ペラサイトの記事作成②「キーワードの決定」

この記事の要点は

  • 記事の書き方は「1記事1キーワードの原則」が大事
  • キーワードを先に決めることで記事作成の方針が決まる
  • 初心者の間は「商標サジェスト一択」で取り組むのが無難

こんな事を考えている人におすすめの記事です。

ペラサイトの記事作成を頑張っているけど、思ったような記事が書けずに悩んでいるあなた。

せっかく頑張って記事を書いているのに、思ったような記事が書けないと、気持ちが焦りますしモヤモヤした気持ちが残ってしまいますよね。

僕もこれまで色んなタイプの記事を書いてきましたが、やっぱり記事作成に慣れていない時期のライティングが一番辛かったです。

ですが、今ではどういうタイプのテーマやお題で記事作成をしろと言われても、一定のクオリティで記事が書けるまでになりました。

 

参考記事

 

これらのリンクは、僕がLIVE参加者からその場でお題を貰い、制限時間1時間でペラサイト記事を作成するという「真夜中の記事作成一本勝負」というチャレンジ企画の動画です。

これらの動画を見るだけでも、僕の記事作成の早さが変態的なのは分かるかと思いますが、実はこの方法ってあなたも簡単にマネできる方法なんです。

そこで今回は、ペラサイトの記事作成を効率化させるとっておきの方法をあなたにも特別に教えちゃいます。

これを読めば、ペラサイトの記事作成はもちろん、色んな記事作成のスピードが一気に高まるので、今すぐチェックして下さいね!

この記事は「ペラサイトの記事作成」というシリーズのコンテンツの第2弾です。

そのため、最初からペラサイトの記事作成について勉強したい場合は、ぜひ下の記事から読み進めて下さい。

全シリーズ読破するだけでも、あなたのライティング能力は数段もレベルアップしますよ。

参考記事

 

記事作成を成功させるコツは「1記事1キーワードの原則」

記事作成がどうしても上手く行かないんです…
「1記事1キーワードの原則」を使うと手が早くなるで

多くのアフィリエイターは、ペラサイト量産やブログ記事の作成を行う場合、一つの記事で色んなキーワードを集客しようと狙いすぎです。

特にペラサイト記事の場合、SEOの加点要素がほぼ皆無なので、1つの記事で色んなキーワードを集客することは現実的ではありません。

それに、1つの記事に色んなキーワードを詰めてしまうと、記事のテーマが分散し、記事作成にも思わぬ時間が掛かるようになります。

特にペラサイトの場合は、狙ったキーワードで効率よく上位表示を狙っていく必要があるので、記事作成の品質や作業時間を改善したいなら「1記事1キーワードの原則」を使うことが大切です。

 

記事作成は「1記事1キーワードの原則」を使う

 

例えば「ささみサロン」というキーワードで記事を書く場合、本当なら色んな切り口で記事を書くことができます。

ですが、書きたいことをそのまま殴り書いても、伝えたい主張がぼやけたり、記事内容をまとめるのに苦労したりします。

そこで、あえて「ささみサロン 内容」というキーワードで記事テーマを絞りこみ、「今からささみサロンの内容だけを集中的に解説する記事を書きますよ」と相手にも自分にも意識させるのです。

キーワードを1つに絞り込むことで、記事の切り口が固定され、結果として何を書いたらいいのかが明確になってくるのです。

 

(参考)キーワードを絞り込んでアクセスが減るのは問題ない

ペラサイトのキーワード選定はスモールキーワードを狙う

 

もしかしたら、あなたは「少ないアクセスを狙っても意味がないのでは?」と思うかもしれません。

ですが、上の画像でも説明した通り、ペラサイトでミドルクラス以上のキーワードで上位表示する見込みはほぼゼロです。

つまり

  • アクセスは多いけど、上位表示の見込みが「ない」キーワード
  • アクセスは少ないけど、上位表示の見込みが「ある」キーワード

どちらのキーワードを選んだ方が報酬発生に近づけるのかという話なのです。

ペラサイトの記事作成でまず大切なことは「上位表示して存在を認知してもらうこと」です。

だからこそ、ペラサイトで記事作成を行うときは、アクセスが少なかったとしても、上位表示の見込みがあるキーワードを優先して選ぶことを大切にしましょう。

 

なぜキーワード選定が記事作成で大切なのか?

どうしてキーワード選定と記事作成が関係するんですか?
選定するキーワード次第で、アクセスの数や質、記事作成の難易度が大きく変わるからやで!

もしあなたが少しでも効率よく売れるペラサイト記事を書けるようになりたいのなら、キーワードの選定をしっかり考えることが大切です。

と言うのも、あなたがどのキーワードを選定するかで、SEOの勝率・アクセスの数や質・記事作成の難易度まで大きく左右されるからです。

 

なぜキーワード選定が大切なのか?

※画像引用元:YouTube「ペラサイトの稼ぎ方!Step2.キーワードの決定」より

 

あなたが思っている以上にキーワードの選定は重要で、どのキーワードを選定するかによって、その後のSEO戦略はもちろん、アフィリエイト報酬にまで大きく影響します。

ペラサイトの記事作成では、キーワード選定を失敗した時点で、何をやっても稼げなくなります。それくらい重要性が高いのです。

逆に言えば、前回解説した「案件選定」と今回解説する「キーワード選定」さえ上手く行けば、かなりの確率で稼げるということ。

ぜひ次に解説するキーワード選定が重要な理由とポイントに目を通して、次回からのペラサイト作成に役立てて下さい。

 

理由①:効率よく上位表示させるため

正しいキーワード選定により効率よく上位表示が狙える

※画像引用元:YouTube「ペラサイトの稼ぎ方!Step2.キーワードの決定」より

 

ペラサイトの記事作成でキーワード選定が大切な理由として「効率よく上位表示を狙うため」という理由があります。

「キーワードを絞り込んでアクセスが減るのは問題ない」にも書いた通り、ペラサイト量産では狙ったキーワードで上位表示をして何ぼの世界です。

だからこそ、記事作成を始める前の段階で「どのキーワードで記事を書けば上位表示が狙えるか?」を考えて決めることが大切なのです。

 

キーワード選定のポイント!

  1. 最初は四の五のいわず商標サジェスト一択
  2. ライバルが弱いキーワードを積極的に選ぶ
  3. 売れるサジェストキーワードを抑えておく

 

慣れないうちは、1番の商標サジェストだけを選んで行けば問題ありません。

ただ、商標サジェストを選ぼうにも、サジェストが表示されない場合や、サジェストキーワードすらライバルが強いケースも多々あります。

その場合の対処方法については、それぞれささみサロンで詳しく解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

参考記事

 

理由②:記事作成の方針を決めるため

適度に狭いキーワードを選定することで記事作成が楽になる

※画像引用元:YouTube「ペラサイトの稼ぎ方!Step2.キーワードの決定」より

 

ペラサイトの記事作成をする時に、どういうキーワードを選定するかは記事作成の難易度そのものを大きく左右します。

動画では「自由研究の罠」という内容で解説をしましたが、アフィリエイト初心者ほど、無謀なキーワードに挑戦しすぎです。

同じ「ダイエット」というキーワードでも、「ダイエット方法」が知りたいのか、「ダイエットドリンク」が知りたいのか、「ささみドリンク」という商品情報が知りたいのか?

キーワードを狭めるほど書くべき記事テーマが狭くなるので、記事が書きやすくなり、成約率の高い記事が書けるようになるのです。

 

キーワード選定のポイント!

  1. キーワードを狭めるほど記事テーマが明確になる
  2. 抽象的過ぎるキーワードは選ばない
  3. 「適度に狭い」キーワードを選ぶ

 

当然ですが、3語や4語と言った狭すぎるキーワードを狙ってしまうと、専門的な知識が求められ、逆に記事作成に苦労することに繋がります。

そのため、キーワードを選定する時は、広すぎず・狭すぎず「適度に狭い」キーワードを選ぶことがポイントです。

そういう意味でも、商標2語のキーワードなどはペラサイトの記事作成ではとても作りやすいのでおすすめです。

詳しいキーワードの選定方法については、下の記事を参考にして下さい。

参考記事

 

理由③:「濃いアクセス」を集めるため

濃いアクセスが集まるキーワードを選定することが何よりも大事

※画像引用元:YouTube「ペラサイトの稼ぎ方!Step2.キーワードの決定」より

 

「濃いアクセス」とは「購買意欲の高いキーワード」のことを指すのですが、ペラサイトの記事作成では「濃いアクセス」を集めることが何よりも大切です。

先にも解説した通り、ペラサイト量産では「サイトを上位表示させること」が絶対条件です。

ですが、せっかくサイトが上位表示に成功しても、購買意欲の低いキーワードだと意味がありません。

そのため、「①上位表示できるキーワードを選び、なおかつ、②購買意欲の高いキーワードを選ぶ」ことがペラサイトのキーワード選定では非常に大切なのです。

 

キーワード選定で大切なこと

  1. 上位表示が狙えるキーワード
  2. 購買意欲が高いキーワード
  3. 記事作成ができるキーワード

 

これら3つの条件を満たしたキーワードを選定すれば、効率よく記事作成をしながら、高い確率で上位表示を果たし、成約率の高いペラサイト群が完成します。

当たり前ですが、それだけ条件のいいキーワードは滅多に登場しないので、キーワード選定は日ごろから根気強く続けることが何よりも大切だと思って下さい。

更に詳しいキーワード選定のポイントなどについては、ささみサロンで解説しているので、こちらも併せて参照すると理解を深めて下さいね。

参考記事

 

(参考)記事作成で知っておくと便利なキーワードテクニック

記事作成とキーワード選定で知っとくと便利な情報をまとめたで!
その他、気になることがあればお気軽にコメント欄に質問して下さいね♪

今回は「ペラサイトの記事作成で大切なキーワード選定」について解説をしました。

ただ、具体的なキーワード選定の方法や、効率のいいキーワード選定の方法などについては解説しきれませんでした。

そこで、参考情報として「知っておくと便利なキーワード選定テクニック」を簡単にまとめておきました。

それぞれ参考となるリンク先もまとめておいたので、ぜひチェックして下さいね!

 

参考①:稼げるキーワードを選定する方法

稼げるキーワードの特徴

※画像引用元:アトリエ「稼げるキーワードの特徴(概要編)」より

 

どうせ記事作成をするなら、書いた途端に成約が決まるキーワードで記事を書きたいですよね?

そこで今回は過去にささみサロンで解説した「稼げるキーワードと稼げないキーワードの見分け方」というセミナー動画を紹介します。

 

セミナーの内容

  • なぜキーワード選定が大切なのか?
  • 稼げないキーワードの特徴とは?
  • 稼げるキーワードの特徴とは?

 

もしあなたが成約率の高いキーワードを探す方法が知りたいのならこのセミナー動画がおすすめです。

また、前半パートはYouTubeLIVEで無料公開しているので、今すぐ下のリンクからチェックして下さい。

参考記事

 

参考②:どんなキーワードでも一発で記事を書く方法

どんなキーワードでも一発で記事を書く方法

※画像引用元:アトリエ「参考:どんなキーワードでも一発で書く方法」より

 

たとえ稼げるキーワードが分かったとしても、そのキーワードでペラサイトの記事を書くのが難しい時、あなたならどうしますか?

実はどんなキーワードを選定しても、とあるテンプレートに従って記事を書いて行けば、どんなアフィリエイト初心者でも一定のクオリティで記事が書ける方法があるんです。

その方法は「テンプレートに沿って記事を書く方法」です。

そして今回は数あるテンプレートの中でも、一番わかりやす記事作成のテンプレートを紹介します。

こちらはサロンメンバー限定のコンテンツになりますが、サロンメンバーからの評判のいい方法なので、あなたもぜひチェックして下さいね。

参考記事

 

参考③:サジェストキーワードが表示されない時の対処法

商標サジェストが何も出てこない時の対処法

※画像引用元:アトリエ「Tips1.商標サジェストが何も表示されない時は?」より

 

今回の解説記事では「商標サジェスト一択でキーワードを選定しよう」ということを伝えましたが、肝心の商標サジェストが何一つ表示されないというケースはよくあります。

実はそんな時にも、ささみサロンで解説した3つの方法のどれかを使えば、簡単に成約率の高い商標サジェストを作り出すことができるんです。

 

商標サジェストが表示されない時は?

  • 商標サジェストを「〇〇」書き出す
  • 〇〇からキーワードを「〇〇」する
  • 他の〇〇から「〇〇」する

 

どの方法も非常に有効ですし、実際にこの方法を使って商標サジェストが表示されない案件から成約をもぎ取ったサロンメンバーもいます。

それくらい超使える裏技なので、成約率の高いお宝キーワードを発掘したいなら、あなたも今すぐチェックして下さいね!

参考記事

 

記事の書き方を覚える前にキーワード選定を考える

記事の書き方にこだわるよりもキーワード選定の方が大事なんやで
まずは上位表示に成功しないとそもそも見てもらえないんですね…

ペラサイトの記事作成では「最低品質の1」をスピード勝負で積み重ねていくことが何よりも大切です。

もちろん、1サイトあたりの品質が高くなるほど上位表示する見込みは高くなりますが、キーワード選定になれてない状態で1記事品質を高める練習をするのはあまりおすすめしません。

それは今回の記事を通して解説してきた通り、まずは上位表示できるキーワードを選定しないと、どれだけペラサイトで頑張っても上位表示できる見込みが薄いからです。

 

ペラサイトの記事作成は購買意欲の高い商標サジェストを選ぶ

※画像引用元:YouTube「ペラサイトの稼ぎ方!Step2.キーワードの決定」より

 

繰り返しになりますが、慣れないうちは商標サジェスト一択でペラサイト量産をした方が初報酬までの道のりが絶対に近いです。

抜群にキーワード選定のセンスが高く、SEO対策のロジックが完成している人なら、一般キーワードでのペラサイトでも構いませんが、恐らくそんな人はレアケースでしょう。

つまり、王道的に再現性の高いノウハウを求めているのなら、まずは記事の書き方を勉強する前に、四の五の言わずキーワード選定から学ぶことが何よりも大切だと言うことです。

ささみサロンではキーワード選定の方法論はもちろん、その後の記事作成やSEO対策まで体系的に解説をしているので本当におすすめです。

もしあなたが本気でフロービジネスからの脱却を目指したいと思っているのなら、ささみサロンは本当におすすめなので今すぐ参加して一緒に頑張りませんか?

他のどのオンラインサロンとも違う日本一真面目なオンラインサロンをあなたも今すぐ体験して下さいね。

フォローと拡散お願いします(`・ω・´)ゞ
>日本一「真剣な」オンラインサロン

日本一「真剣な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG