたささみりんが、マジでヤバイ現状を打開するとっておきの秘策を3つ紹介します!

また僕が運営するささみサロンでは、手取り16万円の現状を打開するために必要なノウハウを大量に公開しています。今なら無料で参加できるので、もしあなたが人生を打開したいと思うなら今すぐ参加して下さいね!

きっとあなたの人生が大きく変わりますよ!

 

 

 

よく分かる目次

手取り5万円で生活した極貧テクニックとは?

そういえば先生は、最初は手取り5万円の生活からスタートしたんですよね?
あの時はホンマにきつかった…

 

実を言うと、ささみりんは前職のニトリを辞めてからブログを取り組んだので、貯金なし・借金アリという最悪の状態からのスタートでした。

そんな最悪の状態の中でも、ブログに挑戦して3か月目で月5万円の報酬が発生したのが幸いでしたが、それでも学生時代に作った奨学金200万円とアコムで借りた50万円の借金が重くのしかかっていました。

 

手取り16万円でも生きていける!

※画像引用元:YouTubeアトリエ「8桁アフィリエイターの極貧時代をぶっちゃけるぜ!」より
当時の経験が今の金銭感覚を覚醒させたんですね!
2度と戻りたくはないけどな…

 

今思えば当時の極貧生活で培ってきた金銭感覚が今のささみりんの資金管理の土台を作ったのだと思います。

そのお陰なのか、今では学生時代からの彼女と結婚し、子どもにも恵まれて、住宅ローンの完済もいつでも実行できる状態にまでお金が貯まりました。

そこで今回は上の動画で話した内容も踏まえつつ、今のささみりんが手取り16万円に戻ったらどんな手段で極貧生活を打開するかを徹底的に解説します。

ぜひ一つでも参考になる情報があれば幸いです。

 

なぜ手取り16万円の状態を放置してはダメなのか?

貧困は早く抜け出せ

手取り16万円が続くと
二度と抜け出せない!?
貧困状態が長く続くと抜け出せなくなるぞ!
一日でも早く動くことが大切なんですね!

 

まず、手取り16万円の状態が長く続くと、精神的なストレスも半端なく生きるだけで精一杯になるため、だんだんと考える力が衰えてくるリスクがあります。

実際、アメリカの調査結果では低所得状態で生活を続けている人は、精神的な健康に深刻な影響を及ぼすリスクがあると警鐘されているほどです。

つまり、手取り16万円で生きていけないと感じるなら、なるべく早い段階で解消しないと、段々と低所得状態から抜け出せない貧困地獄に陥ってしまう可能性があるのです。

 

若いうちの貧困問題なら力技で絶対に解決できるぞ!

 

「貧困の世代間連鎖」という言葉がありますが、手取り16万円の状態が長く続けば「どうすれば解決できるのか?」を考える力が衰えていきます。そのため、貧困状態から抜け出せなくなってしまうリスクがかなり高くなります。

実を言うとささみりんの実家はかなりの毒親で、彼らを見ていると、もう彼らは人生の舵取りを自分で取るのは厳しいだろうと肌で感じます。(理由は「こちら」)

けれど、このブログを読んでいるあなたが20代~40代の若い人なら、全然余裕で解決できます!

それに若いうちの貧乏生活なんて、大人になれば僕みたいに「笑い話」にできます。今回はささみりんが手取り16万円に戻ったら、間違いなく実践する方法を本気で考えて列挙しました。ぜひチェックして下さい。

 

手取り16万円で生きていけないと感じたときにやるべきこと!

一番大切なのは

手取り16万を打破する
鉄板の資金管理とは?
手取り16万円で生きていけない時ほど「支援、支出、収入」の3つが大事!
会社や行政の力を借りることも手取り16万円から抜け出すには大切なんですね。

 

まず手取り16万円で生きていけないと感じたら、真っ先に考えて欲しいのが「支援を受け、支出を下げ、収入を増やす」という3本柱の考え方です。

支援と聞くと「生活保護」みたいなイメージが強いかもしれません。けれど、ここでいう「支援」とは、実家で暮らして家賃を浮かせたり、会社の家賃補助制度なども含む、広い意味での「支援」です。

要するに手取り16万円で生きていけないと感じたら、使える手段は全部使って受けられる支援はすべて受け、自分の支出も限界まで減らして、収入アップの対策を思い付くだけ試すことが大切なのです。

 

これらをフル活用すれば絶対に手取り16万円は抜け出せる!

 

これら3つの行動をフル活用すれば、あなたも絶対に手取り16万円で生きていけないと感じる状態から抜け出すことができます。

これから順番に解説しますが、全体を把握したい人は以下の図を見るとイメージが掴みやすいと思います。

 

手取り16万円で生きていけないと感じたら
支援を受ける
  • 親や友人からサポートを受ける
  • 会社の家賃補助規定などを使う
  • 行政やNPOなどの補助を受ける
支出を減らす
  • ローン関連の整理
  • 固定費の削減を実行
  • 生活習慣の見直しetc
収入を増やす
  • 会社の手当項目を確認!
  • 転職を視野に入れる!
  • 副業を始める
これらを本気で実行すれば絶対に手取り16万円生活から抜け出せるぞ!

 

一番確実なのは「支援・支出・収入」の3つすべてを対策することです。

けれど、一度に全部やろうとすると大変だと思うので、最初は出来そうな所から始める感じで構いません。

また、迷った時は「支出 ⇒ 支援 ⇒ 収入」の順番で実行すると手取り16万円の状態からスムーズに抜け出しやすくなります。これから順番に解説するのでぜひ試して下さいね!

 

手取り16万円の対処法①:支援を受ける!

Step 1

親・友人・会社etc
すべての力を借りる
実家暮らしや会社の家賃補助なども”支援”に含まれるぞ
支援って生活保護だけに限らないんですね

 

まず手取り16万円で生きていけないと感じるなら、誰かに事情を話して支援を受けることが最も効果的です。

とは言え、いきなり「生活が苦しいからお金を貸して」とは中々言いづらいものがありますよね?

そこでささみりんがおすすめしたいのが、以下のようなものも支援と考えて、カジュアルに色んな人の力を借りることをおすすめします。

 

手取り16万円の時におすすめな支援とは?
  1. 親や友人から支援を受ける
  2. 会社の雇用規約を再チェック!
  3. 行政の補助は意外と”うま味”が多い
  4. 生活保護も視野に入れると気が楽
以下、順番に解説していくで!

 

効果的な支援①:親や友人から支援を受ける

手取り16万円の対策①

親や友人に助けてもらう
支出の大半は「家賃」、実家暮らしやシェアハウスもおすすめ!

 

まず手取り16万円で生きていけないと感じるなら、親や友人、会社などを頼って色々と支援を受けられないか考えてみましょう。

例えば、親からは仕送りや実家暮らしに戻ること、友人であれば不用品の譲り受けやシェアハウスの提案、会社であれば家賃補助や資格手当などが挙げられます。

 

親・友人・会社に頼れることは多い
  • 実家暮らしに戻る
  • 仕送りをお願いしてみる
  • 長期休暇は帰省して食費の節約etc
友人
  • 不用品の譲り合い(洋服、育児用品など)
  • シェアハウスで家賃負担を互いに軽くする
会社
  • 家賃補助・資格手当などの規約をチェック
  • 勤務時間について正直に上司に相談
  • まかない付きの勤め先へ転職を検討
ぼっちのワイは厳しかったけど、ワイの嫁はこれが上手かった。

 

ぼっち力が高すぎるささみりんには、これらの戦略は何一つ使えませんでしたが、うちの妻はこれが非常に上手い人でした。

例えば彼女は勤務先を実家から通える場所に選んだため、社会人1年目から家賃代を全額浮かしていました。さらに出産後は、近所の友人やママ友ネットワークを駆使して、育児用品を互いに譲り合って節約しているようです。

さらには、会社規約を隅々までチェックして、世帯主になれば家賃手当てが月5,000円もらえることを発見し、住民票の変更も行ったほどです(笑)

こんな風に、普段から交友関係が広い人であれば、自然と色んな人たちの力を借りて無理なく自然に支出を減らすことができます。

 

効果的な支援②:会社の雇用規約を再チェック!

手取り16万円の対策②

会社の雇用規約は本当に大事!
会社の雇用規約はマジで読み込んだ方がえぇで!

 

あなたも「会社の雇用規約は文字ばっかりで読むのが面倒臭い…」と感じたことはありませんか?けれど、先に紹介した通り、会社の雇用規約の中には今すぐにでも受けられる色々な社員用の福利厚生が存在します。

また、パートやアルバイトの場合でも、勤め先によっては福利厚生が用意されているケースが意外と多いです。一度時間のある時にしっかりとチェックしてみることをおすすめします。

 

会社が用意している主な福利厚生

  • 住宅手当(家賃補助)
  • 通勤手当
  • 資格手当
  • 食事補助
内容は勤め先によって大きく変わるから詳細は就業規則などをくまなくチェックや!

 

食事補助については飲食店に多い制度ですが、その他の「住宅手当・通勤手当・資格手当」などについては、どの会社でも就業規則に盛り込んでいることが多いです。

そのため、一度就業規則などをくまなくチェックして、勤め先の上司や総務の人などにそれらの手当について相談してみることをおすすめします。

 

効果的な支援③:行政の補助は意外と”うま味”が多い

手取り16万円の対策③

社会保険はマジで神!
社会保険はぼったくりと言われがちやけど、制度としてめっちゃ神やで

 

毎月のお給料から天引きされている項目に社会保険料がありますよね。手取り16万円の場合だと約3万円も引かれるので、「こいつのせいで…」と憎たらしく感じた経験があなたにもあるかと思います。

けれど、この社会保険は保証内容をくまなく確認すると、あなたが思っている以上にうま味の強い保険商品であることが分かります。

例えば主な補償内容をまとめると以下の通りです。

 

社会保険で受けられる主な補償内容
傷病手当金病気や怪我で3日以上働けない場合、最長1年6ヶ月間、給与の約2/3が支給
出産手当金休業1日につき直近12ヵ月間の標準報酬月額平均額÷30×2/3相当額が支給
出産育児一時金出産1児につき42万円(加入する健康保険によって異なる)が支給
高額療養費制度病院の入院費を大幅に軽減してくれる
失業手当(基本手当)業した場合、一定期間(90日?360日)にわたり、失業給付が支給
育児休業給付育児休業を取得した場合、休業開始から最長1年6ヶ月間、賃金の67%(休業開始から6ヶ月間)および50%(それ以降)が支給
介護休業給付介護休業を取得した場合、休業開始から最長93日間、賃金の67%が支給されます。
療養補償給付労働災害や通勤災害で治療が必要な場合、治療費が全額支給
休業補償給付労働災害や通勤災害で休業する場合、休業4日目から給付基礎日額の60%が支給されます。
他にも遺族年金制度や障害年金保障など保証内容がてんこ盛りなんやで

 

社会保険と聞くと、医療費の3割負担と老齢年金」だけが保証内容としてイメージしている人が多いです。けれど実際には、怪我や病気で働けなくなったり、失業したときに手厚い保証を受けられる優秀な保険商品なのです。

特に傷病手当については、インフルエンザやコロナなどで3日以上連続して働けなかった場合でも適用される保証となっています。

ぜひ社会保険を上手く使いこなして、怪我や病気で働けなくなった時の収入補填を行うようにしましょう。

 

効果的な支援④:生活保護も視野に入れると気が楽

手取り16万円の対策④

最終手段は生活保護
生活保護は必要手続きを行えばきちんと受給可能な制度なんやで

 

生活保護と聞くと、巷で話題の不正受給とか受けたくても受けられないみたいな話題を多く見かけます。けれど、実際には条件を満たした人が正しく手続きを行えば、きちんと受理できる制度になっています。

詳細な条件については、最寄りの自治体の福祉事務所にいって話を聞く必要がありますが、基本的には以下の条件を満たすと生活保護の対象とみなされます。

 

生活保護の基本条件

  1. 働く能力があるか
  2. 家族の援助が受けられるか
  3. 資産状況が乏しいのか
詳しくは「生活保護制度」を確認してな!

 

生活保護を受給できるかは、各自治体の福祉事務所の調査が行われた後に最終判断が行われますが、本当ににっちもさっちも行かない状態であれば多くの人が生活保護を正しく受給できています。

ここで知っておいて欲しいのは、月16万円の収入がある状態でも、本当に困ったときは役所に相談すれば、生活保護やそれ以外の色々な支援策を提案してくれるということ。

こうした福祉支援を受取るのは国民の権利なので、どうしても生活に困って生きていけないと感じるなら、躊躇わずに最寄りの自治体に相談しに行きましょう!

合わせて読みたい

 

手取り16万円の対処法②:支出(固定費)を減らす!

Step 2

収入の10分の1を
貯蓄せよ!
生活を改善したいなら、収入の10分の1を先に貯蓄するんや!
「バビロンの大富豪の教え」を実践するんですね

 

以前「お金を使わない人はつまらない人間なのか?」で解説したことがあるのですが、もしお金を貯めたいのなら「収入の10分の1を先に貯金する」方法がもっとも効果的です。

もちろん、手取り16万円で生きていけないと感じている状態で、いきなり収入の10分の1を先に貯金しましょうと言われても、難しく感じるのは無理のない話です。

けれど、今あなたが行っている生活習慣や固定費を見直せば、意外と簡単に今の手取り16万円の状態でも、収入の10分の1を貯蓄に回すことができるものなんです。

 

おすすめの支出見直し対策!
  1. ローン関連の整理
  2. 家賃の引き下げ交渉or引越し
  3. 通信費・ガス・光熱費の引き下げ
  4. 生活費や生活習慣の見直し
これらを見直せば無理なく支出を減らすことが可能やで!

 

もしあなたが今の収支状況を厳しいと感じているのなら、上にまとめた4つの支出見直し対策を行うと、かなりの確率で収支状況を改善することができます。

特に手取り16万円で生きていけないと感じている人ほど、これらの固定費の見直しをすることで、毎月の収支状況がプラスに転じやすくなります。

これから順番に解説するので、出来そうな項目が1つでもあれば今すぐ実行に移して下さいね!

合わせて読みたい

 

固定費対策①:ローン関連の整理

手取り16万円の対策⑤

借金は整理できる!
実はローン関連の整理は個人でも出来るんやで!

 

ささみりんが極貧時代の絶頂期だった時は、奨学金200万円、アコム50万円、クレカのリボ払い30万円、家賃滞納5年分(月1.3万円×60か月)と、総額400万円近い借金を抱えていました。

今思えばよく生きているなと思いますが、この極貧時代に僕が覚えたのは「毎月の返済金額の交渉は個人でも意外とできる」というものでした。

実際、過去にささみりんはアコムとカード会社に毎月の返済が難しいことを素直に伝えて、当月の支払いを金利分だけにしてもらうことを何度か行った経験があります。

また、奨学金については何か月も滞納したせいで一括返済を求められたことがあったのですが、2時間近い交渉とお願いに渡った結果、何とか難を逃れたことがあります。。

 

銀行や公庫は厳しいけど、カード会社は割と柔軟やと思う

 

経験上、銀行や金融公庫はいくら返済に関する相談を持ち掛けても、首を縦に振ることはなかなかありません。ですが、カードローンやクレジット会社であれば、支払について割と柔軟に対応してくれるケースが多いです。

そのため、まず個人ができる借金整理の方法としては「当月の金利分だけの返済」もしくは「返済期間の延長」の2種類が限界だと考えておきましょう。けれど、これら2つだけでも急場しのぎとしてはかなり効果的です。

結局、ささみりんはこの2つの方法を使って、アコムとクレジット会社の返済を限界まで延長し、先に奨学金の返済を済ませてから、クレジット会社、アコムの順番で完済を行いました。

 

ローン関連で覚えておくと便利な技
借り換え
ローン
  • より金利の安い金融商品に借り換える方法
  • 住宅ローンの借り換えなどで特に効果的
おまとめ
ローン
  • 複数のカード会社の借入を一つにまとめる方法
  • カードローンやクレジットカードの支払いがきつい時に便利
金利分だけの
返済
  • カードローンやクレカの当月返済分を金利だけの返済にできる
  • ただし、多用すると信用情報に傷が残るので要注意
返済期間の
延長
  • 返済期間を延長する代わりに毎月の返済金額を減らす方法
  • 返済負担は軽くなるけど、総支払額が増えるのでその点は注意
借金の減額等
  • カードローンやクレカなどの返済額そのものを大幅に減らす方法
  • ただしこの方法を実行できるのは士業関連の人に限られる
これらの方法をフル活用すればローン関連の支払いがかなり楽になる!

 

これらの方法は住宅ローンやカードローンなどの毎月の支払いが苦しい時に使うとものすごく効果を発揮します。

固定費の中でもローン関係の整理はとても重要です。特に手取り16万円だと奨学金の返済などが重くのしかかっている状態だと思います。ぜひダメ元で返済方法の変更などを根気強く交渉してみて下さい。

 

固定費対策②:家賃の引き下げ交渉or引越し

手取り16万円の対策⑥

ダメ元で交渉するのはアリ
入居後でも家賃の引き下げ交渉は意外とできるで!

 

入居前ならまだしも「入居後から家賃の引き下げ交渉なんてできるの?」とあなたは思うかもしれません。けれど、これは実行可能です。

例えば、賃貸契約の契約更新のタイミングや入居者が増えずらい12月などを狙って、管理会社を通じて交渉をお願いしてみると、意外と交渉に応じてくれるケースがあるのです。

家賃の値下げ交渉を実行する時の主なポイントは以下の通り。

 

家賃の引き下げ交渉のコツ!
タイミング
  • 入居前の家賃交渉はもちろん、入居後は契約更新のタイミングが狙い目
  • 3月や4月は入居者が増えるので交渉に応じてくれないケースが多い
  • 逆に10月~12月のシーズンは閑散期なので交渉に応じてくれるケースも
理由を明確に
  • ただ「値下げして」と言っても応じる大家さんはいません。
  • 周辺の似た条件の家賃相場などを調べて値下げの根拠を提示する
  • 特に立地や築年数、物件の状態など、値下げの根拠が多いほど◎
ワイの場合は、家賃滞納を待ってもらったりしたなぁ。。

 

家賃の値引き交渉については、それまでの大家さんや管理会社との信頼関係の上で成り立つことも多いので、普段から挨拶や周辺住民との関係を良好に保っておくことも大切です。

また値下げ交渉は管理会社が間に入ってくれることが多いので、大家さんとの関係がそこまで気まずくなることはありません。(ささみりんの場合は、大家さんに直接家賃滞納の返済期間を延長交渉しましたが…)

もし手取り16万円で生きて行けないと感じたら、こうした家賃の値下げや、家賃の安い物件への引っ越しも視野に入れて動いて行きましょう。

ちなみに。

1Rや1Kの引越しくらいなら、引越し業者を使わず軽トラを使って一人で引越しをすることも十分可能です。(ささみりんはそれで引越ししました)

またシーズンにもよりますが、閑散期に近隣への引越しなら5万円~6万円で済むことが多いです。

引越し料金はそこまで高いものではないので、生活が苦しすぎて生きていけないと感じたら引越しも視野に入れて固定費削減に努めて行きましょう。

 

固定費対策③:通信費・ガス・光熱費の引き下げ

手取り16万円の対策⑦

通信費と光熱費は王道!
やっぱり通信費や光熱費の固定費削減はすごく大切!

 

手取り16万円で生きていけないと感じる時に、もっとも手軽かつ確実に生活費を削減できるとすれば「通信費・ガス・水道・電気代の削減」です。

通信費は「インターネット回線」と「携帯電話」、光熱費とは「ガス・水道・電気代」などを指しますが、これらの固定費の削減で最も効果が高いのは通信費の削減です。

正直、光熱費の削減は一人暮らしだとそこまで効果が高い訳ではないので、あまり気にする必要はありません。ただ、ネット回線と携帯電話だけはすぐに効果が表れるのでしっかり検討をしましょう。

 

通信費削減を考える時のポイント!
ネット回線の解約
  • 最近は携帯電話で用事が足りるので不要なwifiがあれば解約するのもアリ
  • ただし、自宅でテレワークをする人は料金プランの安いネット回線を検討する
格安SIMの検討
  • 最近だとワイモバイルが王道。
  • 本当に使わないならpovoを使って安く抑えるのアリ
wifi完備のマンションを探すのも一つの方法!

 

最近はインターネット回線やwifiが設置されているマンションもあるので、そうしたマンションを契約して通信費を安く抑えるのも一つの方法です。(特にシェアハウスでは多いパターン)

また格安SIMについては、ahamo・UQモバイル・ワイモバイルの3社がありますが、今のところ無料通話が10分ついているワイモバイルが一番コスパが良いかなと思っています。

この辺は個人の考えによると思いますが、もし通信費を少しでも安く抑えたいと思うならぜひ検討してみましょう。

おすすめの格安SIM

 

固定費対策④:生活費や生活習慣の見直し

手取り16万円の対策⑧

要らないサブスクの解約
現代の支出対策で最も効果的なのは不要なサブスクの解約!

 

最近では当たり前になったサブスクサービスですが、あなたも知らない間につつい色んなサブスク契約をクレジットカードでやってはいませんか?

今はもう使わなくなっていた漫画アプリのサブスク、最近利用していないフィットネスジムの契約など、クレジットカードの明細をチェックして要らないサブスク料金が発生していないか確認してみましょう!

他にも、お酒やタバコ、ゲームの課金など、あなたが日常的にやっている習慣の中で金額が大きい項目があれば、それらをほんの少し削るだけで大きな効果を期待できます。

 

生活費を見直す手順!
  • 直近3か月分のカードの明細を確認
  • 不要なサブスクがあればすべて解約
  • 毎月大きい支出項目がないかチェック
  • 節約できそうなら節約する
実はたったこれだけで生活費をめっちゃ改善できるんやで!

 

実は上の方法って、元々は会社の経費削減で採用していた方法だったのですが、実生活でも試してみると驚くほど効果があったので、今では定期的に生活費の見直し作業を行うようにしています。

大切なのは「定期的に生活費を見直す時間を取る」こと」です。

どんぶり勘定でも何でも構わないので、3か月や半年に一回など、定期的にクレジットカードの明細を眺めて、余計な出費や支出が増えていないかを確認してみましょう!

王道なのは不要なサブスクの解約ですが、他にもお酒やタバコ、コンビニ通いの頻度などを減らしてみるのも効果的です。

あなたが普段いつ・どこでお金を消費することが多いのかを掴むと、生活費の効果的な削減ポイントが見えるようになります。

この辺の詳しい解説は下の記事も合わせて読むとイメージが掴みやすくなりますよ。

合わせて読みたい

 

手取り16万円の対処法③:収入を増やす!

Step 3

収入アップは
誰でもできる!
収入って簡単に上げれるものなんですか?
コツさえ掴めば簡単やで!

 

「収入を増やす!」と言えば、副業を思いつく人がほとんどではないでしょうか?もちろん、副業で収入アップを目指すことも大切な方法です。

けれど、手取り16万円で生きていけないと感じるほどなら、いきなり副業に手を出す前に以下の方法を実践することをおすすめします!

 

収入を簡単に増やす方法!
  1. 家賃補助などの規約をチェック
  2. お給料の上がる資格を探す!
  3. 思い切って転職するのもアリ!
  4. 副業を始めてみる!
副業を始める前に、試したい収入アップの方法が沢山あるんやで!

 

もちろん、副業の中にも即金性の高い「ずるいお金の稼ぎ方」や「グレーな金儲けの方法」なども存在します。

けれど、いきなりこれらの副業を始めるより、無理なく簡単に収入アップを目指せる方法を試してからの方が、より副業に集中しやすくなります。

特に家賃補助や資格手当などは条件を満たせば簡単に収入があがるのでおすすめです。ぜひ雇用規約をくまなくチェックして、収入アップの手当がないか確認しましょう。

 

収入アップ対策①:家賃補助や資格手当をチェック

手取り16万円の対策⑨

雇用規約をチェック
雇用規約を隅々まで読み込めば意外な手当てが見つかるかもよ?

 

もしあなたが大手企業に勤めているのなら、一度雇用規約を隅々まで読み込んでみて下さい。すると”住宅手当”や”資格手当”と言った色々な手当があることに気が付くはずです。

特に福利厚生関連の項目を調べていくと「これなら受けられるかも」という手当が1個や2個は見つかります。

すべての福利厚生や手当を受け取ることは難しいですが、基準さえ満たせば書類一枚で申請が通るのが会社の福利厚生のメリットです。ぜひダメ元で調べて上司に相談してみましょう。

 

新卒社会人でも受けられる主な手当
通勤手当
  • 通勤にかかる交通費を補助する手当
  • 自宅から勤務先の公共交通機関の料金が支払われる
住宅手当
  • 家賃や住宅ローンを補助する手当
  • 東京などの大都市圏では割と多い
残業手当
  • 残業手当・休日出勤手当・深夜残業手当などと呼ばれる
  • この辺は調べても上司が難色を示すケースも…
家族手当
  • 扶養家族がいる場合に支給される手当
  • 家族の人数や状況によって額が異なる
資格手当
  • 特定の資格を取得することで受けられる資格
  • 手当対象の資格は会社によって大きく異なる
出張手当
  • 出張にかかった交通費や宿泊代として支給される手当
  • 書類作成をサボると支給されないので注意!
詳細は勤め先の雇用規約や福利厚生規約などをチェックしてな!

 

この中でも、割と多いのが「住宅手当・通勤手当・資格手当」の3つです。(残業手当は明細などにすでに盛り込まれているケースが多いかと…)

これらの手当は、あなたの方から書類作成をして経理や総務に書類申請を出さないと受給資格を満たさないケースが多いので、一度上司などに相談してみるのがおすすめです。

また、あなたの勤め先によってはこれら以外の手当てが存在するケースもあるので、一度会社の雇用規約を隅々まで読み込んでみましょう!

ちなみに。

パートやアルバイトなどの非正規社員に対しても、これらの手当を用意している企業はたくさんあります。

ラーメンで有名な「一蘭」などはアルバイトさんに対しても通勤手当や有給を支給していますし、「ユニクロ」も通勤手当やボーナスを支給しています。

つまり、パートやアルバイトでも福利厚生関連が充実した勤め先に変更するだけで、生活収支が大きく改善する可能性があるということ。ぜひ調べてみて下さいね!

 

収入アップ対策②:思い切って転職するのもアリ!

手取り16万円の対策⑩

期間工などがおすすめ
手取り16万円で生きていけないほどキツイなら転職もあり!

 

もしあなたが新卒新入社員であったとしても、その職場があまりにも過酷でブラックすぎる環境なのであれば、思い切って転職も視野に入れましょう。

実際、転職をするだけで年収が簡単に上がるということは、嘘でも誇張でもなく紛れもない事実です。

そのため、手取り16万円で生きていけないと感じるほど生活が苦しいのであれば、思い切って転職サイトに登録するのも一つの方法です。

 

おすすめの転職方法
転職サイト
  • リクナビマイナビなどの転職サイトを使う方法
  • 王道だけど、この方法が一番最短で転職できる
スクール
  • 就職斡旋付きのプログラミングスクールに通う
  • オンラインで参加できるから職場にバレずにできる
期間工
  • 衣食住完備の寮で住み込みで働くからお金が浮く
  • トヨタや三菱自動車などに正社員登用の道もある
どの方法もめっちゃ効果があるから試して欲しいで!

 

あなたの収入が少ないのは、あなたのスキルや能力が低いからではありません。単純にその会社の能力が低いか、その業界の平均給与が低いだけなのです。

そのため、平均給与の高い業界に転職するだけで、あなたの収入は簡単に高めることができます。

もしあなたが少しでも手取り16万円の今の状況から解放されたいと思うなら、さっそく転職サイトや期間工を申し込んでみましょう!

 

収入アップ対策③:副業を始めるのもおすすめ!

手取り16万円の対策⑪

最後はやっぱり副業!
王道の収入アップはやっぱり副業!

 

手取り16万円で生きていけないと感じるなら、やっぱり副業にチャレンジすることも大切です。

特に最近の副業は手堅く確実に稼げるノウハウが確立してきたので、初めて副業に挑戦する人でも月5万円くらいなら本当に手軽に稼ぐことができます。

慣れるまで少しコツは必要ですが、初めて副業にチャレンジする場合は以下のものがおすすめです。

 

副業初心者におすすめの副業!
メルカリ出品
  • 自宅にある不用品を出品するだけ
  • 簡単に不用品が売れるから休日の暇つぶしにも
WEBライター
ココナラ出品
  • バナー作成やプログラム作成を請け負える場所
  • 本職の傍らにできるのでおすすめ
Uber配達
  • 時間と自転車(バイク)があれば誰でもできる
  • 自宅付近に飲食店があるとすごく稼ぎやすい
これらの副業は初心者でも簡単に月5万円くらいなら稼げるで!

 

もし月の手取りが16万円で生きていけないと感じるなら、これらの副業から始めてみましょう。

今紹介した4つの副業は、今から初めて副業にチャレンジするあなたでも安心して確実に月5万円くらいなら稼げる副業になっています。

この他にも、ずるいお金の稼ぎ方やグレーな金儲けなどもありますので、詳しくは下の記事をぜひチェックして下さい。

合わせて読みたい

 

手取り16万円で生きていけないと感じるならば…

手取り16万円で生きていけないと感じるならささみサロンがおすすめ!
今なら無料で参加できるから最高ですね!

 

もしあなたが手取り16万円で生活が苦しい、とてもじゃないけど生きていけないと感じるなら、ささみサロンで一度本気でブログの稼ぎ方を学んでみませんか?

ささみサロンではブログ歴13年のささみりんが、ブログやアフィリエイトに関するすべてのノウハウを惜しみなく公開しているオンラインサロンです。

すでに累計会員数が1,000人を突破し、多くの参加者から「本当に稼げるようになった!」と喜んでいただけている日本一真面目なオンラインサロンなんです。

 

ささみサロンの特徴!
  1. 総コンテンツ数が1,000本以上
  2. 毎週土曜日にオンラインセミナー
  3. 専用SNSで質問し放題!
今なら無料で参加できるから本当におすすめやで!

 

ささみサロンでは、ペラサイト・ブログ・コミュニティの3つのノウハウを柱にして解説しているので、必ずあなたにぴったりのノウハウが見つかります。

また、ささみサロン専用のSNSではモチベーションが異常に高いメンバーたちと交流できるので、ブログで困ったことや相談したいことがある時に、いつでもあなたの心に寄り添ってくれるので安心です。

今なら無料で参加できるので、もしあなたが手取り16万円で生きていけないと感じるなら今すぐささみサロンに参加してみませんか?きっとあなたのブログ人生が大きく変わりますよ!

 

 

手取り16万円で生きていけないと感じる人に多い質問

FAQ

手取り16万円で
よくある質問
手取り16万円で生きていけないと感じる人に多い相談をまとめたで!
ここにない疑問や相談があればいつでも「ささみサロン@SNS」で聞いてくださいね!

 

この記事の終わりに、手取り16万円で生きていけないと感じる人に多い質問や相談をFAQ形式でまとめました。

もしここにない質問や相談したいことがあれば、いつでもお気軽に「ささみサロン@SNS」で聞いてくれると嬉しいです。

今なら無料で参加できるので、あなたも今すぐささみサロンに参加して極貧生活を切り抜けたささみりんに色々と相談して下さいね!

 

 

質問①:生活が苦しすぎて死にたいんです…

生活が苦しすぎて死にたいんです…
死ぬ前に、役所に相談に行くんや!!!

 

これは特に男性に多い傾向ですが、金銭的な不安が大きくなると男性は自殺願望が高くなる傾向にあります。

実際、ささみりんもこのタイプに大きく当てはまっており、サイトが飛んだり、収入が不安定になってくると、ぼんやりと頭の中に「死にたい…」というフレーズが浮かぶようになります。

もしあなたが本気で生活苦でヤバい状態なのであれば、副業とか転職とか考えず、最寄りの役所にいって直ちに相談しましょう。

 

男の方が誰かに頼りづらい生き物なのかもしれへんな…

 

ささみりんの場合、逆境が発生すると「使えるカードは全部使ってしまえ!」で何とか切り抜けてきましたが、それでもダメだった時は潔くこれらの最終カードを使うつもりでいます。

結局、人間なんて一人で生きても詰まんない生き物なんだから、困っているときほど誰かに頼って、そこから人生の挽回を狙って欲しいなと思います。

 

質問②:将来が不安です。投資を始めるべきですか?

将来が不安なので、投資を始めるべきですか?
手取り16万円なら投資の前に貯金や!

 

これはシングルマザーの方に多い相談なのですが、「生活が苦しいけど子供に苦労は掛けたくないので学資保険に入ろうと思います」という趣旨の相談です。

これはささみりんの周りにいるFPや保険屋からもよく聞く話題ですが、彼らの意見も総じて「学資保険に入る前にやることがある!」という意見が中心です。

そもそも手取り16万円で生きていけないと感じる状態で、学資保険や投資を始めようとしても、元々の収入が少なすぎるので結局大した保険商品や投資商品を選べないからです。

 

投資や保険はあくまで余剰資金でやるもの。

 

以前、知り合いから「収入が少ないから将来に向けて投資を始めようと思っているアルバイトがいるんだけど、どうしたらいい?」という相談を受けたので、その時も「投資の前に収入状況を改善した方が絶対にいい」と答えました。

保険にしろ投資にしろ、これらの効果が発揮するのは長い時間を掛けてお金を積み立ててきた時に限ります。

そのため、今目の前の生活が苦しいときは保険や投資に目を向けるのではなく、今目の前にある収支状況の改善に全力で取り組みましょう。

 

質問③:手取り16万円で生活する人はどれくらいいますか?

手取り16万円で生活する人はどれくらいいますか?
20代中ごろまでは半数を占めてるで

 

ハタラクティブ」の調査によると、20代中頃までは正社員の人でも半数近くが手取り16万円で生活しており、フリーターだと7割以上が手取り16万円以下の生活をしていることが分かっています。

つまり、手取り16万円で生活している人の分布は決して少なくはないということ。

もちろん、正社員の場合、年齢が上がるにつれお給料も増えていくことが多いので、段々と生活は楽に感じる人が増えていきますが、それと同時に結婚や出産もあるので生活の苦しさはあまり変わらないという人もいるようです。

 

※画像引用元:ハタラクティブ「若者しごと白書」より
正社員でも手取り16万円前後の人がめっちゃ多いで!

 

もしあなたが手取り16万円を続けていて「他の人よりも年収が低いのかな?」と心配していたなら、そんな心配は必要ありません。

ぶっちゃけ、ささみりんも26歳の手取り収入は月5万円でしたが、そんな人でも家を買って、家族を養える生活ができるので、人生そんなもんです。

それでも手取り16万円の生活では生きていけないと感じるなら、今回解説した通り、生活費の見直しや転職・副業などをして収入を上げる対策をすれば大丈夫です。

ぜひ今回の記事を読み返して、あなたなりの最適解を見つけて下さいね!

 

行動を起こせば手取り16万円の生活苦は必ず打開できる!

まとめ

手取り16万円は
打開できる!
あらゆる手段を尽くせば絶対に今の生活苦は打開できるで!
もう一度今日の記事を読み返して、さっそく実践してきます!

 

手取り16万円の生活が続くと「生きるだけで精一杯」とか「生きていけない…」と感じる瞬間が多くありますよね。そして、生活が苦しすぎて「死にたい」と感じる人もいるかもしれません。

けれど、今回解説した通り、あなたが行動を起こし続けていけば絶対に今の生活苦からは解放されるし、手取り16万円の生活も絶対に打開できます。

何よりささみりん本人が手取り5万円の極貧生活から抜け出せたので、僕にできてあなたにできない理由はどこにもありません。

今回解説した内容をもう一度しっかり読んで、あなたが出来ることを全部やってみましょう。

 

手取り16万円のときは…

  1. 生活費を徹底的に見直す!
  2. 特に固定費の項目は重要!
  3. 転職や副業も忘れずに!
ささみサロンでは無料で副業の方法を解説中やで!

 

またささみサロンでは手取り16万円で生きていけないと感じるあなたへ、今すぐできるアフィリエイトの稼ぎ方を無料で公開中です。

もしあなたが今の生活が苦しくて、少しでも何とかしたいと思うなら、今すぐささみサロンに参加して、副業で稼ぐノウハウを身に着けてみませんか?

今なら無料で参加できるので、あなたも今すぐささみサロンに参加して本物のブログノウハウを手に入れて下さいね!きっとあなたのブログ人生が大きく変わりますよ!

 

 

 

 

フロービジネスからの脱却を
一緒に目指しませんか?

お願いやからささみサロンに入ってーな
最近は月収30万円のアフィリエイターも輩出しているんですね

もし今回の記事を読んで、少しでもささみりんに興味を持って頂けたなら、僕が運営する「ささみサロン」で一緒に頑張ってみませんか?

ささみサロンでは「フロービジネスからの脱却」を目指し、サロンメンバーが一丸となって切磋琢磨&きゃっきゃウフフしています(笑)

けど、他のどのオンラインサロンよりも真剣に「日本一真面目なオンラインサロン」として日々活動しております。

ささみサロンの主な内容

  1. 毎週オンラインセミナーの開催
  2. クローズコンテンツが1000本以上
  3. SNSで質問し放題etc

他のサロンとは違い、サロン限定のコンテンツを毎日配信したり、クローズのSNSでささみりんに直接質問できたりと、これでもかってくらい真面目にやっております。

もしあなたが本気で今の状況を何とかしたい、アフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているのなら、僕と一緒に頑張ってみませんか?

今なら初回30日間無料で参加できるので、今すぐ下のボタンからささみサロンに参加して下さいね(`・ω・´)ゞ

>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG