続・ペラサイトの量産方法|Googleもびっくりのスパム量産。

要するに

  • 量産効率を高めるなら「作業を固定化する」のが一番
  • 作業の固定化には「案件・キーワード・記事作成」が重要
  • 常に「ムリ・ムダ・ムラ」を省く工夫を

こんな事が書かれた記事です。

以前、「ペラサイトの量産方法」という解説記事を載せましたが、今回はその続きのお話です。

通常、ペラサイトで量産しようとすると、「上手く行きません」とか「すぐにネタが尽きてしまいます」と言った悩みが届きます。

この問題の解決方法は色々とありますが、以前の解説では「案件を絞って、キーワードを横展開して、ひたすら量産しよう」という主旨の解説を行いました。

 

 

この方法は今でも通用する方法ですし、むしろペラサイトで稼ぎたいならこの方法を実践する以外に効率的な量産はないと言えます。

ただ、この時に解説した内容だけでは、いくつか内容不十分な所もあったので、今回はもう少し技術的な部分に足を踏み込んだ解説を行います。

合わせて読みたい

 

ペラサイトの量産効率を上げたいなら「作業を固定化」せよ

結論、ペラサイトを量産したいなら「作業を固定化する」のが一番やで
量産中の「ムリ・ムラ・ムダ」を減らすことが効率化に繋がるんですね。

僕が過去グループコンサルなどを通じて感じるのが、同じ量産アフィリエイトでも要領のいい人と悪い人の二極化が起きているという点です。

要領の悪い人は、いつまでも案件選定に時間を費やし、キーワード選定にも時間を掛ける割には、すぐにまた新しい案件へ浮気する傾向が強いです。(初心者の頃の僕もこのパターンでしたw)

一方、要領のいい人は、間違っていてもいいから、自分なりに相性のよい案件を選定し、売れるキーワードを選定し、それらに集中したサイト量産を繰り返しています。(今の僕もこのパターンです)

 

ペラサイトの量産方法には作業のムリ・ムラ・ムダを省くことが大事

 

つまり、限られた時間で効率よくペラサイトを量産するのであれば、作業中に発生する「ムリ・ムラ・ムダ」をいかに少なくできるかが大きなポイントと言えます。

そして、これらのムリ・ムラ・ムダを省くために大切なのが「作業を固定化する」という考え方なのです。

 

作業を固定化すれば「ルーティンワーク」になる

毎日、同じ案件の記事を書くから、早さも精度も高くなるんやで
ペラサイトを作る度に案件をリサーチするのがムダだったんですね…

動画では、ささみりんのショップ店員時代の話を例に出しましたが、効率よくモノを売りたいなら、何度も同じ商品を使って同じセールストークを繰り返すのが一番手っ取り早いです。

こういう事を言うと、アフィリエイト初心者ほど「そんなことしてペナルティになりませんか?」という質問が来ますが、初心者が作る記事なんてペナルティ以前の問題なので無視して構いません。

それよりも、「前回よりもいい記事を書いてやろう」という意識を持って記事を書いて行く方が大切です。

 

ペラサイトで作業を固定化するメリット

 

もちろん、この考え方を成立させるためには「売れる案件を探す」ことが大前提となります。

「売れる案件の探し方」については、過去にささみサロンのオンラインセミナーで解説済みなので、ぜひチェックして下さい。

合わせて読みたい

 

ペラサイトの量産方法で重要な「3つの固定」

ペラサイト量産なら「案件・キーワード・記事作成」の固定化が重要屋で
売れる案件が分かっているなら案件を固定して、分からない時はキーワードを固定するのがコツなんですね。

冒頭で解説した通り、ペラサイトの量産方法は色々あります。ただ、そこで解説されるノウハウはまさに玉石混合です。

そこで今回は、本当は教えたくない「マジで再現性の高い必勝パターン」の量産方法を紹介します。

その方法が「案件選定・キーワード選定・記事作成」を固定化する方法です。

 

ペラサイトの量産方法のコツは「作業を固定化する」こと

 

先にも書いた通り、売れる案件が分かっている場合は、案件を固定して売れる記事作成のパターンでペラサイトを量産しましょう。

逆に、売れる案件が分からない場合は、売れるキーワードを固定して、色んな案件を売れる記事作成のパターンで量産すれば、売れる案件を簡単に発掘できるようになります。

この方法を使えば、あなたがどの状況に置かれていたとしても、一定の再現性でもってペラサイトを効率よく量産できるようになります。

 

量産方法①:案件選定は「新規・マイナー・高単価」に絞る

ペラサイト案件の選び方

 

稼げるペラサイト案件の探し方!」でも解説しましたが、ペラサイトで初報酬を出したいなら、どの案件を選ぶかが非常に重要です。

そして、ささみサロンでも推奨しているのが「新規・マイナー・高単価」で案件を絞り込んでいく方法です。

 

なぜ「新規・マイナー・高単価」なのか?

  • 新規やマイナーの方が上位表示しやすい
  • 高単価案件じゃないとモチベーションが続かない
  • まずは時間を掛けてでもここを探すことが重要

 

多くのブロガーやYouTuberは有名案件を選ぶことを推奨している時がありますが、それはペラサイト向きの戦略ではありません。

どこまで行ってもペラサイトでは邪道の戦い方であり、他の強者が嗅ぎ付けるまでの間にスピード勝負で売上を掠め取っていく方法だと考えておきましょう。

これらを踏まえた上で、まずはじっくり時間を掛けて「売れる案件」を探してくることが大切なのです。

合わせて読みたい

 

量産方法②:売れるキーワードは「探す前から決まっている」

ペラサイトのおすすめキーワード

 

上に紹介した通り、どのジャンル・どの案件にも上位表示すれば一定の確率で売れる「鉄板のキーワード」と言うものがあります。

つまり、売れそうな案件を見つけた場合や、売れる案件が見つからなかった場合には、これらの鉄板キーワードを組み合わせて効率よくペラサイトを量産する方法がおすすめです。

 

なぜ「売れるキーワード」が大切なのか?

  • キーワードリサーチの時間をゼロにするため
  • どの案件・どのジャンルにも鉄板キーワードがある
  • 売れる案件を見つけるまでは、売れるキーワードを組み合わせて様子を見る

 

ささみりんが不定期に開催する「記事作成一本勝負」で、なぜあの短時間でキーワードをスラスラと決めて行けるのかと言うと、売れるキーワードを把握しているからです。

つまり、どんなお題を貰ったとしても、売れるキーワードさえ知っておけば、この次に紹介する「売れるテンプレート」に合わせて記事を書くだけで、一定の成約率の記事が書けるようになるのです。

また、売れるキーワードの選定方法や組み合わせ方法については、下の記事に詳しく解説しているので、ぜひチェックして下さい。

合わせて読みたい

 

量産方法③:テンプレートを使った記事作成を徹底する

 

ペラサイトの量産方法で最も重要なのが「記事作成」の部分です。

結論から言ってしまえば、記事作成も一定の成約率を出せるテンプレートに従って記事を書く方法がおすすめです。

 

おすすめの記事テンプレート

  • QUESTフォーミュラー
  • AIDAの法則
  • PASONAの法則

 

どの方法を採用してくれても構いませんが、僕は好んでQUESTフォーミュラーを使います。(一番分かりやすいので)

大切なことは、これらのテクニックを沢山知っていることではなく、「誰よりも使いこなせること」です。

詳しい解説をまとめたブロガーさんがいても、彼らが結果を出せていないこと考えれば、テクニックは知っていることより使いこなせていることが大事であることがよく分かるかと思います。

必ずテクニックは使いこなせるようになって下さい。

合わせて読みたい

 

ペラサイトでも鉄板のQUESTフォーミュラーの書き方とは?

記事作成を上達させたいならQUESTを学ぶのが一番おすすめやで
QUESTならペラサイトの記事作成にも応用できるんですね

今回はペラサイトの量産方法について解説をしましたが、ペラサイト量産の最大の要はやはり「効率的な記事作成」にあります。

実際、あなたもペラサイト作成に取り組むときに、一番苦労しているのが記事作成ではないでしょうか?

もしあなたが少しでも早く記事作成のスピードを高めたいと思うなら、過去に開催した「QUESTフォーミュラーの書き方」セミナーがおすすめです。

 

QUESTフォーミュラーの書き方

 

このセミナーはSEOライティングで解説したパートの一部ですが、Googleで上位表示させるだけでなく、一定の成約率を保てるペラサイトの作り方を解説しています。

しかも、一度QUESTフォーミュラーの書き方さえマスターしてしまえば、ペラサイトだけでなく、ブログや商材LPの作成にも応用することができます。

もしあなたが本気でペラサイト量産で稼げるようになりたいなら、この動画がすごく役に立つので、今すぐチェックして下さいね(`・ω・´)ゞ

あなたにおすすめ!

 

ペラサイト量産の基本は「ムリ・ムラ・ムダ」を省け!

効率を高めたいならとにかく「ムリ・ムラ・ムダ」を省くんやで
浮いた時間を更なるリサーチやコンテンツ作成に投資することが何よりも大切なんですね。

ペラサイトの量産方法はスパム行為を含めれば無数にあります。

ただ、今どき、スパム的な量産方法を試しても満足な結果を出せる事はまずありません。

それよりも、今回解説したような「真っ当なペラサイトの量産方法」を学ぶことが、今のあなたには何よりも大切です。

 

ペラサイトの量産方法で大切なこと

 

今回解説した「作業の固定化」をすることで、今まで無駄だった「案件を探す時間」や「キーワードを選定する時間」がほぼノータイムになります。

そして、それら浮いた時間を使って、記事作成の時間に集中したり、新しいアフィリエイト案件のリサーチに時間を費やしていくと、サイト作成のクオリティも上がるようになります。

今あなたが取り組んでいる作業は「本当に意味のあるのか?」を考え、ムリ・ムダ・ムラを省いていくことで、ペラサイトの量産効率は驚くほど上がります。

あなたも今回解説した内容をさっそく試して、ペラサイト量産に役立てて下さいね!

 

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真剣な」オンラインサロン

日本一「真剣な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG