【実演!】ペラサイトで売れるキーワードを選定してみた!

この記事で分かること

  • ペラサイトで売れるキーワードの選定方法
  • 上位表示できるキーワードの選び方
  • 効率よくキーワード選定を進める方法

これからペラサイトで稼ぎたい。けれど、どんなキーワードを選定すれば稼げるのか分からない。。あなたもそんな疑問を抱えていませんか?

もしあなたがペラサイトで売れるキーワードを選定したいと思うなら、「商標サジェスト」の中でも「購買意欲の高いキーワード」をペラサイトの目標キーワードに選定するのがおすすめです。

 

ペラサイトの基本は購買意欲の高いキーワードを狙うことやで!

例えば「ささみりんドリンク」という健康食品があった場合、まず狙いたいのが「販売店」とか「最安値」といった、すでに買うことを前提にしたキーワードです。

なぜなら、これらのキーワードで検索するユーザーの背景には「実店舗で”買いたい”」とか「少しでも安く”買いたい”」という意図が読み取れるからです。

つまり、ペラサイトで効率よく稼ぐためには、まずはこうした「購買意欲の高いキーワード」を優先的に狙っていくことが大切だということ。

そんな感じで、今回はペラサイトで稼ぐために重要なキーワード選定の方法について、実演した作業動画を交えながら詳しく解説したいと思います。

 

この記事を書いた人

  • ささみりん

  • ペラサイトで単月1000万円、コンテンツSEOで毎月500万円を稼ぐアフィリエイター。現在は日本一真面目なオンラインサロン「ささみサロン」を運営中。2022年1月時点で累計700人を突破。

    >>詳しくはこちら

なぜペラサイトではキーワード選定が大切なのか?

なぜ大切?

キーワード選定で
SEOと売上が決まる
どのキーワードを選定するかでSEOの難易度もアフィリ報酬も大きく変わるで!
ペラサイトだと効率よく上位表示を狙う必要があるから、キーワード選定はすごく大切なんですね!

売れるキーワードを選定することは、ペラサイトで稼ぐためにはとても重要なスキルです。

実際、稼げるアフィリエイターと稼げないアフィリエイターの差でもっとも大きいのが、この「キーワード選定」といっても過言ではありません。

というのも、あなたがどのキーワードを選定するかで、SEOの難易度が大きく変わるだけでなく、アフィリエイト報酬の発生しやすさまで大きく変わるからです。

 

ペラサイトでキーワード選定が大切な理由

ペラサイトで狙うべきは商標サジェストの中でも「購買意欲が高いキーワード」やで!
どうして「購買意欲が高いキーワード」を選ぶべきなんでしょうか?

冒頭で解説した通り、ペラサイトの鉄則は「商標サジェスト」の中でも「販売店」や「最安値」といった「購買意欲の高いキーワード」を狙うことです。

では、同じ商標サジェストでもどうして「購買意欲の高いキーワード」を狙うべきなのか? 「購入」と「口コミ」では一体何が違うのか?

結論から言えば、購買と口コミでは成約率に大きな違いが現れるからです。

 

ペラサイトで購買意欲の高いキーワードを狙う理由

購買意欲の高いキーワードを狙う理由

SEO的な難易度はそんな変わらんから、まずは購買意欲の高いキーワードから狙うのが鉄則やで
だからまずは「商標サジェスト」×「購入前提のキーワード」が鉄則なんですね♪

これはささみりんの個人的な経験がベースになりますが、商標サジェストを選んだ場合、「購買意欲の高いキーワード」と「それ以外のキーワード」ではSEO的な難易度に大きな違いはあまり感じられません。

そのため、これからあなたがペラサイトを作成するときは、まずは「商標サジェスト」×「購入前提のキーワード」をベースにしてキーワードを選定することをおすすめします。

ちなみに。

「どんなキーワードが購入前提のキーワードになるのか?」については、過去に一覧を作成した物がありますので、そちらを参考にしてください。

参考記事

 

ペラサイトで売れるキーワードを選定する方法!

キーワードの選定手順

3つのフィルターで
キーワードを選定!
売れるキーワードを選定するときは「商標サジェスト」「購入前提のキーワード」と、あと「もう一つ」大事なフィルターがあるんやで!

もしあなたが今からペラサイトで売れるキーワードを選定する場合、具体的にどんな手順でキーワードを選定すればいいのか?

先にも述べた通り、基本的には「商標サジェスト」×「購入前提のキーワード」の条件で絞り込めば、ある程度、売れるキーワードを絞り込むことができます。

けれど、そこからさらに売れるキーワードを絞り込むためには「勝つべくして勝つキーワード」を選ぶことが非常に大切です。

 

ペラサイトで稼ぐには「商標サジェ」×「購入前提」×「勝つべくして勝つキーワード」の3つが大切や!
今回はこの条件で、実際にキーワードを選定する様子をお届けします

「勝つべくして勝つキーワード」とは、「上位表示して当たり前のキーワード」のことを指しています。

つまり、ペラサイトでも勝てる(上位表示できる)キーワードを選ぶことで、より効率よく売れるキーワードを選定していこうという考え方です。

ぶっちゃけ、ペラサイトはSEO的には最弱のサイトです。

だからこそ、ペラサイトでも勝てるキーワードを選定することが、ペラサイトで稼ぐためには非常に大切なのです。

そこで今回は「商標サジェスト」×「購入前提のキーワード」に加えて「勝つべくして勝つキーワード」を重ねたキーワード選定の方法を解説します。

 

(補足)勝つべくして勝つキーワードの特徴

最初のうちはリスティング枠の有無で判断するだけでもえぇで!

この後でまた詳しく解説しますが、勝つべくして勝つキーワードを選定するのは少しコツがいります。SEOに慣れないうちは判断基準も曖昧なので、分かりづらいかもしれません。

そのため、最初は上にまとめたように「リスティング枠が少ない」「法人サイトが少ない」「ペラサイトが上位表示している」などを基準にして勝てるキーワードを選定するのがおすすめです。

この辺の選定作業は慣れの部分も大きいです。なので、まずはこまけぇこたぁ気にせず数稽古で覚えていく感じでやっていきましょう。

 

実際にペラサイトで売れるキーワードを選定してみた!

ここから本番!

売れるキーワードを
選定していくよ!
今回は実際に選んだ案件候補の中から商標サジェストをチェックしていくで!
売れる案件を選定する方法はこちらの記事をチェックして下さいね

それでは実際にペラサイトで売れるキーワードを選定していきたいと思います。

今回は事前に用意した「売れる案件リスト」を使って、売れるキーワードを選定します。もし手元に売れる案件リストがない場合は、こちらの記事を参考にして各自で案件リストを作成してください。

 

参考記事

 

売れるキーワードを選定する流れは以下の通りです。

 

売れるキーワードの選定手順
  • 商標サジェストを選択する
  • 購入前提のキーワードを選択する
  • 勝つべくして勝つキーワードを選ぶ
作業イメージを掴みたい場合は、冒頭に張り付けた動画もチェックしてな!

今回は1案件づつ解説を入れながらキーワード選定をやりましたが、それでも28案件を約30分で分類できました。なので、慣れたらそこまで難しい作業ではないと思ってください。

とはいえ、最初は分からないことが多いと思うので、伝家の宝刀「こまけぇこたぁいいんだょ」の精神で、とりあえずやってみるところから始めてみましょう!

丁寧に解説を入れながら選定した動画は下にあるので、よければこちらもチェックしてください。

参考記事

 

売れるキーワード①:商標サジェストを選択する

まずはASPにある案件名を抜き出して、Googleで検索するんや!

今回はA8を利用しましたが、他のASPを利用する場合でも手順は同じです。

まずはASPにある案件名を抜き出し、実際にGoogleで検索を掛けてみましょう。

すると、下の画像みたいに、自動で色んなキーワードが表示されると思います。これが「商標サジェスト」です。

 

ペラサイトの基本はこの商標サジェストの中からキーワードを選定することやで!

商標サジェストとは、過去に検索された事があるキーワードを検索候補として自動で表示してくれるシステムのことを言います。

そのため、ペラサイトで商標サジェストを選択すれば、どんな初心者でも検索需要のあるキーワードを失敗せずに選んだことになるのでおすすめです。

また、一般キーワードと比較して、商標名のサジェストはライバルも弱いので、ペラサイトでも上位表示しやすい傾向にあります。積極的に狙っていきましょう。

 

(補足)もしも商標サジェストが表示されないときは…?

もしも商標サジェストが表示されないときはどうしたらいいんでしょうか?
その時の対処法については、ささみサロンで解説中やで!

ちなみに。

色々な商標名で検索していると、サジェストが表示されなかったり、表示数が少なかったりすることがあります。

この場合の対処法についても色々とあるのですが、すでにささみサロンで解説済みの内容になるので、下の記事を参照してください。

商標サジェストが表示されない場合でも、対処法さえ知っておけばペラサイトで稼ぐのはとても簡単です。ぜひチェックして下さいね。

参考記事

 

売れるキーワード②:購入前提のキーワードを選択する

まずは各ジャンル・案件での鉄板サジェストを覚えることが大事やで!

物販系なら「販売店」や「最安値」、サロン系なら「無料カウンセリング」や「申込み」といった感じで、各ジャンルや案件で鉄板のサジェストキーワードはある程度決まっています。

そのため、効率よくペラサイトで売れるキーワード選定を進めたいときは、まずは各ジャンルでの鉄板キーワードを覚えておくことが大切です。

 

代表的な鉄板キーワードの事例

  • 物販系・・・最安値・販売店など
  • サロン系・・・無料カウンセリング・申込みなど
  • 金融系・・・審査・即日など

 

これらのキーワードをどれだけ知っているかで、ペラサイト量産はもちろんコンテンツサイトの運営も大きく変わります。

言ってしまえば、鉄板キーワードをいかに効率よく攻略できるかが、アフィリエイトで稼ぐために重要な要素だと言えます。

この鉄板キーワードの詳細は以下にまとめているので、ぜひチェックして下さい。

参考記事

 

売れるキーワード③:勝つべくして勝つキーワードを選ぶ

画像

「売れる」×「勝てる」キーワードを選ぶのが、ペラサイトの必勝パターンやで!

商標名×鉄板キーワードで案件のリサーチを進めていくと、明らかにペラサイトでは勝てないキーワードと、ペラサイトでも勝てそうなキーワードに分かれてきます。

この「ペラサイトでも勝てそうなキーワード」が「勝つべくして勝つキーワード」になります。

ペラサイトで売れるキーワードを選定するためには、この「勝つべくして勝つキーワード」が非常に重要です。具体的な選定方法については、下で詳しく解説します。

 

お知らせ

\今なら30日間無料で参加できる!/

月収30万円アフィリエイターを
輩出中!

  • 毎週土曜にオンラインセミナー
  • 初心者に必要なノウハウが凝縮
  • 完全クローズのSNSで情報交換
詳しくはこちら!

ペラサイトで勝てるキーワードを選定するポイント!

今回は上の基準を使って、実際に「勝つべくして勝つキーワード」を選定していくで!

ここまではペラサイトでも稼げる(売れる)キーワードの選定方法について解説をしてきました。けれど、いくら売れるキーワードが分かっても、SEOで勝てなければ意味がありません。

そこで今度はペラサイトでも勝てる(上位表示できる)キーワードの選定方法についても解説します。

結論から言えば、ペラサイトで勝てるキーワードを選定する場合、以下の項目を基準にして、キーワードを絞り込んでいくことが大切です。

 

勝てるキーワードの探し方
  • リスティング枠が少ない
  • 法人サイトが少ない
  • 上位表示サイトにペラサイトがある
売れるキーワードの中から、勝てるキーワードに的を絞り込むと、ペラサイトでも効率よく稼げるようになるで!

 

「売れるキーワード」と「勝てるキーワード」の選定作業は、実際には同時進行というか流れ作業的にやってしまうことが多いです。

この辺は言葉で説明するよりも、実際の作業動画を見てもらった方が早いので、「売れるキーワード選定をやってみた!」をチェックしてください。

こちらの記事では、勝てるキーワードを選定するときの基準に的を絞って解説したいと思います。

 

勝てるキーワード①:リスティング枠が少ない

リスティング枠が少ないだけで、キーワードとしては非常にうま味が強いで!

まずペラサイトでも勝てるキーワードの大前提として「リスティング枠が少ない」キーワードを選ぶことが非常に大切です。

これは色んな所で解説されていることですが、Googleの検索結果は実質1位のポジションを取れるほど、クリック率が高いことがわかっています。

 

リスティング勢が多いと、どれだけSEOで1位をとってもSERPからのクリック率は下がってしまうんやで
だからこそ、リスティング枠のないキーワードを狙うことが大切なんですね!

もちろん、今の時代、リスティング枠がまったくないキーワードの方が珍しいのですが、探せばあるのがキーワードリサーチの面白いところ。

まずは勝つべくして勝つキーワードを選定するときは、根気強くリスティング枠が少ないキーワードを探すところから始めていきましょう。

 

勝てるキーワード②:法人サイトが少ない

法人サイトや公式、AmazonとかのECサイトが目立つ場合は、撤退ラインや!
確実に勝ちを収めるためにも分の悪い勝負は仕掛けないことが大切なんですね。

勝てるキーワードを選定するときに、もう一つ大切なのが「法人サイトが少ないキーワード」を狙うということです。

この法人サイトというのは、何かの企業サイトや公式サイトはもちろん、楽天やAmazonなどのECサイトが含まれています。

これらの法人サイトはドメインパワーが非常に強く、2023年時点で個人が作ったペラサイトで太刀打ちできる勝ち筋が今のところ見つかっていません。

そのため、これらの法人サイトが検索結果の7割を占めている場合は、ペラサイトで攻めても無駄なキーワードと判断して、他のキーワードを攻めることを考えていきましょう。

 

勝てるキーワード③:上位表示サイトにペラサイトがある

検索結果の1ページ目にペラサイトがあるならワンチャン!

もしあなたが狙っているキーワードで、すでに上位表示に成功しているペラサイトが見つかった場合は、かなり見込みのあるキーワードと言えます。

というのも、ペラサイトのSEO的なスペックは、どれだけ手練れのアフィリエイターが作成したところで、あまり大きな差にはならないからです。

特にシリウスで作成したペラサイトが上位表示に成功しているときは、かなり狙い目です。

理由は色々とあるのですが、シリウス勢の多くは歴の浅いアフィリエイター達である可能性が高いため、SEO的にも戦いやすいことが主な理由です。

もし勝てるキーワードを選定しているときに、シリウスのペラサイトが上位表示してるときは、積極的に狙ってみましょう。

 

一番わかりやすいライバルサイトの判断基準

強さの図り方

なんだかんだ
見た目は大事!
慣れないうちは、見た目でライバルの強さを図るのも一つの方法やで
自分ならライバルサイトよりきれいなサイトを作れるかで判断してみて下さい

もしもライバルの強さ判定に迷ったときは「見た目」でライバルサイトの強さを判断する方法を試してみて下さい。

この方法は絶対に正しいという訳ではありません。でも、これまで10年間アフィリエイトだけで飯を食ってきて、それなりに信憑性のある方法だと感じています。

色んな方面から怒られるかもしれませんが、「見た目がきれい≒強いサイト」「見た目がしょぼい≒弱いサイト」という判断基準を持っておけば、そこまで的外れな診断にはならないと思います。

 

本当は色んな判断基準があるんやけど、多分この方法が一番ラクやと思うで

 

例えば、どこかの「法人サイト」と「シリウスで作成したペラサイト」があったとします。

もしも両サイトを比較した場合、直感的にどちらの方が信頼性が高いと感じるでしょうか?サイト運営やSEO対策に割けるリソースは、どちらが多そうでしょうか?

こういう事を考えていくと、より資金が潤沢で信頼性のあるサイトは、自然と見た目も整っていく傾向にあり、結果、SEO的にも優位な立場になりやすい傾向が強いです。

もちろんいくつかの例外バターンもあるのですが、まずはライバルサイトの強さをチェックする場合は「見た目」を基準にして判断すると失敗が少ないです。

ぜひ試してみて下さい。

 

お知らせ

\今なら30日間無料で参加できる!/

月収30万円アフィリエイターを
輩出中!

  • 毎週土曜にオンラインセミナー
  • 初心者に必要なノウハウが凝縮
  • 完全クローズのSNSで情報交換
詳しくはこちら!

売れる案件・稼げるキーワードを全部晒している動画

今回のさらに詳しい解説は上の動画をチェックしてな!
案件選定やキーワードチェックの参考に使ってくださいね♪

今回はペラサイトで売れるキーワードの特徴や実際の選定作業の手順について詳しく解説をしてきました。

売れる案件や売れるキーワードの選定は「慣れ」の部分が大きいです。そのため最初は戸惑うかもしれませんが、回数を重ねるうちにあなたも簡単にできるようになります。

まずはこまけぇこたぁいいんだょの精神で、失敗を恐れず、とりあえずやってみるというところから始めてみて下さい。

また、今回のさらに詳しい解説はサロンメンバー限定の動画として公開中です。今なら初月無料で視聴できるのでぜひチェックしてください。

 

今なら実際に選定した案件リストもダウンロードできるで!

ささみサロンでは「日本一真面目なオンラインサロン」として、ペラサイトはもちろん、SEOやサイト作成に関する色々なノウハウを毎日更新しています。

また毎週土曜日にはサロンメンバー限定のセミナーも開催しているので、モチベーションが途切れることなく、あなたがアフィリエイトで稼げることをお手伝い可能です。

もしあなたが本気でペラサイトで稼げるようになりたいと思っているなら、ささみサロンは最高の環境になると思います。まずはお試しでいいので、早速ささみサロンに参加してみて下さいね!

 

フロービジネスからの脱却を
一緒に目指しませんか?

お願いやからささみサロンに入ってーな
最近は月収30万円のアフィリエイターも輩出しているんですね

もし今回の記事を読んで、少しでもささみりんに興味を持って頂けたなら、僕が運営する「ささみサロン」で一緒に頑張ってみませんか?

ささみサロンでは「フロービジネスからの脱却」を目指し、サロンメンバーが一丸となって切磋琢磨&きゃっきゃウフフしています(笑)

けど、他のどのオンラインサロンよりも真剣に「日本一真面目なオンラインサロン」として日々活動しております。

ささみサロンの主な内容

  1. 毎週オンラインセミナーの開催
  2. クローズコンテンツが1000本以上
  3. SNSで質問し放題etc

他のサロンとは違い、サロン限定のコンテンツを毎日配信したり、クローズのSNSでささみりんに直接質問できたりと、これでもかってくらい真面目にやっております。

もしあなたが本気で今の状況を何とかしたい、アフィリエイトで稼げるようになりたいと思っているのなら、僕と一緒に頑張ってみませんか?

今なら初回30日間無料で参加できるので、今すぐ下のボタンからささみサロンに参加して下さいね(`・ω・´)ゞ

>日本一「真面目な」オンラインサロン

日本一「真面目な」オンラインサロン

・副業をはじめたい!
・新規獲得だけのアフィリから解放されたい!
・今の状況をとにかく変えたい!

もしあなたが真剣に今のフロービジネスから脱却したいと考えているのなら、一緒にストック型ビジネスに挑戦していきませんか?

無名の弱小ブロガーがたった3日間の募集で40人をすぐに集めた、伝説のオンラインサロンはこちら

CTR IMG